恐竜と怪獣の違いから科学的な復元の意義について

 ここ数日ツイッターにかなりハマっちゃっていますが、そこで知り合った古生物学者「平田正礼」さんとのやり取りが対談の様相を呈してしまったので、ぜひここでも紹介したいと思います。
 この対談はまさに双方意図せずに「自然発生」したのですが、ここまでお互いが噛み合っていて、読み応えのある対談ってなかなかないかと。
 平田さんは自然科学の楽しさや重要性を一般の人にも精力的に伝えようとなさっている方で、私のような素人相手でも1を聞けば本当に2も3も返してくれる気さくな方です。

 あと、実はこの対談(?)ってかなりカットされていて本当は8時間もやっていたんですよ!

 恐竜と怪獣の違いから科学的な復元の意義について


 ちなみに平田さんのサイトでは、日本で古生物学者になるためには学生時代にどのような勉強をすればよいのか?また、古生物学者の仕事の内容とは具体的にどういったものなのか?などについて、自身の経験をもとに分かり易く解説がされています。
 さらに古生物学の読み物コーナーはとっても面白い&ためになるので必読です!

 平田正礼さんのサイト:ぱれおんとろじぃ
Calendar
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト