スターシップ・トゥルーパーズ

 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」

 いいバグは死んだバグだけだ。

 私の殿堂入り作品。いや~バカ映画。この前見た『ブレインデッド』がA級のB級映画というならば、この『スターシップ・トゥルーパーズ』はB級テイストのA級映画。
 戦争のプロパガンダニュースをバシバシ流すこの映画は、浅いようで深い?深いようで浅い??そもそも意味なんてない?

 ロバート・A・ハインライン原作のSF小説『スターシップ・トゥルーパーズ』は何を隠そうあの『機動戦士ガンダム』の元ネタです。
 なぜガンダムがロボットではなく「モビルスーツ」と言うのか?それはガンダムがこの作品の「パワードスーツ」から着想を得ているから。
 つまりこれを知らなきゃガンダムオタクなんて名乗れない!この映画を見なきゃモグリ!(おいおい)
 だから『スターシップ・トゥルーパーズ』の1が公開された時、全国のガンダムファンはパワードスーツがいつ出るかワクワクして「アムロいきま~す」と劇場に出撃したと思う。そして衝撃の結末・・・!

 パワードスーツまさかの登場見送り!

 なんと『スターシップ・トゥルーパーズ』の映画版を監督したポール・バーホーベン監督は原作を読まずに、監督お得意のグロ映画を撮ってしまったのだ!
 これにより「こんなの宇宙の戦士じゃない!」と一部のガンダムオタクや原作ファンからブーイングが上がったとかなんとか・・・
 でも私はこの映画のえもいわれぬ魔力に魅せられてしまった・・・

 そもそも当時中学生の私は、ここまでグロい映画だとは知らずに映画館に突入したから(この頃はレイティングが無かった?)もう頭をバズーカ砲で吹っ飛ばされた衝撃を受け、その後、学校で友人のKO氏とスターシップ・トゥルーパーズごっこを開催。
 これは二人で紙を切り抜き、たくさん兵士の人形を作り、その「紙でできた兵士」を虫の人形を使ってバラバラに惨殺していくという、今考えればかなりやばい遊びなのですが(しかもKO氏はこの映画を見ていない)、とにかくなんでこんなサディスティックな遊びをやったかと言えば、この映画ってバトルシーンがグロい以上にかっこいいからだと思うんですよ。
 だからこの映画を見て「戦争は悲惨で悲しいものだ。平和が一番だ」って教訓を一切感じずに、理屈抜きで「兵隊さんや戦争ってかっこいいな」って思う人絶対いると思う。
 うん。今も人々が戦争する理由の一端が見えた!

 また、取り立ててガンダムなんかに興味が無かった私は「パワードスーツ」なんて出てこなくても、この映画に出てくる超カッコいい働きアリ「ウォリアーバグ」のファンになってしまい、今描いている漫画でもこのバグをモチーフにしたアイテムを登場させています。
 しかしこの顎の形といい、よくまあこんなデザインを考えるもんだ。これは『ジュラシック・パーク』で恐竜のモーションキャプチャーを担当した「ティペットスタジオ」によるもので、相変わらずこの人はいい仕事をしてくれます(二作目『スターシップ・トゥルーパーズ2』の監督はちょっと厳しかったけど・・・)。

 そしてもうひとつのこの映画のみどころは、やはりシーンとシーンの間に挿入される右翼100%のプロパガンダニュース番組(※ナレーションがタモリ倶楽部)。
 なんか情報端末を操作しているような画面なんで(「もっと情報を知りたいですか?」とアイコンが出る)今思うとテレビニュースとかじゃなくて、スマートフォンなどの画面なのかもしれません。
 しかしこの戦争賛美のマッチョイズムはすごい。この映画を貫徹している。むしろ貫徹しすぎていて、もしや自虐的なギャグなのか?という気すらする。つまり戦争肯定にも反戦にもとれるこの映画の懐の深さが好き。

 それに、戦争で命をかけて戦う代わりに政治に参加する権利を得るって言うのは、なにもおかしな話じゃない。ポリスの概念としてごく当たり前のこと。
 ただこれが理解できないのは、日本が西洋とは異なる政治の歴史を持つからなんだと思う。
 「どうせやばくなったら米軍にまかせちゃえ」と、政治に関心が低い日本では「なんで命を捨ててまでこいつら市民権が欲しいんだ?」って思うのだろうな。
 逆にこのシステムを今の日本が取り入れたとして、どれだけ政治家になろうとするやつが出てくるんだろう?誰もいなくなったら洒落にならないよ。
 いや小沢さんや中曽根さんなんてモリタ式ライフル片手に政治をやらせてくれ!って言いそうだな。

 まあ思うに、戦争なんて愚かな行為をする人間は、うじゃうじゃ人間に襲い掛かる好戦的なバグと何ら変わらないってことなのかもしれない。
 なにしろ地球に60億人。バグがいくら大きな顎や鋭い肢で人間をぶっ殺し続け、プラズマで小惑星の軌道を変えて地球に落とし続けても(この作戦って一体何年かかるんだ!!???)人間を全滅させるのは不可能な気もする。
 感情が無いのが幸か不幸かバグは人類の恐ろしさを理解できない。そしてそもそも最初にバグの生息地を侵略したのは人類だったりする。
Calendar
<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト