マダガスカル3

 祝!映画感想記事100本目!

 「面白い度☆☆ 好き度☆☆☆☆ なんか楽しい☆☆☆☆☆」

 今のは入場料分にはなっただろ。

 ドイヒ~な映画。もう構成も雑で展開も荒削りで、ぶっちゃけなにがなにやらわけがわからないんだけどなぜかメチャメチャ楽しい。※とにかくやかましい。

 NHKの日曜の朝好きで見てた「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」を尺を長くして映画サイズにした感じ。似たような動物捕獲に異様な情熱を燃やす人間が出てくるし・・・
 しかしペンギンズってマダガスカル本編でもチート的な強さだよね。ここまで主役のアレックスたちを食っちゃってたっけ?
 とにかく3はペンギンズが大活躍。ペンギンズがある種のデウスエキスマキナになってて、展開がやばくなったらとりあえずペンギンズ感がすごかった。
 もう自動車は出すわ、金はあるわ、戦闘力ハンパないわでドラえもん状態。

 まあ、なんだ。アニメって基本的に絵の動きの面白さで見せる媒体だから、話の理屈とか出来とかよりも動きが楽しかったらそれでいいのかもしれない。
 その点クライマックスのサーカスのシーンは、本当シルク・ドゥ・ソレイユみたくて圧巻だったし、圧巻過ぎてよくよく考えるとあいつらなにをどうやってるのかよくわからないんだけど、なんかスゴイ芸的なものをしているのはわかる・・・いや「感じる」と言ったほうが正確か。
 よく分からないまま、動きの凄さとむちゃくちゃな展開でゴリ押しされた感じです。

 ぶっちゃけ話の筋とか語りようがないので、ここからはキャラごとの感想を。

「アレックス」
 ニューヨークの動物園のスターだったライオン。声をイケメンの玉木宏さんがやってるんだけど、これによってアレックスはあんまギャグキャラって感じがしない。英語版ではあのベン・スティラーがやってるから英語版の方が面白いキャラなのかなあ?
 なんにせよギャグアニメにしてはけっこうニュートラルなキャラ。ちなみに玉木さんの声の演技が下手というわけではない。むしろうまい。が、このキャラはやっぱりちょっと違うのかも…

「マーティ」
 柳沢慎吾さんのはまり役wつーか最近の芸能人の声の出演ってけっこううまいよね。
 メインの4頭の中では一番バカ。わかりやすいコミックリリーフでアレックスはどっちかというとツッコミ役かなあ。
 シマウマといえばあの特徴的なモヒカンのようなタテガミ。あれが再現されているのが嬉しい。

「グロリア」
 気立てのいいメスカバ。キリンのメルマンとどういうことか付き合っているw高島礼子さんも声優うまいよなあ。

「メルマン」
 とぼけたキリン。こいつの首はどうなってんだwバグズライフのナナフシに役どころが似ている・・・気がする。

「キングジュリアン」
 マダガスカルの王様。つーかおぎやはぎの小木さん超うめえなw普段のローテンションからは想像もつかないほどテンションの高いギャグキャラ。
 今作ではサーカスのクマとローマを駆け落ちする!もうそのシーンがバカバカしくて最高wドゥカティが出てくるところで撃沈してしまった・・・

「モーリス」
 キングジュリアンの腹心。3ではキングの死を喜び、生還を悲しんだが、スピンオフ作品「ペンギンズ」では、なんだかんだで腐れ縁なのが描かれている。かといってモーリスがキングを心底尊敬しているかはかなり怪しい。2匹の関係は、わがままなのび太に愛想を尽かしたドラえもんが未来に帰るのと似ている。

「モート」
 萌えキャラ。でも今回あまり活躍の場がなかったなあ・・・つーかキャラが多すぎるんだよw「ペンギンズ」では新人との絡みが多い印象。

「隊長」
 残念ながらアンタッチャブルが降板し、ザキヤマから「ペンギンズ」でも声をやってる飛田展男さんにバトンタッチ。
 マダガスカルシリーズのデウスエキスマキナ。こいつなしではアレックスたちは何もできないのかもしれない。相変わらずペンギンズは独自の間とか世界観を持っていて楽しかったなあ。

「コワルスキー」
 サル動力飛行機とカーチェイスのシーンで多少喋ったくらいで、そこまで知識をひけらかすシーンはなかった。キャラが多いから・・・(2度目)

「新人」
 これもアンタッチャブル柴田さんじゃなくなってしまった・・・新人もほとんどしゃべるシーンがなかったんだけど、彼の進学費でサーカスは買収されたらしいwちなみに本作では彼の独特な「~ッス」の口癖が聞けなかった・・・

「リコ」
 口からなんでも出すイカれたペンギン。TNT大砲のシーンでちょっとだけ出てくる。キャラが多いから・・・(3度目)
 
 しかしこれ、もう全然マダガスカル関係ないよねw最後のデュボア警部のコンテナの行き先くらいかな?
Calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト