因数分解マトリョーシカ現象

 今日の数学の授業は本当に困ってしまった。とある高校生の学校のテキストをやっていたんですが、そのテキストってけっこう基本的な問題集で、そこまで難しくないだろうから(美術科の)あいつにも教えられるだろうって感じで私に回ってきたと思うのですが、たった3問目でかなり複雑な因数分解の問題が出てきて面くらい、テンパリ、長考し結局数学の専門の先生に代わってもらいました。かっこわり~!

 で授業の後、紙に書いた私の計算式(←字が汚い)を見せたら「あ、できているじゃないですか。何が分からなかったんですか?」とか言われ「でもこれ20分も考えていたんですよ」って言ったら失笑。「まああのテキストでいきなりこのレベルを出るのは予測できないですよね」って慰められてしまった。
 つーかこの手の因数分解なんて絶対日常生活で使わないし、私も高校生以来久しくやってない(大学ですら)。それに高校の頃も数学ができたわけじゃないしな!

 最近、中学校の数学ばかり教えてていい気になっていたが反省。オレはバカだった・・・!
 
 現役の高校生や数学が得意な人にとっては「こんなん簡単じゃねえか。この程度の問題が分からずに塾で教えているってやばくね?」って思われそうですが、複雑なのは確か。方法自体は難しくないが、手数が多くてややこしいのだ。
 どんなに最初は簡単なルールでもどんどん複雑化していくのはスポーツのルールの歴史を見ていれば分かること。

 ここまで読んだ方、さぞどんな問題か気になっているでしょうから、とりあえず問題と解法を載せておきます。数学が苦手な高校生の方はぜひコメント下さい。友達になりましょう(うぜえ)。

因数分解.jpg
Calendar
<< January 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト