まいった

 今日は、10時間以上も恐竜のイラストの細かい所を直してて、一日つぶれてしまった…だから絵は嫌なんだよなあ、時間がいくらあっても足りない。もう当分絵なんて描きたくないですね。自分の画力のなさが嫌になる。

 そもそも恐竜の絵って骨しか資料が無いし、他の絵(図鑑)を見てもあまり参考にならないし、自分のイメージで描いていくしかないから、これでいいのか自信が持てません。石膏デッサンじゃないですから。

 そういえば友人のサイトが更新されていて、その漫画「レツとゴウ」には画面の前で爆笑。あの不条理さ、「アウターンドゾーンネ」の「かわいそうに」と通じるものが…私のツボみたいです。

 あと佐倉統さんって、中学の頃読んだ荒俣宏さんの本でのインタビューでは、落ち着いた人かなって感じでしたけど、自分の著書ではけっこうとばしてますね。竹内薫さんの本みたいな文で分かりやすいし、ユーモアがある。あと、この人グールドよりもドーキンス派ですね。というかドーキンス・ラブみたいな。

 またジェンダーに関しては私と意見が全く一緒。そりゃそうです。少し生物学知っている人なら「性別は社会が決める」というラディカルフェミニズムにはついていけないんですよ。
 ボーボワールだって「私は女として生まれるのではない、女になるのだ」は何かのメタファーとして言ったと思うんですけどね。それを言葉どおり受け取っちゃったのが、ああいうフェミニストなんでしょう。
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト