うみねこのなく頃に

 このアニメ、後輩の人がすごい好きで、どれどれと見たんですが、ちょっとついていけない(笑)。「劇団ヘロヘロ共和国」の劇並に不条理な展開なんですけど、「スターシップトゥルーパーズ」がアニメになったって考えればいいんですかね?頭とか吹っ飛ぶし。

 しかしなんでこの魔女は「自殺」と「トラップ殺人」は否定するのに「病死」は否定しないのでしょうか…(原作では否定しているのかな?)
 なんか「変なチョウチョの病気に感染かなんかして、頭おかしくなっちゃった人が殺しあって、最後はその病気で病死しっちゃった」って言っちゃえば終わっちゃうような…そんなしょぼいトリックじゃ絶対ないでしょうが。
 
 ラストの魔女が言ったセリフ「この島には貴方しかいませんが、今から私は貴方を殺します」ってのも「私」=病原菌(もしくは「貴方」の臓器?寿命?)と考えれば、いいわけで…
 つまり「私」とは「人間」じゃないと。だから逆に「私は魔女じゃないです。人間で~す」とか言われちゃったら、探偵役のバトラくんは相当困ったと思うけれど…
 
 まあちゃんと観ていたわけじゃないので、原作みっちりやってる人には、肩すくめて「やれやれ」って言われちゃうでしょうけど。
 あとはまあ、量子論の「エヴェレット解釈」なんかを持ってきちゃう可能性もありますよね。観測するまでは「決まっていない」という「ボルンの確率解釈」の一つの解答として有名なあれです。でもそんなオチだったらファンは怒るだろうな…なんとでも言えちゃうから…
 
 でも量子論の難題を拡大解釈して(実はマクロの世界では、観測行為による「波の収縮」は起こらないから)SFではなく、ミステリーに使うとは面白いと思います。

 ちなみに私が一番好きなキャラは関西弁のおじさん。すぐ死んじゃったけど。餅ベーション!
Calendar
<< March 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト