10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

 読書家であるYukiko T.さんお勧めの書評家「小飼弾さん」のブログを覗いてみました。ちょっとぱっと見どういう構造のブログなのか分からなくて、過去ログとか読まなかったんですけど、新着記事リスト?(・・・かどうかも分からない)の中に「10代で読んでないと恥ずかしい必読書」という興味深い記事が。

 ・・・多すぎ!(39冊。)

 ・・・これ10代で全部読んでいる奴って本当にいる?いまどきの若い奴なら10代のうちにこの本を一冊も読んだことない奴の方が多いんじゃないか?
 私も指導教官の先生の勧めで大学で初めて読んだ本の方が多いし・・・

 よく漫画好きな奴とかが「ドラゴンボールを読んだことない奴(私だ)は日本男子じゃない」とか「ガンダム知らない奴(私だ)はおかしい」とか言うじゃないですか。あれと一緒ですよね。「プラトンを知らない奴は教養のないバカだ」と。
 今の若い奴が50代くらいになったら、このリストが『ドラゴンボール』や『機動戦士ガンダム』『エヴァンゲリオン』にちょっとショボくなるだけで、お説教臭さは変わらないと思う。

 ちなみにこのラインナップで私が読んだことあるのは・・・

1.プラトン『国家』
読んだ。というか買った。けっこう読みやすい。今でも通じるような当たり前のことが書いてある。絵画が人間の精神活動で地位が低いということが分かる。確か形而上学的には運動にすら負けてた気がする。

2.アリストテレス『ニコマコス倫理学』、3.ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』、4.ヘーゲル『精神現象学』
読んでない。ヘーゲルは大学でちょっとだけ読んだ。

5.デカルト『省察』
読んでない。『方法序説』はちょっと読んだ。

6.パスカル『パンセ』
読んだ。めちゃめちゃ虚しい気持ちになる。10代のみんなは読んではいけない。

7.ライプニッツ『単子論』
哲学のレポートで斜め読み。

8.カント『純粋理性批判』
読んだ!難解すぎて初めて挫折した。でも最近何が言いたいかだんだんわかってきた。言っている事はゲーテルの不完全定理に近いと思う。

9.キェルケゴール『死に至る病』、10.バーク『フランス革命の省察』、11.ジェイムズ『宗教的経験の諸相』、12.ニーチェ『道徳の系譜』、13.ベーコン『ノヴム・オルガヌム』、14.フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』、15.メルロ=ポンティ『知覚の現象学』
どれも読んでないです。ただバークとジェイムズ以外は哲学の本で知っている。ベーコンは結構覚えているし、ニーチェはまさに高校時代好きだった哲学者(なら読めよ)。

16.ハイデッガー『存在と時間』
この前読んだ。ちょっと暗いけどまあまあ面白かった。ドイツ哲学って奴は・・・

17.アーレント『精神の生活』
コレは読んでないけど、ハンナ・アーレントは『人間の条件』が面白かった。

18.ヨナス『責任という原理』、19.サルトル『存在と無』、20.ベルグソン『時間と自由』、21.ミンコフスキー『生きられる時間』、22.レヴィナス『全体性と無限』
読んでない。どうでもいいけどレヴィナスって名前がカッコいいな。読んでみようかな。んで「オレこの前レヴィナス読んだんさ」って自慢したいw。

23.フロイト『快感原則の彼岸』
読んでない。ユングは読んだ。ただフロイト説は教授にすっごい分かり易く解説してもらった。

24.ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』
読んでないけど、この人の解説本を読むに嫌いな思想家だと思う。私のこの評価はちょっとこの二人に失礼かもしれないけど、やだよ。小難しい本読むのは。

25.フォーダー『精神のモジュール形式』、26.ヤスパース『精神病理学総論』、27.エレンベルガー『無意識の発見』、28.ラカン『精神分析の四基本概念』
ここら辺は授業でかじったけど、この人の本自体は読んでない。

29.フーコー『言葉と物』、30.ソシュール『一般言語学講義』
大学でつまみ読み。

31.ヴェイユ『重力と恩寵』、32.ディルタイ『精神科学序説』
読んでない。

33.ブーバー『我と汝・対話』
卒論で読んだ。もう内容をあまり覚えていない。

34.ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』
この人の本はいつか読みたい。

35.ミンスキー『心の社会』、36.ライル『心の概念』、37.バタイユ『エロティシズム』、38.アガンベン『ホモ・サケル』、39.ラッセル『西洋哲学史』
読んでないどころかほとんど知らない。

 ・・・ということでつまみ読みを入れさせてもらえるならば、39冊中なんと8冊!全体の約2割!情けねえ!さすが「原著から読むな!論」提唱者。

 でもこのラインナップにマルクスとかダーウィンが入っていないのはおかしいと思う。特に『種の起源』くらいは入っていてもいいような(10代で読んでいないと恥ずかしい必読書 - その1って書いてあるから、その2のラインナップに入っているのかな?)。

 追記:小飼さんはこのラインナップを「必読って言うならもっと短くしなきゃ」って批判していたんですね。もうどれが誰の記事だかよく分からなくて・・・ブログのレイアウトってけっこう重要ですよね(人のせいにする)。
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト