対談 円崎さん×田代剛大  『80日間宇宙一周』はライトなのに重い?

 ツイッターでお世話になっていて、幕張のオフ会でもご一緒した現在高校一年生の「円崎さん」から『80日間宇宙一周』の感想を頂きました!嬉しいのでここに掲載します。
 やっぱり若い人に伝わっているのが一番嬉しいですよね。漫画って若い人に見向きもされなかったらおしまいだと思うので・・・スカイプでのやりとりだったので対談形式になっています。

田代剛大: もうやりたいことはやったから当分新作はいいな。

madosaki: 寂しいですけど先生も忙しいですからねw

田代剛大: 世の中に言いたいことや感じたことは『CRIMSON WING』でほとんど吐き出したし

madosaki: 武器商人にしても『ヨルムンガンド』とは全く別物でしたよ

田代剛大: でしょ?だって『ヨルムンガンド』よく知らないんだもんw
兵器開発といえば一作目でも軍に協力しろってシーンがあったじゃん。あれをもう一回やってみたんだよね。

madosaki: なるほど、でも流石ライトでしたw
四作目にしてライトの人間的な部分が見えた感じでした

田代剛大: 初めて感情的になるからね・・・ だから重い話に見えたんだろうね
今まで相棒のミグの一人称でやってたから。

madosaki: 田代さんのはキャラ設定がラノベなのに動かし方が重たいというか

田代剛大: ほう、ラノベですかw世代的に読んでないからなあ

madosaki: 例えばライトのキャラ設定です。
ネット小説なんかを読んでても、一見そういうキャラはいっぱいいるんですよ

田代剛大: はいはい

madosaki: でも物語自体を勢いで書いているのでなかなか熱くならないというか

田代剛大: それは意外な意見だね。普通は勢いがあったほうが熱くなるんですよ

madosaki: んー、なんていうんでしょうかwやっぱりネット小説止まりだなぁってのがわかるですよねw

田代剛大: わかるかも・・・作者だけ乗ってて読者がおいてけぼり?

madosaki: あ、そうです!主人公を完璧超人にしすぎて作者がついていけてないんです

田代剛大: チートキャラですねw私が嫌いなチートキャラ!ww
チートキャラっていうのは私の中では悪役に置くものなんですよ。最近だと『魔法少女まどか☆マギカ』のアイツとか

madosaki: チートキャラを主人公にしたのが『デルトラクエスト』だったんですよ

田代剛大: いや、そういうのはたくさんあります、ジャンプ漫画はほとんどそうですし

madosaki: 小学生のころガーっとはまったんですがすぐ冷めちゃうんですよねw

田代剛大: 現実の世の中がそうなってないもんねw
どんな強者だって年取ったり弱ったりしたらやられちゃうもんね。それが自然界じゃんw

madosaki: 代が変わっていくのは変わらない理ですからね

田代剛大: だからライトもチートに見えるだけで違うんだよね
実際あの作品のチートはノーチラス号やミラージュだもん。何人殺してんだあの兵器。

madosaki: いやクロックダイルでしょうw

田代剛大: あのワニねwじゃああれを退治した青ヒゲが一番すごいねw

madosaki: オカマは最上位捕食者w

田代剛大: どんな宇宙だw

クロックダイル・グリニッジエンシスのネタには誰も気づかなかったね。残念だった。
ピーターパンの海賊の腕を食ったので時計わにっていうのがいるんだよ、海王星は海賊の話だから最初から出そうと思ってた。

madosaki: 時計を飲み込んでるんですよねw ggって初めて知りました

田代剛大: う~ん世代じゃないもんね

madosaki: スズメバチの警戒音みたいで面白かったですw

田代剛大: あれでかつての海王星は標準時を決めていたというとんでも設定だなw

madosaki: そんな馬鹿なwwだからグリニッジ、と

田代剛大: もともとギャグマンガを専門にやってたから、作風がアホっぽいんだよ。
シリアスやろうと思ってもシリアスにできなくて、そっちのほうがギャップが出て印象的だとも思うし、できないもんはできないからもういいやって

madosaki: でも何を伝えたいかはっきりしてて単なるギャグとも一線を画してます

田代剛大: ただ、お説教臭くならないようにしないとね。
私は今回の脚本では最後の記者会見のシーンが大好きで、副社長が社長になるんだけどマスコミが手のひら返してて

madosaki: はい

田代剛大: こいつら・・・!ってwあれ東京電力の現在の心境ってああだと思うんだよw
ああいう風刺が好きでさ

madosaki: マスゴミって言葉ができるくらいですからね

田代剛大: あのシーンで私はマスコミを叩いてるんじゃなくてさ、もっと大きな社会の構造だね

madosaki: 世論とかですか?

田代剛大: はい、だからそういったコードとかプラットフォームを叩いたって天につばなんだよね。ブーメランというか・・・
そういうやり場のないイライラが今の世の中にはたくさんあってさ。みんな思春期の中学生みたくて、そういうのをもう少しだけ大人になってみんなで許していこうよっていうのをテーマにしたかった

madosaki: そういうどこに矛先を向ければいいか分からないっていう風潮は昔からあったんじゃないですか?

田代剛大: うん、ちょっと突っ込んだ話をするとネットが整備されたよね?もっと前だとテレビだね。
こういうマスメディアの登場でさ、そういう実体のない権力の方向性や構造が「可視化」されちゃったんだよ。実際はそれも虚構なんだけど情報社会に生きるほとんどの人はそれがあるものだと思っている、というか神学論争になってるんだよね

madosaki: 確かに現在の情勢は手に取るようにわかりますもんね

田代剛大: それはわかるように編集されているからなんだよ。
複雑なものをあらかじめ抽象化してメディアは発信するから個々のリテラシーが低下せざるを得ないんだ

madosaki: なるほど・・・・

田代剛大: 複雑な事象を一から斟酌する力がなかなか養われない。
・・・まあこんな難しいことはほっといて、純粋に楽しんでいただければ私としては嬉しいんですけどw

madosaki: それはもう!読めるところはほとんど読んで楽しませていただきました

田代剛大: あれを漫画にするの大変だろ?w海賊船とか戦闘機とか書けねえってww

madosaki: 確実にアシが要りますねw

田代剛大: アニメ映画の尺で脚本組んでるからね。アイドル編とかも風刺が効いてて好きなんだけど、あれやばいよなw

madosaki: アリエルがまさかのボーカロイド・・・

田代剛大: アニメや声優やアイドルが信仰なきこの国で信仰化してるじゃんw面白い現象だなあって。だから、たかがアニメにオレたちはムキになるのかってw
洒落じゃなく案外そんなもので戦争って起こってるんじゃないのって。違う世界の人間を許容できなければ、ね

madosaki: 田代さん80日間は水戸黄門だっていつもおっしゃってますが僕はどっちかっていうと最遊記に近い気が・・・ってほぼ一緒ですねw

田代剛大: ああ、西遊記w地球にお経を貰いに行くww

madosaki: いっそ所さんのサインをもらいに行くとかすれば・・・

田代剛大: 最終的に何しに行ってんだお前ってw
Calendar
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト