アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆」

 今度月を投げつけたら怒るぞ。

 パキPさんに誘われなかったらスルーしてたマーベル映画。前にも書いたんだけど、マーベルってさ、もう最高レベルくらいによくできてるんだけど、年に数回もやるからさ、すごい高級フレンチでも毎日は食べれないじゃん、ピクサーですら年に一回くらいなのに、すごい計画的に量産してくるから、参っちゃうよな。お前らの映画が面白いのはわかったよ!みたいなw
 
 でも、この映画はさ、ヒーロー祭りみたいに割り切っててさ、もう今までのファン向けに作っているのが潔いよ。だから、このヒーローはこういう特徴で、とか、こいつとこいつの関係が、とか、一切説明をはぶいているからさ、まあ、出てくるキャラが今までの全てだから(アントマン除く)それやってたらそれだけで映画終わっちゃうっていうのもあって、潔い決断だよ。
 その結果、ダレ場がなくなったんだよね。これはすごいことだよ。

 今回はサノスっていう最強の敵が出てくるんだけど、なんとアベンジャーズの中ですごい強いであろうマイティ・ソーと、ハルクを冒頭で簡単にしばいてしまうという。
 だから、それぞれのキャラクターのパワー設定をなんとなくイメージできないと、このシーンも機能しない(サノスつええ!ってならない)んだけど、この映画見に来てる人は当然今までのシリーズも多少は知っているだろうという、作り手の(おそらくマーベルファンであろう)観客に対する信頼、それにより、下手な漫画やアニメでよくやる、全部設定をセリフで説明しちゃうという悪手を回避するっていうね。
 今までは、それを濃いキャラたちの会話の掛け合いでやってて、それも見事だったんだけどね、それに近いのは、アイアンマンとドクターストレンジの似た者同士がうまくやってたけどね。説明っぽいシーンはあそこくらいじゃないかなあ。

 で、その結果、この映画、最初から最後までアクションシーンってことになってんだけど、そのアクションシーンも毎度のことながら面白いし上手い。殺陣ってすごい考えるの難しくてさ、アイディアやインスピレーションがすごい人たちがいるんだろうね。特にカメラワークがうまいんだよな。何やってるかわかるじゃん(トランスフォーマーは分からない)。
 しかし、キャプテン・アメリカはアベンジャーズ1でも思ったけど、登場シーンが毎回すごいかっこいいよね。よ、待ってました!みたいな。ロジャース屋!みたいな。
 
 しかし、サノスって死の神だっけか、そんな設定でさ、ちょっと形而上学的存在すぎるだろって思ってた。死の存在のお前はなんで生きてるんだっていう矛盾もあるし(^_^;)
 そしたら、この映画見ると、そんな感じでもなくてさ、簡単に言えば、間引きとか間伐やるおじさんなんだよね。割とこいつなりに考えた上で行動してんだ、と。
 だから、スケールはでかいけど、ナチスのヒドラとかと近いよね。社会によかれと思って独裁や粛清をやっているっていう。
 ちなみにパキさんから貸してもらった原作では、もっと少女漫画みたいな動機で、これも面白いんだけどね。つーか、彼の結末が原作通りだったらすごい面白いよ。

 で、自分も今、園芸的なことやっているけど、野菜を美味しく育てるには、やっぱりサノスイズム・・・サノシズムって必要でさ(言い直した)、定植していくらか経ったら、弱そうなやつ排除しちゃうしさ。芽を摘んだり、先っぽ切っちゃったりするからね。あれもトマトやナスにとっては優生学的な大虐殺なのかもな。ごめんよ。

 でさ、サノスの哲学って、もともとは19世紀とかのマルサスの人口論なんだよね。人が死ぬ人数よりも生まれる人数の方が上回ると、いずれ食料や資源が足りなくなるという。まあ、最近だとローマクラブの成長の限界とか。
 少なくとも農業生産においては、ハーバー・ボッシュ法とかが出来て、すごい量の穀物生産ができてマルサスの予測以上に人間が養えるようになったわけで、やっぱり地道に対策や研究に取り組むしかないんだと思う。
 実際サノスは自分の星の人口を半分に減らしたんだけど、結局星が滅んでる(ように見える)んだよ。ダメじゃんっていうw

 だから問題は、こういう地球規模のスケールの問題に対して、誰が意思決定の代表となって行動をするか、もしくはするべきかなんだよね。利害関係がすごくて全会一致が絶対できない問題だから(だからリアルではとりあえず形式的に問題を考えているフリだけをしている)。独裁者というのはストレスがすごい職業なのである。

 権力。得るのは難しく。失うのは容易い。だが、それでも、不思議と吾はアダム・ウォーロックが羨ましくない。

 しかし、本当にさ、問題はサノスを倒したあとのマーベル映画の展開だよな。これ以上の盛り上がりはもう無理なわけじゃん。だからさ、原作シリーズがそうであるように、私はサノスは倒されないんじゃないかって思う。マリオのクッパとかみたいなポジションで。4年に1回くらい定期的にやってくる、大物ヴィランみたいな。レギュラーキャラになるんじゃないかな。
 サノスのヒーローに対する集客力、つーかパブリシティ力ってすごいじゃん。だから、こいつを使ってヒーローオリンピックを定期的に開催すればいいんだよね。
Calendar
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト