ゲゲゲの女房ブームが嫌いだった理由

 自分は物事を人に伝えたい欲求が強いから、中学校の頃から漫画の他に文章でもいろいろ本を作ってきたけど、この前思ったのは、世間でコミュニケーションが上手いって言われている奴(もしくは恋愛上手で女性にもてる人)って、人と人とが分かり合えるのは事実上不可能だと悟った上で、うまく相手の気持ちを考え誘導し相手に分かり合えたという幻想を抱かせる人なんだと思う。これを人はデリカシーと言う。相手の心を予想する高い想像力のいる技だ。
 とはいえ、ここで述べた「コミュニケーション」って言うのは結局物語を作るのが上手い人が、それを読んだ人を感動させるのと一緒で作りものにすぎない。
 よくテレビ東京の番組とかで言うじゃないですか。いま企業が求めているのはコミュニケーション能力がある人材とかなんとか。あれもなんか嫌なんですよね。
 人が最も生きる上で重要なコミュニケーション能力まで企業ごときにとやかく言われたくはないというか。そもそも雇うお前らだってコミュニケーション能力高くないと、コミュニケーションって成立しないからね。面接の仕方考えた方がいいよ。

 私はやっぱりコミュニケーションって人と人とが完全に分かり合えるのは無理かもしれないけど、私たちには「言葉」と「論理」って言う人類が発明した強力な武器があるんだから、みんなもっと理屈で考えた方がいいのにって思う。
 人と人とが「分かり合える」って言う時、私は「感じあえる」って言う意味合いと「考えあえる」って意味合いが重なっていると思っていて、感じあえるのは難しいけど(同じものを見ても違うところに感動していたりするから)、考えあって意見を述べ合うことはできると思うんだけどなあ。そんな頭でっかちな俺だから・・・

 ・・・で本題。なんで「ゲゲゲの女房」ってヒットしたの?「三丁目の夕日」と同じで懐かしかったから?でもあれって若い女性にも人気があるんでしょ?
 お見合い結婚で結ばれた貧乏な漫画家の夫を支える妻に、今の若い子が憧れてるとは到底思えないんだけど。でもここまで流行ったんだから一人や二人は「たとえ貧乏でもあのドラマのように漫画を描いている背中に惚れてみたい」って言う奴がいるのかな?
 いやいかん!そんな甘い期待をしては!この不況な御時世、経済力のない漫画家の妻になりたいなんて言う女がいるわけはない!ごく一部の大先生を除いてほとんどの漫画家なんて描けば描くほど赤字になるからね。
 だからあのドラマはヒットすればするほど漫画家志望者は胸が痛くなったよね。あんないい奥さんは存在しないんだ!って常に自分を律しないと萌えアニメやギャルゲーにはまる人と同じになっちゃうよ。

 あ~でもあんな女の人いねえかな~!!(人生甘くないって知っている上での心の叫び)
Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト