マロさんについて

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 こういった場で書くのはどうかとも思ったけれど、マロさんとは何を隠そう私が初めて仲良くしてもらったネット友達だということで。きっかけは、『デザーテッドアイランド』の自分の記事をマロさんが評価してくれたのを見つけて、嬉しくなっちゃって、勇気を出してマロさんにメッセージを送ったんだよな。
 とにかく、文学、映画、SF、漫画、アニメ、ゲームに造詣の深い人で、しかも、マロさんが取り上げたコンテンツは、いい意味でアングラというか、渋いというか、見てくれとか流行とかではなく、しっかりと内容とか本質の優れたものを紹介していて、どれも面白かったんだよな。マロさんが面白いと感じたんだから、間違いがない、安心できるというか。

 そんな人に、自分の漫画を評価してくれたことは、本当に普通の人以上に嬉しくて、だから最近漫画制作を怠けていたのが申し訳なかったとは思っていたんです。
 とりわけ『80日間宇宙一周』を気に入ってくれたのかな。あれを脚本のままではなく、ちゃんと漫画の形で見せられなかったのだけが、最大の後悔というか。
 マロさんは医学部に進学したほどの理系の方なんだけど、すごいロマンチストな人でもあって、だから、きっと今も美味しい酒を飲みながら、下界のサブカルの動向を一喜一憂しながら見ていてくれていると思うんだよね。

 今回の件は、同じくマロさんと親交が深かった「かなべえ」さんに教えてもらいました。サイト名がまだ「ハイブリッドマロ」だった時代から、自分もお世話になりました。
 ブログへの愛情のある温かいコメント、いつも励みになりました。『ノーカントリー』『ユージュアルサスペクツ』『タワーリングインフェルノ』『ジェイコブスラダー』のような様々な名作を教えてくれました。
 コミケで福井から上京した時には、お食事に付き合ってくださり、トークも楽しかったです。
 本当に寂しくなっちゃうけれど、遅かれ早かれ、自分もそっちに行く時があるので、その時にはしっかりとミグとライトの冒険を漫画にして持っていきますね!

 それまでは、マロさんが大好きだったあの映画のように・・・カルペ・ディエム!!
Calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト