スマッシュスタジアムシーズン2開始

FG0FQjLaIAAWhnY.jpg
 ブログが更新できなかった期間中に、いつの間にかスマッシュスタジアムがスピンフィーバーになっていた。
 ・・・なっていたっていうかコラボ?コラボするには世界観が違いすぎるとは思うけど。こっちはSFスポーツものだけど、あちらさんはフェアリーテイルだからな。
 ほいで、それに伴いゲームのルールが大幅に変更されてしまった・・・!

ステーションチャレンジ
これまではボールを5個落とすと、センターのバンパーエリアでフィーバーラッシュを行っていたが、シーズン2からはボールを3個落とすと、ジャックポットラッシュで使っていたクルーンでステチャレをするようになった。
落とすボールの数が多すぎる!というクレームがあって、それに配慮したのか、それともスピンフィーバーの個数に合わせたのかは判らないけど、別に落とすボールが3個だろうが、5個だろうが、抽選でジャックポットに入ってくれればどうでもいいのである。
そもそも海物語ラッキーマリンシアターでオレたちは鍛えられたからな。今は海パワーって呼ばれているらしいけど。

FG0BOW2aAAUP7_O.jpg
ステーションチャレンジの実況は今までと同じ声優さんが当ててくれているんだけど、熱が入りすぎて若干声が裏返っているのがちょっと面白い。
クルーンの盤面は、ジャックポットチャンス、チャレンジルーレット、メダルウィン×3なんだけど、メダルウィンの枚数は、クルーンに突入する前のバンパーが弾いた回数に比例して大きくなるという仕組み。

FG0AEXdakAMgv08.jpg
内部がいいと、弾いた回数×3の箇所も発生したりするけど、ろくに弾かずにクルーンに突入してしまうと、フィーバーラッシュではまずありえないような枚数がもらえるようになった。

FG0CSvdacAEXOo0.jpg
チャレンジルーレットは、復活チャンス的な内部ルーレットで、新設されたチャンスゲージを大幅に上げてくれる。このゲージが貯まると、クルーンのJPマスが増えるという仕組み(ゲージMAXで最大JPマスが3つになる)。

FG0BzfIagAYXcHf.jpg
ほんとうにけっこう増える。

FG0CVFiacAEwIrH.jpg
いきなりチャンスゲージを2本MAXにしてくれることも・・・

FG0BPlHacAEdKgG.jpg
ちなみに、フィーバーラッシュをめちゃくちゃ有利にしてくれた課金サービスは、チャンスゲージを若干増やしてくれるだけになり、めちゃくちゃ弱体化した。
マーブルフィーバーの悲劇が繰り返された形だが、課金の射倖性が低下したのはお財布には優しい。
あと、ステーションチャレンジ失敗で復活チャンスになったんだけど、お金払ってまで、あのステーションチャレンジをやりたいやつっているのだろか。またボール3個落とせばいいだけだし。
むしろ、ジャックポットチャンスでジャックポットリーチまで行ったんだけど失敗した時に、「まだだ!これで終わりはしない!復活チャンス!!」って来たら、確実にみんな100円入れるだろうに(※後述)。

ジャックポットチャンス
めちゃくちゃ難しくなった。
ステーションチャレンジと同じクルーンで、ジャックポットラッシュぽいことをやり、終了に入ってしまう前に、ジャックポットステップを3つ貯められればジャックポット。

FGpROeCVcAEciJ2.jpg
って道のりが長いわ!!ラウンド3で早くも終了が2つ出てきた時の絶望感は前作を上回る。

FGpRN9NUUAIpFkw.jpg
リーチした挙句に終了という、フォーチュントリニティの赤ジャックポット的なストレスを受けることができます。

FGpJ_Z4UcAItED7.jpg
ジャックポットは枚数プログレッシブのスピンジャックポットと、センターのバンパーエリアで枚数を稼いでいくフィーバージャックポットの二種類になった。
しかし、ジャックポット枚数が上乗せで伸びていくというのがスマッシュスタジアムの魅力だっただけに、枚数据え置き(1000枚前後)のスピンジャックポットでは、あまりにも割に合わない。
スピンフィーバーはジャックポット取ったあともフィーバーゲーム継続して、複数回ジャックポット取れる可能性があるじゃん。実際に取れるかどうかは置いといて、可能性はあるじゃん。

FGpRN2-VgAEbXG-.jpg
幸いにも初見でフィーバージャックポットの方が取れました。

FGpRVnoVcAESTDZ.jpg
FGpRWMwUUAUrAyw.jpg
FGpRWrFUYAQ5elQ.jpg
内容は限界突破フィーバーラッシュを若干弱体化させた感じ。

FGpRXGlUYAMNiCa.jpg
違う点は、ノルマが枚数ではなく、前作のミッションのように、バンパーに当たった回数になったこと。つーかノルマが厳しい!!最終的に12回のライトとか出てくるし。ボール3個じゃ心もとないぜ。
つーか、限界突破フィーバーラッシュはリストラ?もしまだ出てくるとしたら、ジャックポットチャンスでなんだろうけど、だとすると、これまでみたいにジャックポットラッシュで稼いだ上に限界突破フィーバーラッシュでさらに高額ウィン上乗せという、1万枚を超えるような爆発力はなくなったということに・・・

FG0GogRaUAI709f.jpg
3501枚で終了・・・!フィーバージャックポットのリザルトイラストは描き下ろし。つーか、作者の画力が上がっちゃって、ヒカリちゃんがややリアルになってしまった・・・!

まとめ
①課金が弱体化
②ジャックポットチャンス難易度アップ(ストレスもアップ)
③ジャックポットが弱体化※特にスピンジャックポット
④限界突破フィーバーラッシュまでもおそらく弱体化
⑤ヒカリちゃんの等身が上がった

 ・・・マーブルフィーバーに匹敵するバージョンダウンじゃねーか!!

 しかし、シーズン2になってセンターのバンパーエリアほとんど使わなくなっちゃったのはもったいなくないか??あそこ使うのフィーバージャックポットだけでしょ?
 なんで、今度はジャックポットクルーンを酷使するようにしたんだろう・・・2ステーションでの共有とは言え、ステチャレとジャックポットチャンスで続けて使うから、わりと待つようになるんじゃないか??・・・ミステリー(C)すわひでお

追記
この記事を書いた翌日に、もうひとつのスピンジャックポットも取ることができました。

FG4tgAlaIAIiRMD.jpg
ロゴがちょっとかっこいい。

FG4trf1agAAh1R7.jpg
FPacWKcaQAYlSxV.jpg
演出は夢幻のオーケストラのいつものやつだが、ハイビジョンで鑑賞できるのはファンには嬉しいかもしれない。※厳密には冒頭でヴィオラ?を弾いているヴィオラちゃんが少しだけカットインする。

FG4tvizakAAaVe0.jpg
リザルトはコスプレ。
Calendar
<< July 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト