漫画についていくつか

 漫画のカテゴリの記事をいくつか見てもらえば分かると思うのですが、基本的に私のブログでは他の人の漫画についてあまり感想などを語りません。
 それはやっぱり私も素人ながら漫画を描くので同業者の人についていろいろ言うのはどうなのかな・・・って思っているのと(これはちょっと嘘なんですけど)、そもそも私があまりたくさん漫画を読まないことにあります(こっちのほうが真実だったりする)。
 ただK氏のように、広く浅く的なファンではないとはいえ、私は特定の作品にハマってしまうとその作品を構造レベルでメタメタに遊び倒す習性があるので、どちらかというと「狭く深くの漫画ファン」である気もします。『ちびまる子ちゃん』なんていくらでも語れます。

 なんにせよ、まあ、そんなスタンスの私だったのですが、最近禁を破ってしまいまして、それがアニメの「魔法少女まどか☆マギカ」なんですけど、なんというか、ルイス・キャロル作品の考察にハマっていた高校時代の熱さが戻ってしまいまして・・・いい歳して情けないよあたしゃ。
 ・・・てことでツイッターで「魔法少女まどか☆マギカ」を語りつくしたのがこちらです。

 さてツイッターで驚いたのは、アニメや漫画、そしてライトノベルと言ったサブカルチャーに詳しい方が想像以上にたくさんいることと、そういった方々がこれまた想像以上に創作活動にいそしんでいるということ。日本ってこんなに漫画イラストが上手い人がいるのかよ!私の漫画の絵代わりに描いて欲しいよ・・・
 岡田斗司夫さんは「今のオタクはただの消費者化して創作をしなくなった、だから今のオタクはダメになった」と『オタクはすでに死んでいる』で論じていましたが、いやいやまだまだオタクは♪元気元気~ご心配なく~(c)所ジョージですよ。
 だから大学でもなかなかできなかったディープな作り手的トークがツイッターではできて、いや~私って幸せもんだなあって思っている次第です。
 大学は大学でプロの美術鑑賞学の先生と議論できて楽しかったのですが、なにしろツイッターは全国のオタクやマニアと関われるのでスケールが違いますよね。古生物ファンとかもうディープきわまりないって感じですよ!w

 そういえば私は今年の夏から長編漫画をデジタル入稿しなければいけないのですが、デジコミの知識が全くありません。で、ツイッターで調べたところ、今のデジコミでは最低800dpiの解像度がなければいけないとのこと(基本的には1200)。
 ・・・最低で800!!??私たまげましたよ。というのは私は漫画の原稿を300dpiでスキャンして、それをさらに圧縮してサイトに載せているのですが、300って実は絵のサイズ的には相当でかいんですよ。
 その三倍近くを最低でも取らなければいけないって・・・私のパソコンの処理限界を超えます。
 これはあれか?私のパソコンも進化(=買い替え)の時なのか?だいたいそんなに奇麗に撮ってポスターにでもするのかよって話なんですけどね・・・
 350dpi以上あれば十分って聞いていたんですけど、もうその頃よりもパソコンの性能がとんでもなく向上しているんでしょうね・・・

 最後にサブカルチャーである漫画やアニメがもはやこの国では大いにハイカルチャーであるというテーゼについて。
 私は基本的に漫画やアニメは芸術だったりハイカルチャーであるとは考えていません。理由は、もうこのブログでも何度も繰り返していますが、漫画(やアニメ)はハイカルチャーへの反骨精神で育ってきた文化だと思っているのと、漫画やアニメでハイカルチャーと呼ばれるものは全体のほんの一握りであるからです。
 つまりサブカルチャーである漫画アニメの一部にハイカルチャーにも匹敵する作品があるからと言って、すなわち漫画やアニメが=ハイカルチャーとは言えないのではないか、逆にハイカルチャーであるはずの文学もそのほとんどがハイカルチャーに値しないのならば、それはサブカルチャーなのではないか。
 とするならば「文学だからハイカルチャー」「アニメだからサブカルチャー」っていう区分はもはや意味をなさないという気もしますけれど、まあ解りやすいし、どんなに高級食材を使ってもハンバーガーはやっぱりB級グルメであるように、漫画やアニメはサブカルチャーとしてのプライドを持てばいいんじゃないかなあって。
Calendar
<< June 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト