公然と偽善者を演じられる才能

 テレビを見てて、なんか私もまだまだ未熟だな、と思い知らされました。

 ライブドアの堀江貴文元社長の「女は金で付いてくる」とか「人の心はお金で買える」的発言は、小林よしのり先生も「こどもへの影響は大きいぞ!」と問題視していましたが、この発言をテレビで全否定するアイドルの肝も大したものだな、と。

 確かにホリエモンの発言を肯定しちゃえば、アイドルとしての自分のイメージダウンになるし、世間や番組スタッフはこの発言を全否定することを自分に求めているんだな、という計算の下に彼女も発言しているのでしょうが、それをごくごく自然にテレビでやってのけてしまうのが、すごい、というか、なんか傷つきました。胃をぎゅっとされた感じで。

 人間とは、他人に「お前はこうだ」と分析されると、その指摘が合っていようが、否定したくなるものだから、それで「私は女性がお金で付いてくるなんて違う」って思っているのか、それとも本気でホリエモン発言を全否定しているのかはわかりませんが、ちょっと頭が良ければ、どう考えたって今の日本は資本主義なんだから「人はお金でついてくる」こともあるに決まってるじゃないですか。

 多くの女性だって、できれば経済的に自立した人と結婚したいに決まっているし、大体有名人が財をなした金持ちと結婚するのは、じゃあなぜだ?ってことになります。
 おそらくセレブと結婚した彼女達は「お金でこの人を選んだのではない」とか言うのでしょうけど、同じルックス、同じ性格ならば、おそらくお金を持っている方を選ぶわけで、少なからず異性の選択に経済観念が働いているのは明白です。
 ならはっきりと自分の欲深さを引き受け「学歴だ、ルックスだ、金だ」という女医の西川先生の方がまだ好感を持てる(あれもテレビ用のキャラクターだろうけど)。
 
 私は「人の心はお金で買える」こともあれば、ないこともあると思います。だから全肯定も全否定もできません。
 そもそもこの堀江さんの発言自体、半分冗談な上、当時の小泉構造改革、市場原理主義に対するメタファーなのは言うまでもないから、これを本気でとる人がおかしいんでしょうね。
 全ての女性がお金持ちについていくはずはありません。お金が無くても、その人の人柄にほれてくれる素晴らしい女性はいくらでもいます。
 しかし「女はお金についてくる」発言を全否定する女性は偽善者だと思います。「お金について行く女性もいるけど、私は違う」くらいならいいんだけど・・・
Calendar
<< June 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト