仕上げるということ

 T君との合作漫画計画。この前の打ち合わせから大分時間が経っていて、私としても「あまりせかすのはどうなんだろう」と放っておいたのですが、さすがにあれから何も連絡が来ないと、「モチベーション下がっちゃって捗ってないのかな?」という不安がちょっとあったので、久々にT君と連絡取ったら「キャラのペン入れは済み、今は背景に取り掛かっている」とのこと。

 基本的に30ページの漫画は、一カ月ほどで仕上げるのを目標にするのがよいと言われますから、まあまあ順調って感じかな?
 我儘なことを言わせてもらえば、あのマンガは正直私も一客としてすっごい楽しみで、ケロッグコンボのように「モウガマンデキナ~イ!」って感じでウズウズしっぱなしです。
 だから早く完成したものを読みたい!私が脚本書いたんだけど、もはやどんな話か忘れちゃったよ。

 漫画家志望の第一歩はとにもかくにも「作品を仕上げること」。そんなの当たり前なんだけど、正直漫画を一つでも仕上げると言うのは、読んでいるだけじゃ絶対に解らない膨大な仕事量で、だいたいの「漫画好き」はここで諦めちゃうんです。私も一コマ描くのに三時間もかかるから辟易としますよ。それを数百コマだもの。
 昨今話題の3D映画も1秒のシーンを作るのにななななんと10時間かかるとか。そういうもんなんですよね・・・

 だから作品を仕上げられるT君は絶対才能があります。ぜひこの作品も仕上げてほしいです!そして読ませてくれ~!モウ!ガ・マ・ン・・・デキナ~イ!!
Calendar
<< July 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト