芸術家はシュウゾウに気をつけろ!

 こんばんは。今日はついに契約書を書きました。これで私もとうとう魔法少女・・・じゃない、漫画を連載することに!権利関係の契約は注意しないといろいろ面倒だからちゃんと読んだけど、この前の打ち合わせで言った通りのことしか書いてなかった。

 しかしもう締め切りまであと一カ月と言うのに、ここ2,3日昔アップした恐竜のイラストをイジイジいじっている始末・・・!
 その上私の中の小さなシュウゾウがうるさい。「お前ならもっと描けるはずだ!見せてみろお前の100%!」とかほんとうぜえ・・・!
 そんな感じで細かいところ延々と直し続けちゃうんだよな。なんであの時ここに意識がいかなかったんだ~!みたいな。でもこんなこと続けてたってキリがないんだよね。これは漫画もだけど。
 
 描き手が気になるところって、おそらく見る側にとっては誰も違いに気付かないほどの些細な箇所なんだから、それは自己満足もいいところなんだよ。
 一体この絵を誰のために描いているのか?・・・いや漫画はともかく、恐竜は自分の為なんだけどw、自分の為ならもっと手を抜いてもいいのに気になっちゃうんだよな。
 なんかもう私の自由意思なんかじゃなくて悪い霊(=シュウゾウ)に取りつかれている感じだよ。
 
 でも前にも言ったけど絵って描き込めばいいって言うもんじゃないから難しい。雑が丁寧に勝つ場合もある。勢いとかで。奥が深い。
 それに鉛筆で描き込むとやっぱりボソボソになっちゃうのが嫌い。恐竜の皮膚ってボソボソはしていないからね。ヌメヌメもしてないけど。

 それにしても完成って何なんだろうね・・・「もうこれでいいや!」って終わらせちゃう人を美術系の人は根性無しって批判するが、私は本気で羨ましい。締め切りって言うのもあるしな。
 
 そういや昨日の深夜テレビで、外国の教会かなんかで孤独に壁画描いている高橋さんっていう芸術家が出ていたんだけど、この人も有名な(らしい)ベテラン芸術家なのにやっぱり描いては消しを繰り返している・・・芸術家にとっての締め切りは「死」なのかもな・・・あ~あ・・・

 ・・・ん?オレの描いているものって芸術だっけ?んな馬鹿な!ゴミだよ(C)トイ・ストーリー3
 というわけで気楽にやれたらいいんだけどね!
Calendar
<< January 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト