『走れシンデレラ』が公開されなかったわけ

img130.jpg

 サイトオープン時から「なんで走れシンデレラは読めなくて続編のイッツアドリームワールドだけ読めるんだ」と突っ込まれていたのですが、その理由はそもそもこのサイトがリア友に向けて作ったもので、友達にまだ見せていない作品から順に公開していこうということだったので、大体の友達が既に読んでいる『走れシンデレラ』は別にいいかな、と後回しにしていたのです。

 そして時は流れ、ええと何年目になるんだろう?3年くらいかな、まあいいや、そのまま『走れシンデレラ』はサイト未公開作品として闇に葬られたのです。
 というかこのサイトに漫画をアップするのってすっごいしんどい。html書いて、スキャンした画像の縮尺率とコントラストを調整して、あまりに汚いフキダシの字(ほとんど)は写植をうっているわけで、膨大かつ単純な恐るべき作業。
 昔はサイト内のコンテンツを増やすので必死だったので100枚以上もある作品も載っけてたんですが、最近はたった27枚の『チンコ伝説』で青息吐息ですよ・・・衰えた・・・

 でもこのサイト、いつになるかはわからないけれど最終的には全てのマンガをアップロードしたいな、という気分になったので、一番リクエストの多い『走れシンデレラ』をアップすることにしました。
 なんでそんな気になったかというと、私ツイッターでボット作ったじゃないですか、私が今まで描いた漫画のセリフをつぶやくというまったくもってローカルなボットを。
 それに使うセリフを確認するために、今まで描いた漫画を昔のやつから何からあるものほとんどに目を通したんですよ。
 そしたらまあ絵が下手すぎて凹みはしたんですが、中学高校のノリはノリでなかなかハチャメチャでこれせっかく描いたのに勿体無いなあって思ったんですよ。絵は小学生だけど。
 で『走れシンデレラ』もそもそも高校生の頃に考えたお話。懐かしいなあって感じでちょっと愛着がわいてきたんですよね。

 それと『走れシンデレラ』の公開を見送っていた理由はもうひとつあって、こっちの方が大きい理由なんですが、続編の『イッツアドリームワールド』のページ数が100枚という、短編らしからぬ長さになっちゃったじゃないですか。
 その一作目がたった40枚そこそこの短編じゃシリーズもののとして釣り合いが悪いなあって感じで、もしアップする時が来たら『イッツアドリームワールド』くらい、まあ100枚いかなくても、80枚前後は欲しいなあと思ってボリュームアップ計画を密かにねっていたんです。
 
 で、機は熟した。というか気が向いたw

 この『走れシンデレラ』って実は何回も絵を描き直していて(完成原稿は2パターンある)、短編作品にまとめるためにけっこうシーンを切り詰めていたんですよ。泣く泣く。
 でも、今回は逆に二倍近くに引き伸ばさなきゃいけないから、そのやりたかったけど見送ったギャグとか展開を入れて(例えばブティックのシーンとか)、で、その追加シーンによって主人公のユッキーが短編漫画ありがちなチェスのコマではなく、けっこう生き生きとしたので、これはいいなあ、と。

 ということで明日から夏期講習なんだけど来月から一日少しずつボリュームアップした『走れシンデレラ』のネームをサイトにアップロードしていきます。
 アドレスはいつものようにこちらから!
Calendar
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト