『80日間宇宙一周 From Earth with Love』登場人物

神よ 変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。


ミグ・チオルコフスキー
冥王星の由緒正しい軍人。所ジョージを敬愛。
かつては自分の人生を諦観していたが、今ではすっかり明るくなった。
自分とは遠い存在になってしまったライトに複雑な感情を抱いている。
さらにかつての恋人に再会して・・・

ライト・ケレリトゥス
宇宙一の発明家であり冒険家。空飛ぶばかやろう。
実はばかやろうどころか、地球では大人気の有名レーサーだった。
冥王星での著名な冒険家の失踪で地球は騒然としていた。
自由奔放な性格だが、ミグの幸せのために何ができるか考えることに・・・

イワン・ウェイド
サーペンタリウスを追うTIA所属のスパイ。自称「宇宙一嘘をついた男」
10年前冥王星でスパイ活動をしていた際、ミグと付き合っていた。
長年のスパイ稼業のせいでかなりニヒルな性格だが今も腕は立つ。
ベレッタの代わりに常に“幸運のコイン”を持ち歩き、重要な決断はコインで決めてしまう。
それが何を信じていいかわからないスパイの世界で生き残る彼なりの知恵だった。

イルミナ・ヴェルヌ
宇宙最高IQを持つ生物学者。
ライトの幼馴染で、幼い頃ともにおとなしい性格だったライトとよく遊んでいた。
現在は生物兵器開発の容疑でトランキュリティ月面刑務所に服役中。
見た目は薄幸そうな美少女だがスタータブレットも一目置くほどの高い知能指数を持つ“怪物”。幼い頃からライトにほのかな恋心を抱き続けている。

ヘルマン・ゴダード
ロケットエンジン開発のプロ。かなりの高齢でライトの師匠。イエガーのテスト機「Xー零」の設計者。
理論上不可能と言われる超光速飛行を研究し続け、皮肉にも壊したロケットの数でギネス記録を作ってしまった変人。近年は資金繰りに行き詰まり開店休業状態。

ダグ・リリエンタール
構造担当。こちらも高齢。ゴダートとは悪友同志。

ロン・クーロン
ライトの馴染みの小さな電気屋の主人。電気系統のプロ。

トリエステ・ピカール博士
太陽系で暗躍し続ける宇宙物理学者。ミスターアップルに仕えるサーペンタリウスの幹部。

アイザック・イエガー
伝説のテストパイロット。宇宙最速記録保持者。ライトやレオナの憧れの存在。

レオナ・イアハート
ライトの幼馴染で恋人。天真爛漫な女の子。後に地球連邦軍初の女性パイロットになる。

ヴィンセント・レイセオン
ライトの幼馴染であり、ライバルの発明家。ただ発明家の才能よりは会社経営の才能の方が高い。

ミュウ・カミオカ
ライトの美人マネージャー。マスコミ対策の専門家。

ルナ・マイヤース
月出身の女性レーサー。

ルヴェリエ公爵
アラゴの弟。ライトとミグを尊敬している。幼いが礼儀正しく大人顔負けの知識と行動力がある。

アリエル・スカイ
天王星の人気アイドル。明るく優しい性格。売れない時代にライトに世話になった。

ジェイソン・フレミング
TIA(地球情報局)のイワンの上司。イワンの腕を信頼しているが強大な圧力がかかる。
彼も元は現場型で冥王星ではイワンとコンビを組んでいた。

フレア・バーンズ提督
地球連邦軍の提督。功利主義的な考え方の持ち主。

ハロルド(ハル)・ケプラー
惑星連合放送の敏腕プロデューサー。スピード主義で裏を取らずに面白ニュースを無責任に電波に乗せてしまう。「報道は娯楽だ」がモットー。

サオ・コーエン
海王星のスパイ。イワンとはライバル関係であり友人でもあった。

グレネード・ブレイズ
サーペンタリウスの幹部。火星の衛星フォボスで武器密売をする死の商人の元締め。

ルチアーノ・ロッソ
サーペンタリウスの幹部で火星マフィアの大ボス。
火星で行われるギャンブルは裏で彼がほとんど取り仕切っている。

ハワード・センチネル大統領
地球連邦のトップ。積極的な反移民政策が支持されている大統領。

アラゴ国王
海王星のトップ。頭はきれるが、かなり疑い深い性格。ルヴェリエの兄。

ンゴロ・アルベド議長
木星のトップ。思慮ぶかい人格者。

バーニー・オルクス
冥王星人。小惑星解体のプロでミグの同僚。エンジニア出身で機械にも詳しい。

デニス・エヴァンジェリスタ
ミグの友人の天体物理学者。宇宙の専門家として公聴会に召還される。

キャプテンロジャー
ライトの友人の宇宙海賊。ノア計画を実行するため宇宙船を集める。

ナッシュ・ストライカー
冥王星人。百戦錬磨の軍人でかつてのミグの上官。

青ヒゲ
謎のオカマ。

マーガレット・アレゴリー
ライトの母親。大学教授。かなりマイペース。

ゲオルグ警部
天王星人。サーペンタリウスを長年追っている、今年定年のベテラン警官。捜査は足で稼ぐタイプ。

ミスターアップル
某タブレットに激似のサーペンタリウスの最高大総監。ピコピコうるさい。
椅子に立てかけてあるが、よく倒れる。
すべての時間軸を完全に演算しており、人間の自由意思について興味を持つ。
正式名称は天使ガブリエルで、月面から発掘されたスタータブレット。

火星
マスメディアとモータースポーツの星。
昔から賭け事が盛んで、それに伴い数学や物理学における確率解釈が発展した。

サーペンタリウス
死の商人。
その実態は政治家、貴族、科学者、芸術家たちで構成された、太陽系を影で操る秘密結社。歴史の影にサーペンタリウスあり。宇宙最強の武器開発を企み、そのためには手段を選ばない。

ディスカバリー計画
月面の宇宙観測所で観測された謎の天体を調査するために、恒星間ロケットを開発し、アルファケンタウルス星まで有人飛行を試みた計画。
地球連邦から多額の予算が降り、ゴダートが豊富な資金の元「X-零」を完成させた。

ジオメトリカルホウサンチュウ
熱エネルギーを用いて幾何学的な骨格を作る不思議な生き物。太陽系の惑星がどのように形成されたかを知る上で重要な生物でイルミナが研究していた。

ブラックホール
運動エネルギーを失った銀河は星星に働く重力によって潰れてしまう。
その結果できる暗黒の領域。クエーサーのエネルギー源。
強力な重力で物質を吸い込み、そこで生まれる運動エネルギーを光やX線として放射している。
宇宙で最も合理的なダムだと言われる。

クエーサー
宇宙に強力な光を撒き散らす小さな星。ただそのエネルギー値は銀河数百個分にも及ぶ。

宇宙温暖化問題
宇宙全体は徐々に収縮しており、それに伴い銀河どうしが近づき平均温度が上がっていくという仮説。何年か前にマスコミが大々的に取り上げ、宇宙に熱源を増やさないという国際的な取り決めができた。が、宇宙温暖化にどれだけ人為的な活動が影響しているのかはわかっていない。
宇宙全体と比較して太陽系の及ぼす影響力はほぼ0だという否定的な意見もあるが・・・

フレッド・ホイル銀河
ほかの銀河団に移動し、そこで銀河のエネルギーを奪い取ってブラックホールに変え、宇宙にボイド(虚無)を開ける捕食性の銀河。

ライトアロー号
リンドバーグ号をさらに改造したライトの最新機。
超光速航行を可能にするリニアエクシードエンジンがとりつけられた。
Calendar
<< March 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト