写真撮影が苦手なことについて

 この記事カテゴリがわからないな・・・いいや、書き終えてから判断しよう。

 私は写真が苦手です。撮影することじゃなくて、自分がカメラで撮影されることが。記念撮影の場とかでは私も空気を読んで観念して撮影されますが(証明写真も不可抗力)、幕末の「カメラに撮られると魂が抜かれる!」とびびった人の如くカメラを恐れます。

 大学の友だちは学生時代私が散々写真を怖がっていたのを知っているので、やたらめったら「一緒に写真撮ろうよ」なんて言ってきませんが、私に言わせれば女の子のカメラブームというか、なにかにつけてすぐ写真を撮る心理が理解できません。
 というか今の御時世、女の子はみんな携帯などでは満足せずにデジカメ持ってるんですね。中にはデジタル一眼のすっごい高価なものを持っている人もいてびっくり。

 ズームイン朝!のカメラ女子特集は事実だったというのか・・・

 で、この前の結婚式なんかでも、女子が(っていうかウチの学科ほぼ女子なんだけど)私にカメラをどさどさと大量に渡して「私たちを取ってくれ」ってなって、まあ撮るのは別に嫌いじゃないから、撮ったんだけど、いや、でも奇麗に取れないと失礼だから責任重大で大変だった。
 
 で、女性がなんで記念撮影が好きかはいろいろな理由があるんだけど、やっぱり思い出を手軽にとっておきたいのだと思う。
 おもしろいのは、一般的に女性は人生を断続的に、点、もしくは面で捉えていて、男性は連続的な線で捉えているって言われているのに、女性の方が思い出をマテリアル化(具体化)するのが好きっていうこと。
 私なんかはすっごい過去が嫌いで、どうせ未来になるとこんな過去消したい!って恥ずかしくなるから、できればあまり思い出の品を残したくないし(これは自分の作品に対しても言える)、思い出の品があったらあったであの頃はよかった病が嫌だから、写真は本当に怖い。
 
 まあ普通は撮るだけとって、それがのちのち忘れたい過去になっちゃったら、写真でも思い出の品でもなんでも燃やすなり捨てちゃえばいいじゃんって感じなんだろうけどね。でも彼氏の名前のタトゥーを入れちゃう女の子は半分くらいオレの説を受け入れた方がいいと思うよ。
 やっぱりそういう状況になったらなったで切ないし・・・っていうか写真って切ないの!過去が残る。それがいやなの!
 あのCMあるじゃないですか。家族の記念写真が出てきて♪あなた~にあえ~て、ほんと~に、よかった~ってやつ。あの宣伝がもうせつな怖くて胸を締め付けられるんですよ(『カールじいさんの空飛ぶ家』の冒険ブックも勘弁)。
 あ~時の流れとはただひたすら流れ、エントロピーには抗えないんだなあ・・って。いくら思い出や過去が良くても、もう過ぎちゃったものは絶対引き返せないじゃないですか。
 だから記念写真なんか見ても切なくなるだけで、それならそんなに大量に残さなくてもいいやって個人的には思っています。

 もちろん家族写真とか何枚かはあってもいいとは思うんですけど。例えばあまり考えたくないけど、大事な家族が亡くなったら、おそらく顔とか声とかの記憶がどんどんあいまいになって忘れていっちゃう気がする。人間の脳ってそうやって哀しみを和らげるようになっていると思うから。そこで過去へのくさびとして写真やビデオは大切なものにはなるとは思う。
 でもやっぱ過去にばっか縛られちゃだめだよ。それに過去にひきづられる人ってあの時ああしておけばよかった病にもかかっていると思うけど、私なんて仮にタイムスリップしても、バカだから結局全く同じ選択をしたと断言できるので後悔というものがない。人生って実はそんなに選択肢がないんだもん。不可抗力ばっかさ。

 私は基本的にこのようなスタンスで生きるようにしています。

10代・・・教師になりたい。
20代・・・20代までに漫画家になる。
30代・・・30代までに漫画家になる。○○先生もデビューは遅かった!
40代・・・40代までに漫画家になる。遅咲きの漫画家として話題になるぞ。
50代以降・・・死ぬまでに一発当てればいいや。
死にそう・・・死んだあと評価されればいいや。ゴッホがそうだった!

 このように生きればとりあえずライフワークとして漫画は描き続けられる。モチベーションが維持できるしね。あとよく若いうちから「死んだあと評価されればいい」って言う人がいるけど、それはもったいないよ。せっかくまだまだたくさん生きれるんだから、生きれるうちにみんなに評価された方がいいに決まってるじゃん。

 あ・・・そうだ!ブログのプロフィール写真は証明写真です。
Calendar
<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト