20代にしがみつく男

 ぎゃあああ、3月5日でもう私も29歳ですよ!29歳・・・orz

 なんかな~・・・なんだろう、この20代にギリギリしがみついてる感じ・・・これならいっそのこととっとと30代になって楽になりたいw
 あ、でもやっぱ30代にはなりたくない!だって「中堅」って呼ばれるほど、私は仕事で何かを成し遂げてないもんwうわ~

 しかし思い返してみるとオレの20代ってなんだったんだろう・・・すごいグダグダ、モラトリアムもいいところだったよな・・・つーか何年大学いたんだ。
 でもまあ、最近では漫画家でも30代からブレイクする人もいるし、30代でもダメなら、ほったゆみ先生みたいに40代でブレイクする人いるし・・・それでもダメならきみまろさんがいるし!(もはや漫画家じゃない)
 そんな感じで死ぬまでなにかしら作ってりゃ、結局幸せってことだよね。人生にそういった打ち込めるものがあるってだけで、自分は幸せな方なのかもしれない。

 ダメだ!この思考グズグズだ!

 まあでも住めば都、人間って結構順応しちゃうから30代は30代でいろいろ新しい経験や楽しいこともたくさんあるんだと思う。辛いこともこれまで以上にたくさん来そうだけど。
 ・・・って、それよりも男女問わず35歳過ぎると結婚は絶望的って本当なのかよ。自分の周りがどんどん結婚して、しかもフェイスブックなどに子供の写真載せてたりして、かなり目に痛いんだけど、まあそういうカタギの道は私は諦めたからいいや。

 なんか最近、自分が「大人になったな~」って感じるのは、なんというかいい意味で、物事に対して“諦めがつくようになった”って事だよね。
 そう言うとニヒリズムに思えるけど、そうじゃなくて。だって自分の思い通りになんて世の中動かないし、そんな状況でかなり強かに動けるようになったというか。流れに抗わずに、運命を右から左に受け流すというかw
 思い返せば20代初期って私かなりメチャくちゃだったと思うもんwああいう若さゆえのエネルギーはなくなっちゃったけど、それと引き換えに大人の悪知恵がやっとついてきて、それはそれで楽しいなあって。

 もうあれだよ、うんこ&チンコを時間割いて描くのは、人生の残り時間意識するようになったらできないね。

 この前書いた脚本を読んで、けっこうショックだったもんなあ。あれって夢に折り合いを付ける話じゃん。ああいう物語が作れる年になったってだけで進歩はしてるんだよね。
 やっぱり作品って自分の成長の記録にはなるよね。魂こもってるんだろうな。純粋に、読んでいくれる人が飽きないように、同じことを二度やらないように気をつけているだけなんだけどね。ワンパターンだって言われたくないしw

 ということで20代最後の一年は、私もいい年になったので、あわよくばサブカルの分野で才能のある若い子を見つけて、精神的にも金銭的にも応援して、んでその子に仕事を回してもらうような、ゲスい生存戦略で30代は乗り切っていこうと思います。
 世の中コネだった!
Calendar
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト