あれはカウンセリングじゃないだろ

 お笑い芸人ナインティナインのテレビ番組で、男性芸人三人を女性カウンセラーが心理分析し、誰が一番結婚が遠い人(要はダメ男)かをランク付けするっていう企画をやっていたんですけど、あれは「カウンセリング」の名を借りた、中学校女子の「ホントこういう男子ってダメよね~」っていうジェンダー的なお喋りですね。
 あの番組でやっている事は、それくらいのレベルで、まあ女の人が見て楽しむ分にはかなりスカッとするとは思うんですけど(別にしないか)、「あなたは女性を信じられないの?」とぼろくそに心理分析(?)されてしまったナイナイの岡村さんが(番組の演出でしょうが)ちょっとへこんだり不機嫌になったりしているのは、見ていて痛々しいものがありましたね。
 あれはクラスの女子に「え~マジ信じられない、あんたとは結婚したくないわ~」ってからかわてるのと同じなんだけど、相手が心理カウンセラーという肩書だと、その人の主観じゃなくて、学術的な客観的指摘だと思えてしまって、反論も出来なくなってしまう。こんな強力ないじめはありませんよ。
 ここら辺は海外ドラマ「ALF」でも「心の中をのぞいて見たい」って回でかなりシニカルに取り上げているので、ぜひご覧ください。
 あ、ちなみに本職のユング派のカウンセラーの方とは、かなり親しくさせてもらいましたけど。その人自身が「心理学なんてかなり胡散臭いよ」って言ってたのが印象的でした。さすがユンジアン。
 
 で、話を戻しますけど、傍から見ててあの心理分析(もどき)は、明らかにあの女性カウンセラーの主観的な男性観だろうし、本気でとるのが野暮ってことなんでしょう。
 でもやっぱ「カウンセラー」って肩書名乗るなら、プロとして責任持った発言をしてほしいな・・・いやバラエティ番組だから、あれでいいんだろうけど。

 NHKの「サイエンスZERO」みたい番組はともかく、バラエティ番組のああいう専門家って、ビートたけしさんが言うように、いわば「テレビの的屋」みたいなもので、かなり胡散臭いんですよね。
 最近胡散臭いな~って思うのが、脳科学者の茂木健一郎さんで、高校生クイズでもなんでも「脳、脳」言ってて、「そんなに脳科学って単純な話じゃないだろ!」って思っちゃいます。コラムでも論じたように、科学ってしっかり理屈を理解するのはかなり面倒で、バラエティ番組などでは、「編集」の名の下に、理論的な説明がバッサリ省かれちゃうんですよね。で、ああいう「理論なき科学」を振りかざす「バラエティ番組適応型科学者」が発生するんですけど。
 まあ「テレビは肩ひじ張らずに見ていたい」「面白ければ、小難しい理屈はいい」って視聴者が大多数だろうし、儲かればいいのか。

 私が「人間理屈じゃないんだな~」って思うのは、実はある経験に基づいていて、高校生の頃文化祭でdescf氏がボードに手相なんてまったく知らないのに“それらしい”手相の図を描いて、インチキ手相占いを始めたんですけど、すぐ飽きちゃって、私がその占いの椅子にたまたま座っていたんです。私は生徒会をやっていて、いろいろ運営が忙しくて、すごい走り回っていた記憶があるんですけど、その時は多少時間があいて、疲れて座っていたんだと思います。
 そしたら女の子が「占いやってないんですか?」ってやってきちゃって、急遽私がインチキ手相占いをやるはめになったんですけど、まあ口から出まかせで適当なこと言ってたんです。
 まあいろいろそれらしいこと(貴方の手相はかなり珍しい!とか。ウソばっか)言って最終的に「幸せになれる」とかうまくまとめてたんですけど(だから見た人全員結果が「幸せ」)、そんなインチキにお客さんがすごい喜ぶんですよ。
 見れば女の子が列をなしていて「手相占いっていい商売だな~」と(お金は取っていませんが)。これからの人生で、握手会でもやらない限り、あれほどの女性の手を触ることももうないでしょうね。

 で、何が言いたいのかって言うと、それがいくらまやかしでも、それによって幸せになれる人がいれば、胡散臭くてもいいのかな?と。でも手相占いの本職の人はお金取るわけだし、双方の合意が成立した「詐欺」なのかな?やっぱり。
Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト