おめでとうございます

 私と親しくしてくれている後輩の方が、少年ジャンプの賞にノミネートされたらしいです。すごいすごい!
 
 今日は久しぶりにKO氏とラーメンを食べながら、ゴッホやピカソ、そして空気遠近法、ハッチング、質感、構造など、絵画技術について談義。
 絵画の描きこみについては、いろいろと言いたいことがあって、私が一方的にしゃべる形になっちゃったんですが、もし機会があったらコラムにまとめるつもりです。

 土日は結局角竜の足の構造をいろいろ調べていたら終わっちゃいました。なんてもったいない。でも角竜ってあまり描いたことなくて、ここまで足の構造に着目するのは初めてかも。
 例えば、前脚。肩の関節が骨を見る限りそこまで自由じゃなくて、上腕は前方どころか垂直真下にも曲げれなかったみたいです。
 
 しかし、となると一部で言われている「角竜ギャロップ走法可能説」はかなり怪しいと思うんですけど…
 骨の構造から厳密に考えるなら(ただし筋肉や腱の正しい構造の詳細は私は分かりません)せいぜい速歩がいいところのような気がするんですけどね。
 まあカバのように速歩でもめちゃくちゃ速い動物もいますし、角竜の機動力はなんら否定していないんですけど。
 
 とにかく恐竜の中でも最後に現れたグループだけあって、体の仕組みは相当特殊化してますね。あそこまで足が幅広いのは角竜だけでしょう。
Calendar
<< February 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト