SAPIO

 駅でオピニオン誌の「SAPIO」を久しぶりに購入。この情報量で500円は安いと思います。
 
 この前、塾の冬期講習で公民を教えたとき、中学三年生の男子が「小沢ってなんなんすか?しゃしゃり出すぎじゃないっすか?」と、小沢さん批判をしていたのですが、漫画家の小林よしのりさんも「SAPIO」内で「小沢一郎の天皇私物化を許さん!」というタイトルで漫画を描いていたので、どういうこと言ってるのかな?と4年くらいぶりに『ゴーマニズム宣言』を拝読。
 描き方は相変わらず、過剰で過激ですが、言っている事はみんな思っていることだと思う。

 小沢「お前(記者)は日本国憲法読んでいるのか?」→お前が読め。

 批判の内容を一言で言えば、こういうことでしょう。

 ただこの「SAPIO」という雑誌が面白いのは、雑誌内で論調をあわせたりせず、情報や意見をごたまぜの状態で読者に提供していること。「いろんな意見があるけど、あとは編集部じゃなくて読者さんが自主的に判断してください」というスタンスは相当読者側にメディアリテラシーを要求させられる。
 なにせ亀井静香さんを批判している小林先生の漫画と一緒に、亀井静香さんのインタビュー載せてるんだから。
 
 と、いうわけで私がこの雑誌を買ったのは、池上彰さんの「世界の紛争地域」の解説ページが解りやすそうだな、と思った為。私みたいに情報を雑観したいだけの人間には、偏らず客観的に情報を解り易く解説してくれる池上さんみたいな人は神様みたいな存在。

 あと無害なのは、業田良家さんの四コマ漫画「ガラガラポン!日本政治」です。くすりと笑えて、おそらく萌え漫画とかもこういう空気なんでしょうが、個人的には『あずかんが大王』や『けいおん』より業田さんの方が好きかな。いや、萌え漫画読んだことないけど。ごめん。
 とにかく、この人は本当に陽性の風刺の天才だと思う。いしかわじゅんさんらが絶賛するのも解る気がする。ただ、業田さんは、どのキャラクター(政治家)も大体本人の特徴捉えて、似てるんだけど、麻生さんだけは似てない(最初誰だか分らなかった)…鬼門なのかな?
Calendar
<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト