シチュエーションは金になる?

 今朝ふと思いつきフェイスブックでつぶやいたことを。

 申し訳ないことに、このブログで最も人気のある記事は三角比なんです。そう、あのまったく数学の調べ物学習の役に立たないしょうもない記事。
 つまり学校の勉強を分かり易く解説するのは需要があるってこと。もちろん世のなかには星の数ほどテキストブックがある。でもキャラクターと面白い話があって漫画で分かり易く勉強を解説するテキストで“漫画として面白いもの”ってなかなかないのではないか、それを私が作ったらヒットしないかなあって。
 ・・・いや、学習漫画で面白いものはもうあるっちゃある。偉人の伝記とか、歴史ものの漫画は面白い。でも数学や科学についてはあまりなかったと思う。だから最近『萌える相対論』とか出てきたのだろうけど。

 ここからは単なる妄想。今塾で四教科教えているのを生かしてオリジナルの教科書を作り、漫画で学べる塾を作る。このオリジナル教科書は入塾者しか手に入らないようにすれば、他の塾と差別化が図れるのではないか。もちろんそれには教科書漫画のクオリティが必要だ。
 でも萌えイラストを入れれば米でもビスケットでも売れちまう時代。下品なやり方だけど結局金を稼ぐってそう言うもんだよね。
 子どもがその塾に行くと親が「そんな塾いくんじゃありません!」っていう学習塾っていいじゃないか。

 で、もっと下品なのはメイド喫茶ならぬ萌え予備校経営だよ!これ絶対当たるって!メイド喫茶っておそらくコーヒーや料理の質じゃなくて「シチュエーション」で流行った気がする。
 メイドを従えるご主人さまと言うキャラクターを客が演じられるというシチュエーション。ガチでそのシチュエーションをやるならば、ヴィクトリア朝の貴族はメイドなんて下賤な奴、顔も見ないのだけど、あの設定がゆる~い馴れ馴れしいメイドがいいんだろうな。

 で、萌え予備校は一部の人以外は絶対味わえないような充実した学生生活と言うシチュエーションを提供してやろうよ。例えば美人教師やセーラー服着た可愛いクラスメイト(と言う設定の講師)が優しくつきっきりで勉強教えてくれて、メイド喫茶ばりにデレデレさせてやれば可愛い子におだてられて勉強もやるし、塾に中毒的に通う人も出るんじゃないか。成績が上がると女の子のバレンタインチョコとかプレミアグッズがもらえるとか。
 女の子の場合はスポーツのできるイケメンだよね。シチュエーションは放課後の教室でサッカー部とかのユニフォーム着てて「お前まだ残って勉強してたのか。ほら俺が見てやるよ」とか。もしくは執事。全然シチュエーション関係ないけどね。

 いや~言ってて馬鹿馬鹿しいけど、そんな馬鹿馬鹿しいのが当たるのがこの時代。このアイディアをやるって人いないかなあ。私はウィンクルボス兄弟と違って訴訟起こさないから、せめて教材開発部として雇ってよ。
 でもあまりに調子に乗ると風営法とかに引っ掛かって摘発されるかも。それに耳かき店の事件とかあったし怖いよね。
Calendar
<< February 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト