免許がない!

 わたくし恥ずかしながら28歳なのにまだ免許取ってないんですよ。友達や家族に乗せてもらったり、自転車でフラフラしたりしてて・・・あと東京の出版社に打ち合わせに行く時は電車で済んじゃうじゃないですか。
 でも先週から非常勤講師をやることになって、朝自転車で通うには遠すぎる位置に勤務先の中学校があるので、ついに一大決心!

 あのモビールのパイロットを目指します!!

 これは大学時代の話なんですが、高校出たてのくせに大人ぶった奴が親に買ってもらった車乗りこなして女の子口説いているのがなんかすごい嫌で、こんなキザな奴にはならないぞってアンチ免許だったんですよ。オレにはまだ早い!って。
 車乗ってりゃ大人なのかよって。爆笑問題だって、バカリズムだって免許持ってないじゃないかって。

 でも時は経ち10年・・・私どう考えても大人じゃん。もう時代の波に乗り遅れまくってて持ってないと恥ずかしいなって。

 これはあれだよね、小学生の頃彼女とかがいると「ヒューヒュー」ってクラスのみんなにからかわれてすごい恥ずかしい思いをするんだけど、結局時が経つにつれ、みんなそこそこの異性と付き合いだして、んでだいたい結婚しちゃって「ヒューヒュー」って言ってる奴がもうマイノリティになっちゃうような、そんな愛しさと切なさと心強さとだよね。
 てめえら一緒にからかってたくせに裏切るのか!みたいなw

 で、もうしょうがないから今日から通いだしたんですよ。

 一日目はさすがに実際の車には乗らなかったんですが、ゲーセンのドライブゲームみたいなのでさっそくアクセル(右のペダル)とブレーキ(左のペダル)踏み間違えるorzよくみんなこんな複雑なメカ操縦してるよ、大人ってスゲエって思ったね。
 発進だけでもサイドブレーキやギヤチェンジとあんなに手順があってそれをものの二、三秒でやっちゃうわけじゃん。
 大学の女の子が免許取り立ての頃、ステーションワゴンで私の足を間違えて踏んづけたことがあったけど、あれもしょうがないなあってw

 ブレーキは強く踏むのが面倒くさいし(しかもなぜかアクセルよりもペダルが小さい)、アクセルは軽く足を乗せるだけでどんどん速度が出ちゃう。なんだこのギャップ。
 右足でどっちも操作するから足がつっちゃう気がする・・・あ~こんなんできるのかなあ。自転車なんかだと何度も転んでうまくなっていくけれど、自動車はそういうの無理じゃん。事故じゃん。
 そもそもブレーキ踏み続けないと、スルスル自動車が前に進んじゃうっていうのが怖い。クリープ現象とか言うらしいんだけど、あんな重いペダルをずっとギュッと踏んでるのって右足が落ち着かないよ。
 
 あ、そういえば『アオイホノオ』でも描かれた、教習所の「船長は乗客の安全を守る責任があるようにドライバーは交通ルールを守る義務があります」って強引な例えのアニメあったじゃないですか。
 なんとあのアニメ2012年でもまだ見せてる!!「これか~~~!」って感動したと同時に80年代からあれをずっと流しているっていうのが・・・すごい使い倒してるよねw日本で一番再放送してるアニメかもしれない。

 学科の運転適性検査では「自己主張が強すぎ」「楽観的すぎる」「協調性0」とズバズバ診断され「道路はあなたのためだけにあるものではありません」なんて診断結果に怒られる始末。乗っちゃダメな人なのか?ww
 もう明日から実車で練習させられるんだけど、どうしよう。高校生の頃に買ったテレビゲームの『免許を取ろう!』やり直そうかな・・・(教官の声優がやたら豪華なやつ)
 あ、『クラッシュ・バンディクー レーシング』しかないや。だめだこりゃ。
Calendar
<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト