カンフーパンダ

 「面白い度☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」

 秘密の材料なんて何もない。特別なものを作るには特別だと信じるだけでいい。

 上野動物園に再びジャイアントパンダがやってくるようです。確か8300万円で中国からレンタルするとか。う~む。パンダは日中の懸け橋とか言って、パンダで世界が平和になるなら全然いいけど、私は別にパンダがいなくても上野動物園はすごいと思う。オオサンショウウオとイリエワニが見れるだけで充分ですたい。
 でもパンダがいなくなって上野動物園の来園者数は落ちたらしい。おそるべしパンダマジック。あれほどの動物たちが束になってもパンダ人気にゃかなわない!アイドル動物としてパンダは最強なのだ!
 そしてパンダのいない巨大なゲージに入れられパンダの留守を守っていたレッサーパンダも、再びもとの檻に入れられるのでしょう。
 いくら名前に「パンダ」ってつくとはいえ、レッサーとジャイアントじゃ大きさが違うよ!すっごい檻のサイズが合ってなかったw。

 そしてこの映画はまぎれもなくパンダ最強映画。デブで食い意地だけ張ったパンダの「ポー」は、その体脂肪で全ての攻撃を跳ね返し無効化してしまう・・・!
 なんとパンダは平和の谷をかつて滅ぼした悪の化身のユキヒョウ「タイ・ラン」の秘孔攻撃すら効かないのだ!

 ほっほっほっ・・・ワシの体はゴムみたいなものでしてな~

 ストーリー自体はとりだてて大したことはない。ひねった展開もなく極々普通。矛盾がありながらも、エンターテイメントとしてはよくできていた『ヒックとドラゴン』と比べてしまうと正直物足りないかも。
 しかしバトルシーンがとにかく凄い。ストーリーの薄さなんてあっという間に吹き飛ばすくらいで、『ドラゴンボール』などの日本の少年漫画のようなはったりをバシバシかましてきて、とにかくカッコイイ!
 タイ・ランの刑務所からの脱獄や、マスター5のつり橋での戦いなど、CG技術で「漫画」と化したハリウッドの実写アクション映画を軽く凌ぐ。よくこんなスピード感あふれるアクション思いつくよ。つり橋のシーンとかインディ・ジョーンズの10倍面白かった。
 
 大きな声では言えませんが、実は私は「ドリームワークス」のアニメがいまいち好きになれなくて、それはキャラクターデザインがちょっと不気味で可愛くないからって言うのもあったんだろうけど(『シュレック』はちょっとストーリーもどこが面白いのか今一つでした)、この映画のキャラデはかなり好きで、私もポーのようにマスター5のアクションフィギュアが欲しいくらい。
 いや蛇拳とか蟷螂拳とかあるの知ってるよ?それをなにも本当の動物のヘビ(手足がないぞ!)やカマキリ(小さすぎるぞ!)にさせるってのは誰もが思いつきそうで誰も思いつかなかった盲点だったと思う!うわ~すげえ!やられた!尊敬!

 マスター5ってマスター・タイガー、マスター・モンキー、マスターマンティス、マスターヴァイパー、マスタークレインの五人なんだけど、彼らの師匠がレッサーパンダの「シーフー老師」で、そしてその師匠の友人であり師匠でもあるゾウガメの「ウーグウェイ導師」っていうのがさらにいる。
 正直この老いたゾウガメは「竜の戦士」を決める預言者的キャラなだけで、バトル要員ではないと思っていた。動きも鈍いし、震えているし、口調も落ち着いているし・・・
 しかしこのお方がかつてタイ・ランを一瞬で倒したカンフーの始祖とは、ギャップ萌え効果でめちゃくちゃカッコいい。

 ポーはそんな導師を「ぼけたじいさん」よわばりするんだけど、こいつ本当に礼儀知らずなんだよ(笑)。
 ポーって結局、知識しかないカンフーオタクなだけで、マスタータイガーが嫌うのも分かる。あのデブを観てたらカンフーを侮辱されている気するもんな・・・
 そんなオタクが何十年と辛く厳しい修業をすることなく、食い意地を利用したエクササイズ(なんでもこれはジャッキー・チェンが実際に行った修行法とか!)だけであっという間に強くなってしまう展開は、多くの秋葉系にカタルシスを与えるに違いない。

 オタクは知識だけで経験がないだって?その知識を定着させるのにどれだけ時間がかかったと思っているんだい?

 最後に、この映画ってジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・ジョリー(確か『シャーク・テイル』でも声やってた。ドリームワークスお気に入り?)、ジャッキー・チェン(セリフが少なかったのが残念!そんなチョイ役でも日本語版がちゃんと石丸さんだったのは感激)、ルシー・リュー・・・と何気に声の出演が豪華。
 日本語吹き替え版も中尾彬さんをはじめとしてけっこう巧かったと思う。笹野高史さん、木村佳乃さん、MEGUMIさんとかもプロがやっているんだと思ってた。
 ジブリもどうせ芸能人使うなら、こういう風に上手い人使えばいいのに。声優が上手い人って結構いるんだな~と思ったよ(そういやタレントって舞台とかやってる人多いしね)。
Calendar
<< April 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト