恐竜キングの大予言

 もう過去のものとなったちびっ子向けカードゲーム「古代王者恐竜キング」って私第1シリーズだけはちびっ子に混じってやってたんです。本当に危ないおっさん・・・

 このゲームでは、ティラノサウルスが最もレアで10000円近くプレミアが付いていた最強のカードだったのに対し、同じくスター恐竜のトリケラトプスのカードはなぜかノーマルで強さも中途半端。
 角竜のレアカードはなぜか「トロサウルス」だったんです。トロサウルスって言うのは白亜紀末まで生息していた大型の角竜でフリル(襟飾り)がかなり大きい種類です。
 なんでトリケラトプスよりトロサウルスの方が強いって設定なんだ?と思っていたのですが、私はそこまでトリケラトプスファンじゃなかったので「それはそれで面白いな」とこの設定自体に異論はありませんでした。

 そして数年後・・・なんとトロサウルスってトリケラトプスの成熟した個体らしくて、トリケラトプスって歳をとるとあそこまで襟飾りが大きくなっていくようです。しかも穴も開いちゃう(笑)。
 トロサウルスがトリケラトプスと同種、しかも成熟個体ならば、それはトリケラトプスの長老的キャラで『カンフーパンダ』の「ウーグエイ導師」(このキャラ気に入っちゃったw)のように強くても何ら不自然な話ではない。
 「恐竜キング」はそれを予測してあのレベル設定にしたのだろうか・・・?

 しかしこういう話があると恐竜の属名をすべて覚える気はなくすよな。どうせタルボサウルス、ダスプレトサウルスはティラノサウルスに、ドラコレクス、スティギモロクはパキケファロサウルスに吸収合併されるぜ。新種見つけたい気持ちは分かるけど、ちゃんと調べてから記載してよ。
 んで最終的に400種が150種位にならないかな?それくらいなら覚えられる。
Calendar
<< July 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト