ツイッターの輪廻解脱!

 ついに最大の誘惑ツイッターもやめることにしました!

 これって孤独な作業をひたすら続ける漫画家とかはハマりがちなSNSらしく、案の定私もハマってしまったんですが、いつの間にかフォロワー数が200を超え、かと言ってその200人の方全員のつぶやきを読むのはなかなか大変だし、中にはすごいプライベートな内容をつぶやく人(例えばそれが若い女の子の発言だと自分が盗撮魔みたくて結構辛い)、ネガティブ発言(リアクションに困る死にたい系の発言)、愚痴(ツイート内容がこればっかりだときつい)、本来公的な場で見せちゃいけないドロドロしたものが渦巻いていて、本当はフォローし返すのがマナーなんでしょうがタイムラインがカオスになるのが怖くてためらっていました。すいません。

 でも1000人とか10000人とかフォローしている人,
絶対タイムライン読んでないよ。そんな心が丈夫な人絶対いないって。いじめ税の放送の時にも言ったけどダメージ1でも10000人集まれば9999だからね!
 なんだろうツイッターが難しいのは匿名、実名のアカウントの差もあるけれど、人によって使い方がけっこう異なるから、ルールとかマナーが完全には共有されてなくて、それぞれが空気を読んでやっていくことしかできないってこと。

 だからこそいろんな人がいるんだなあって人間観察の勉強にはなるんですけど、例えば前述のネガティブツイートも狭く深くツイッターをやってると「こんな人にこんな一面がorz」とか結構凹むんだけど、何千人もフォローしていると分母の数が多くなる分、個々のツイートの濃さは薄まって案外こたえなかったりもする。

 でもこれだと人対人というよりか、どっちかというと「愚かな人間ども~」的にタイムラインが見えたりするので、本当使い方によってすっごい印象が変わるのが興味深い。
 おそらく某評論家なんかはそんな感じにツイッターをやっていて人間に絶望してしまったのかもしれないが、それはバベル問題であって、ミクロとマクロでは様相が違うってことだ。
 
 さてツイッターをやめたとはいえ、もうひとつの公式アカウントはこれまでどおり私が描いている漫画の情報を度々つぶやく予定です(やめてないじゃん)。こちらはできる限りフォロワーさんをフォローしたいと思っています。
 よってこれからネット上のアクセスはそちらか、サイトやブログ、フェイスブックにお願いします。なによりYELLに私はいるので本当『超音速ソニックブレイド』応援よろしくお願いしますね!

 あと最近は脚本のコンペ用にいくつか脚本を作ろうかなと思っています。とりあえず映画やドラマの脚本コンクールは結構あるのですが、20年以上漫画のお話を書いてきた私にとっては実写ドラマはなかなかのハードル。なんだかんだいって文脈がかなり違う(青い髪の女とか出ないし)ということでアニメの脚本あたりから挑戦してみようと。
 なんか京都アニメーションなどがアニメの脚本を募集していて、その量がすっごい即戦的というか、250枚~500枚ってどう考えてもアニメワンクール分の脚本の量なんだけど、この賞第2回以降受賞者がいないんだよ。多忙な審査員が500枚も脚本を読んでくれるかも怪しいし、取れる賞なのかはわからないのだけど、とりあえず漫画制作の息抜きに脚本を書いてみるのもいいかな、と。

 脚本といえば三谷幸喜さんが今朝テレビ朝日の番組でインタビューに答えていたんですが、あの人バラエティ番組は沢山見るけれど、他人の作ったドラマは録画はするけど見ないらしい。なんでも「つまらなかったら腹が立つし、面白かったら悔しいから」ということらしいw
 私も人の作品を読んでいる場合じゃないのかもなあ・・・頑張ろう!
Calendar
<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト