潔癖社会の到来

 この前、すごい珍しくこのブログの記事にコメントがついて、それがさくらももこ先生の記事で、子ども社会の残酷で汚い一面って『ちびまる子ちゃん』だと最終的にスポイルされちゃったよねっていう内容だったんだけど、いよいよ清廉潔白で、見た目も中身も美しい人しか社会的に認められなくなったなっていうね。
 今まで強大な利権を持っていた特権階級の既得権益に、週刊誌が一石を投じて、それをネット世論が騒ぎ立て、そのまま崩壊させていく様はドーパミンが出てカタルシスになるんだろうけど、そういった強大な存在がこれまで引き受けていた、よろずダーティな問題への対処は今後は誰が引き受けるんだろうっていうのはあるよな。

 自民党を下野させて民主党政権を実現させた時だって、みんな脳汁ドバドバだったからな。で、結局、政治は混乱したわけじゃん。その上、我々国民は、長い目で民主党政権を育てようともせず、すぐに自民党に戻しちゃったじゃん。で、アベガ-とかやってんじゃん。
 もちろん、長年、ゴシップだ、陰謀論だと否定されていた特権階級の横暴が白日の下にさらされ、溜飲が下がる被害者の人もたくさんいたと思うし、人気や権力でやりたい放題できなくなったっていうのは、いい社会にはなっているとは思うんだけど。
 ただ、人間って、そこまで完全じゃないし、間違うし、どんな人にも欠点ってあるじゃん。このままいくと、自分たちだって告発される側になるんじゃないか、すっごい生きづらい世の中になるんじゃないかっていう覚悟はいるよね。

 あとさ、名誉棄損とかイメージが損なわれたとかいうけどさ、ダウンタウンの松本さんってそもそも女性関係でクリーンなイメージないじゃん。「そりゃそうだろ」ってみんなが思うと思ってたら、あのレベルの芸能人ですら活動休止にまで追い込まれちゃったわけだから、時代は変わったんだろうな。
 でも、多くの人を惹き付けるような魅力のある人って絶対に異性が寄ってきちゃう気もするしな。ムズイな。ちんこ切るしかないな。
 あれって、一般の女性じゃなくてプロだったら大丈夫だったのかも怪しいよな。ナイナイ岡村さんの失言もあったけど、女性を性的に消費する言動自体がもうアウトなんだろう。そうなると、吉本芸人的な「女遊びは芸の肥やし」っていうのが、もう通用しないという。
 これ、おっぱいとか過剰に強調している美少女漫画とかもそのうち絶対にコンプラでやられると思うよ。

 そういや、今回の件でついに松本人志さんの『大日本人』を見たんだけど、正直、天才だと思った。
 私はもともとそこまでダウンタウンのファンじゃなかったんだけど、「ごっつええ感じ」とか、ダウンタウンが大好きな友達が公開時に真っ先に見て、みんな「期待外れだった」とか「ラストが意味不明」とか言ったので、今日の今日まで見なかったんだけど、ラスト最高じゃん。
 なんだろう、絶対に品行方正な人からはあんな発想出てこないと思うよ。あの、ラストの冷たい暴力は、意識的かどうかはわからないけど(松本監督は感覚の人だと思うし)、ウルトラ兄弟大集合の風刺だよね。見方を変えれば、寄ってたかっていじめをしているようにも見えるぞっていう。

 松本さんの件で特に思ったのは、真相がうやむやでも週刊誌が勝てちゃうのがすごいよなってとこ。売れちゃうから。そして週刊誌を訴えて勝ったとしてもそんなにお金がもらえないっていう。もし事実無根だったら通り魔みたいだよな。
 そもそも基本的に性行為ってお互い空気を読んでなんとなくのムードでやっちゃうものだから(契約書とか書いてやるようなものではない)、そうなると気が変わって、実はあの場では同意しましたが、実は後悔していますってやられたら、全国の男性は死ぬよな。
 でもさ、理論的には、このロジック男性も使えるはずなんだけど、絶対に世間の共感は得られないよな。
 やっぱりちんこ切るしかないよな。
Calendar
<< April 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト