I wanna kiss you 獲得

 丸々三ヶ月かかりました(´д⊂)

D2fQPyKUkAAwK38.jpg

 獲得必要点数はなんと11000ftポイント!オーブを1個ゲットしてたった1ptなので、とんでもなく漸進的な戦いであった。
 ここまでたどり着くまでに、フォーチュントリニティ3も様々な不可解な出来事があったので、ここで記録するものとする。ただ、ゲームセンターの画像は撮影禁止(ゲーム画面はOKらしい)なので、文字だけで。

オーブ祭
スカイチャンスでオーブ×2が連発し、フィールド上に常にオーブが5個という状態になったことがあった。
ちなみに内部設定をいじっているときに一瞬見えたんだけど、フィールド上にオーブは最大15個も出せるようになっている。2つのステーションでオーブを共有しているので、この設定だととなりのオーブは0個になりそう。あと、確変などの設定は強制的に別のステーションに移せるらしい。

スカイチャンスからの強制ジャックポット
おそらくバグなんだろうけれど、まずスカイチャンスのルーレットで100のポケットにオーブが落ちたのに、なぜか隣のスカイルーレットが当選したことになり、そのスカイルーレットでグランドジャックポットチャンスが出て、グラウンドジャックポット当選という不可解現象(限界突破ボーナスは出ませんでした)。よくわからないけど、よほどグラウンドジャックポットが出したかったのだろう。

3回連続スナイパー
つまり、グラウンドジャックポットチャンスが4回連続で遊べた。ジャックポットチャンスのマスは10個の中たった1つ(初期値)であるため、確率は(1/10)×(1/10)×(1/10)で、なんと1/1000!よほどグラウンドジャックポットを出したかったに違いない!と息巻いたが、全てハズしやがりました。

ジャックポット5連発
普通、どっかのステーションがジャックポットしたら、もう当分は回収にかかるだろうと、次のジャックポットチャンスは期待薄なもんですが、なんと4番ステーションでワールドジャックポット、次に5番ステーションでオーシャンジャックポット2倍、3番ステーションでオーシャンジャックポット4倍(!)、6番ステーションでグラウンドジャックポット限界突破+1、7番ステーションでグラウンドジャックポットと、連続大当たりをしていました。幸いなのはステーションが散らばったことだよね。ひとつのステーションが連発だと、イカサマだ!とか乱闘になったであろう。

 まあ、これらの現象を総括して、とどのつまり物理抽選もコンピュータ制御していると思われる。特に、グラウンドとオーシャンの制御系はすごいと思う。サーボモータが付いてるんだろうな。あの風車的な役物の回転速度も微妙に制御しているし。

D2VtihnUcAEFF9c.jpg
 オーブ祭の図。
Calendar
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト