情熱の系譜 第17回 武谷三男×益川敏英

 おお、すぐにユーチューブにあげてくれてる。まだできたばかりの番組なんですね。

 益川先生が影響を受けた理論物理学者武谷三男さんの話。

 武谷さんは「武谷三段階論」という科学研究における有効な方法論を提唱していて、それに益川さんはとても影響を受けたそうですが・・・この「1現象の記述」「2実態構造の把握」「3本質の追求」ってそもそもこの方法でしか科学研究ってできなくね?と思ったのですが・・・
 それとも武谷さん以前は、みんな漠然とこの三段階論を無意識的にやっていて、武谷さんが分かりやすく「科学的な方法とは何ぞや?」ってまとめてくれたってことかな。

 ここらへんは原著を読んだことないから分からないな。あの益川さんが「ぼくの骨肉になっている」とか言うんだから、これだけじゃないんだろうな。
 武谷さんの『弁証法の諸問題』や『科学入門』を機会があったら読んでみよう。
Calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト