尖閣諸島の問題は大阪地検に任せよう

 私、全然保守でも右翼運動家でもないですけど連日すごいですよね。尖閣諸島のニュース。私としてはガンごと刺し違える特攻隊のような未知の細胞が発見されたってニュースの方が個人的には興味あるんですけど、これだけ頻繁に騒がれるとどうしてもこの問題について考えてしまう。

 ここからは専門家でもない私による、こみいったことをろくに調べずに考えた、どうでもいい感想です。そんな素人がこんな深刻な問題を取り上げるな!って言うのはもっともですが、まあ目くじら立てずに読みたい人だけ読んでください。

 とりあえず中国って日本の中国人船長の逮捕を、北朝鮮の拉致問題のように報じた気がする。中国にとって魚釣島が自国の領土なら、日本によって不当に占領されている尖閣諸島で勇敢に漁を決行した船長が、日本に不条理に逮捕、拘束されてしまったって話になるだろうし、そうやってテレビで報道されれば、自分が中国人だったら「なんで日本はそんな無慈悲なことをするんだろう」ってなると思う。

 グレーゾーン的な領海の問題は国際法で一度白黒つけない限り、ゴリ押しされる可能性があるとこの前の記事で私は言いました。
 まさに中国やロシアはルール抜きでごり押しして不当行為を既成事実にしてしまいますが、一回既成事実と化してしまうと、北方領土にしろいくら「日ソ中立条約だ」「不可侵条約だ」といっても、もう日本は取り返せなくなってしまう。もうロシアの人が住んで生活しちゃっているんだから、それを強制退去は可哀そうでできない。
 よくサッカーやバレーでファールのフリしたり、相手サーブがアウトのようにふるまったり平気でウソつく奴いるじゃないですか。
 あれと一緒で、どんな身勝手な嘘もごり押ししちゃえば“真実”になっちゃうわけで、一度真実になった嘘をいくら「あれは嘘だ!」と正論を言っても理屈の上では正しいけど、現実的にはどうにもならなくなっちゃう。

 尖閣諸島の問題はまだまだ尾を引きそうで、あの船長を返して事は済むかと思ったら、どうやら中国はこれから尖閣諸島の近海を武装した船でパトロールするらしいし、日本の在中サラリーマンも拘束し続け、レアメタルもいじわるして輸出してくれないらしい。
 こんなことになるんだったら海保は船長を小一時間説教してとっととかえしちゃった方が全然よかったし、政府どうこうよりも司法機関の那覇地検はなにをびびちゃったんだろうか。
 検察って厚労省の犯罪をでっち上げた証拠データねつ造事件では、あんなに脅迫めいたアグレッシブな取り調べやっといて、外国に対してあんなに弱腰なのかよ。

 この際逮捕されちゃった大阪地検の前田恒彦主任検事に、この尖閣諸島問題をねつ造してもらって嘘には嘘で戦ったらどうなんだろうか?
 例えば仮に尖閣諸島が本当に中国に取られそうなら、前田さんプロデュースで自衛隊が尖閣諸島を爆破するんですよ。んで、燃える魚釣島をバックにヤギの死骸を映して「さすが中国!ついに軍事的強硬策に打って出た!」って国際社会にアピールして、尖閣諸島を明け渡す代わりに国際社会における中国のイメージを尽く悪くしちゃうわけです。
 んで日本は満州事変のようにしれっと被害者面して「いいんです。ここまでやられたら尖閣諸島から出ていきます・・・ええ・・・いいんです」とか自作自演させるくらいの恐ろしさが大阪地検にはあると思う!

 そういえば最近ニュースで「中国もかつては尖閣諸島を日本の領土と認めていた。その証拠が石垣市への感謝状です」ってやってるけど、あの感謝状って「中華民国」って書いてあって、今日本と揉めている中国とは違いますよね。中華民国って孫文先生が考えた民主主義国家で、現台湾なのでは?
 それに突っ込んでいるコメンテーターがいないんですけど、なんでだろう?台湾も自国の領土だって訴えているから?でも今尖閣諸島の問題は、台湾とではなくて中華人民共和国と揉めているんじゃ・・・
Calendar
<< April 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト