(500)日のサマーは恋愛リトマス試験紙

 この前観た『(500)日のサマー』についてネット上でやり取りしていると自分のあまりの坊やぶりに恥ずかしくなってきます。
 この映画はメタ的恋愛映画だと考えた。これは間違っていないと思う。登場人物はどこか記号的で情報不足だし、トムの一人称視点だと思わせて最後まで三人称だと思うし。
 この映画には「よくある恋愛の顛末」と言う“フレーム”しか用意されていない。だからこれを見た人は自分の恋愛観や恋愛の経験を投影して脳内補完しているんだと思う。
 そういう意味で物語の無い萌えアニメと似ているところがある(コラムを参照)。もっとも想起させるものは180度違うんだけどね。アニメ美少女が処女じゃないだけで傷心する人がこんな映画見たら劇薬だよ。

 とにかく感想の違いで顕著なのは、サマーをいじらしい女の子と見るのか、ビッチ(クソ女)と見るのかだ。
 この映画は男女で感じ方が違うんだって言うこともできるけど、必ずしも見た人が女だとサマーに共感し、男だとサマーをビッチだと思うわけでもない。
 おそらくは男女どうこう以上に、その人の恋愛経験が問われるんだと思う。恋愛の酸いも甘いも知っている恋愛経験豊富な人と、年齢イコール彼女いない歴の人、そしてもう結婚しちゃっているよって言う人じゃ感想がかなり変わると思う。
 だから「親が許せねえって言っている奴はまだ子供なんだ」ってたけしさんが言うように、「サマーは許せねえ」っていう器の狭い男はまだ子供なのかもしれない。

 kenkoさんが「女の子は多かれ少なかれサマーのような面がある」って言ってて勉強になったんだけど、そう考えると女心は複雑だよね。
 というか男女関係なくそんな人の心がホイホイ分かるなんて思っているのがメルヘン極まりないよね。目を覚ませオレ。
 で、自分も物書きのはしくれなりにサマーの気持ちをもう一度考えてみたんだ。おそらく私は男だから、女性の人に「違うと思う」って言われちゃうと思うけど・・・

 とりあえずサマーはトムと付き合う前切ない失恋をしているよね。だからちょっと恋愛に対してニヒルになっていた。でも奴は本気で「運命の恋なんてない」なんて思ってないよね。
 で、まあトムとちょっと趣味が合うし、面白そうだからとりあえず遊んでみようかなって感じで、気軽に友達になった。サマーは絶対この程度の気持ちでトムと付き合い始めたと思う。一方のトムはここで運命の一致だと思っちゃったわけだ。

 さて、付き合いを重ねるうちにサマーもトムに少しずつ恋心を抱くようになったんだけど、ここで一つ押さえたいのは、おそらくこの人はSEXに対してそこまで重く考えてなくて、楽しい流れならやっちゃってもいいやってタイプなんだと思う。こいつ絶対ドスケベだと思う。
 逆にトムはSEXをもう少し違った意味合いで考えていて、SEXまでやらせてくれたのなら、もうサマーは結婚してくれるに違いない!って大喜び。イケアでの新婚生活ごっこの楽しそうなこと。傍から見ると痛いけどね。
 
 こんな感じで楽しく付き合いながらもどこかずれがあった二人。サマーの気持ちが覚めちゃったのは、やっぱりサマーをかばおうとトムが絡んできた男を殴った時だろうな。あのサマーの「なんか違うんだよな~」って顔。トムもトムで自分の妄想世界で突っ走っているから実はサマーの気持ちはあまり考えていなくて自己満足だったんだよね。
 んでサマーは「トムは優しいいい人に違いないんだけど、なんか結婚までは考えられないや」っていう意識的か無意識的か知らないけどドライな思考が働き、違う男と結婚しちゃった。女にとって結婚は遊びじゃねえんだよ!

 まあこの二人は結局、出会いから全くかみ合っていなかったってことが分かったので別れは当然の流れのような気も知るけど、サマーはやっぱり男心が分かってないよ。
 パーティに誘って結婚指輪を見せるのはまだいいけど、失恋して傷ついているトムに対して「運命の出会いってあるよ」って、もう傷口に塩を塗るような非情な仕打ちだよね。彼女なりにトムを思ってのことなんだろうけど・・・やっぱ違うんだよな~あれは天然だよな。自分がトムならもう皮肉にしか受け取れないよ。
 何か適当に「あなたと付き合えて楽しかった、ありがとう。幸せになるね」とかモニョモニョ言ってフェードアウトくらいのデリカシーがあってもいいじゃん。
 あの攻撃を受けて「幸せを祈っているよ」って言ったトムの心中は実際どうだったんだろう?男のやせ我慢って気がするなあ・・・

 とにかくこれってカップルで見に行ったらいけない映画だよね。絶対サマーの解釈をめぐって議論になるし、場合によっちゃ「今隣にいる奴って本当に運命の人か?」って冷めちゃって別れる危険性もあるよな。
 だから女は女同志、男は男同志(気持ち悪いな)で見た方が楽しい映画だと思う。あれ?結局男女の違いって話に戻っちゃった。論理の辻褄が合ってないぞ。坊やだからさ。
Calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト