効果測定合格

 教習所も一週間がすぎて(…といってもろくに実車乗ってないけど)とりあえず学科試験はなんとかなりそう。
 学科試験受けるために必要なテストで「効果測定」っていう、今まで分からなかった謎の項目があったんだけど、教習所で知り合った人に聞いたらコンピューター使って勝手に受験できるって言うので試しに予習なしで直で受けてみたら1回目でギリギリ90点で受かっちゃった。
 で2回90点以上取らなきゃいけないって言うから、もう一度別の項目で受けたら96点取れちゃって、こんな高い点数をテストで取ったのって小学生以来ですっごいいい気分。

 ・・・つ~か学科試験簡単すぎないか?「41.走行中の車から空き缶を捨てるのはいけないが、たばこの吸いがらや紙くずであれば、投げ捨てても構わない」とかどう考えてもなにかおかしい質問が結構あって、まともな常識人なら結構簡単に取れちゃうんだよね、これ。
 そりゃそうだ、ほとんどの大人が免許証くらい持ってるんだからw

 実車の方はまだ3回目なんだけど、①外周カーブと車線変更、停車②右左折、信号機③坂道発進・・・ってきて、来週ついにチェンジレバーを「R」に入れる練習だって。つまりバック。うわあああバック!
 でも1回目では「ブライトさんオレ、ガンダム乗れません!(※ガンダム知らない人)」って感じで心が折れかけたけど、3回目くらいでだいぶ落ち着いて運転できるようになった。
 3回目に当たった教官の人がとりわけ教えるのがうまくて、運転時の目安とかをとってもわかりやすく説明してくれたんだよね。
 だから1回目で起きた、実際には直線でまっすぐ走っているらしいんだけど、なんか遠近感や目の錯覚で左に行ってるような気がする現象はなんとかなった。あの原因は多分運転席に自分が一度も座ったことがなかったからだったんだろうな。

 とはいえ本当、最初は覚えたことを順序よくやるのでパニック紙一重だったのに、最初の教官がとなりで教習と関係のない身の上話始めちゃって、先生俺にそんな余裕ないです!って感じでした。
 今思えば、リラックスさせようと気を使ってくれてたんだろうけど、この初回の先生、穏やかな口調で丁寧な印象なんだけど、なめたことしたら絶対おっかない二面性のあるタイプの人な感じで、ヤンキーの人も何人かそれに気づいて恐れてるもんねw
 ヤンキーも教官もそうだけど人に威圧感与えられるってのも才能だよな。自分にはそんなんないもん。ずるいよ。
 
 ヤンキーといえば、私が通っている教習所はここらへんでも特にヤンキー率が高くて、この時期は更にカタギの人が来るような時期じゃないじゃん。戸塚ヨットスクールみたくなっててすごいよwそんなバイクにまたがりたくてしょうがない元気な若者を相手にしているから教官も受付もヤンキー慣れしているよな。
 でも一口に不良タイプって言ってもいろんな人がいるよね。なかにはすっごい腰の低い礼儀の正しい人もいて、なんだよ~!って思っちゃう。そんなギャップ萌え効果ずるいよってw
Calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト