リーダーシップっている?

 菅総理にはリーダーシップがないってみんないじめるから、仙石官房長官が菅さんがリーダーシップをとった事例を調べつくしてくれたけど、諫早湾の開門とかレアアースを中国以外から買うルートを早急に作ったとか、目立たないけれどいろいろ頑張っているんだよね。
 菅さんはイラカンとか言われていたから「けっこうオラオラ系の総理になるのかな?いやだなあ・・・」って思っていたんだけど、予想外。

 町行くサラリーマンとかがヘラヘラしながら「菅さんには小泉さんのようなリーダーシップがないよ」とかほろ酔い気分で言っているけど、リーダーシップって独裁度と比例するからやっぱり強引なリーダーのほうが受けがいいんだろうね。
 私はそんなにリーダーシップっていいものなのか?って思う。単に面倒な問題を人任せにしたいだけじゃねえか。
 こういう独裁的リーダーを置いた結果社会がどうなるかはとりあえずおいといて、そのリーダーのカリスマ性や、「つまらないか」「面白いか」の基準で考えている感じがするのはとても興味深い。
 ユダヤ人を虐殺したヒトラーが当時の暗いドイツで大人気になったのはなんら異常なことじゃないよね。今の日本でも十分ありうるよ。

 私はなんで小沢さんや石原都知事があんなに人気があるのかわからなかったんだけど、やっぱりあの強引さが良くも悪くも人気の秘訣だね。
 私はああいう保守層に人気がありそうなちょっと過激な人たちは好きじゃないんだけど、石原さんが都知事に再選したとき、やっぱり中途半端よりも極論言うほうが強いんだなって思った。
 石原さんは「同性愛者は遺伝的に劣っている」とかヒトラーばりの優生学的発言をぺらぺら言って、マツコDXを怒らせちゃったらしいけど、そういうやばいことを物怖じしないで言っちゃう心臓は確かにすごいと思うけど、政治家としては最低だよね。
 漫画規制に怒っている人たちは今度こそ石原さんを再選させちゃダメだよ。そんなに規制に反対なら家を出て集まって運動をしないと。
 まあアニメフェスタをボイコットした出版社に対して「あんなやつら来なくていいよ」って言ったのはちょっと面白かったけどw。どこまで強気なんだこの人w。

 よく考えれば国の政治なんて責任重大で、慎重でも過ぎることないのだから、芸能人やスポーツ選手をたたえるなら、ちょっとは総理大臣の苦労も考えてやれよって思う。党内にも勝手なこと言うやつばっかなんだろうし。党が大きくなりすぎるとまとめるのも大変だ。
 そういうことをちょっと言うと「お前は結局独裁国家がいいのか」「政府に対して批判せず逆らうなって事か?」っていう反論がありそうだけど、リーダーを支えるって言うのも代表制民主主義じゃないの?

 結論:総理大臣にリーダーシップは要らない。象徴でいい。戸田恵梨香みたいな若いアイドルでもいいかもしれない。
 その代わりに各国務大臣にその道のプロを呼んで彼らにリーダーシップを取らせたほうがいいと思う。でも実権は事務次官がとっている。
Calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト