隠しステージ解禁

 カートゥーンのタイトルはこれで17本から全19本に。もうキャラクターを入れるスペースがないのでこれで完成かな。あと『超音速ソニックブレイド』ちょっと更新しました。

作品タイトルとそれにまつわるエピソード

『ゼリーマン』1995~1996 2007(リメイク)・・・ギャグ。かなりナンセンス。

『古代生物オパ』1996~2002・・・ギャグ。主人公が私の作品史上最低。

『青春アタック』1998~2001・・・スポーツもの。でもギャグ(しかもスプラッター)。けっこう女の子にヒット。あと血とかが好きな人。

『抽選内閣』2001・・・政治もの。でもギャグ。社会派漫画第一弾。

『走れシンデレラ』2002・・・少女漫画。でもギャグ。けっこう女の子にヒット。

『超音速ソニックブレイド』2003~2005・・・長編SFサスペンス。あまりギャグじゃない。話に限って言えば結構書いてて楽しい一本。絵は描きたくない。特にロボット。

『イッツアドリームワールド』2004・・・『走れシンデレラ』の続編。深読みするとかなり怖い内容。

『innocent garden』2006・・・けっこう怖い哲学もの。でも絵があまり怖くない。難解すぎてコケた。

『ダブルスピーク』2006・・・『innocent garden』の姉妹作品。報道の在り方を考える社会派漫画第二弾。なぜか感動作と評される。次に出版社に持っていくならこれか?

『最強チンコ伝説ニョーン』2007・・・初のエロ漫画。いちおうジェンダーフリーを皮肉っている。出版社から反響があった短編。dario氏絶賛。

『優等生学』2007・・・教育もの。社会派漫画第三弾。子どものいる大人に読ませるとウケがいい。地味だけどけっこう好き。

『スクールオブジェイル』2007・・・「女の子をもっと出して」と担当に言われたので描いた女子高の漫画。女子高の裏を果敢にえがいたが「男の夢をぶち壊すのはダメ」と没になる。

『クオリア』2008・・・マガジンを意識して描いた青年漫画。変なラブコメ。現役中学生にかなり笑ってもらえた。絵は普通に上手いらしい。成長したな、私。

『ラストパーティ』2008・・・中世イングランドを舞台にしたファンタジー漫画。A氏お勧め。

『風と翼』2008・・・忍者活劇もの。そもそもは短編として構想したが、長編向きなので続きを考えるかも。

『80日間宇宙一周』2009・・・ちょっと大人のSFロマンス。10代にもちゃんとウケた。お勧め。

『ウィアード』2010・・・合作企画。私の担当は脚本で、設定や作画には絡んでない。
Calendar
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト