Amazon初売りでブラキオサウルス

 ジュラシックパークのアクションフィギュアはそれこそ小学生の頃から集めているんだけど、ひとつだけ残念な思いがずっとあって、それはティラノサウルスよりも大きいカミナリ竜のフィギュアが発売されなかったということ。
 一般的に、ああいう気は優しくて力持ちのでくのぼう的な奴に人気がないのはわかる。だが、最も好きな恐竜がブロントサウルスという自分にとっては、やはり二つの意味で残念だった。

①あまり売れ行きが見込めないのでそもそもフィギュアが作られない。作られたとしてもティラノサウルスよりも小さいサイズになってしまう。

②実際にほかの恐竜とサイズバランスを合わせると非常に大型になり、仮に発売されても子どものお小遣いで買えるような価格ではなくなってしまう。


 実は、アクションフィギュアではないんだけど、映画で使われたマケットを参考にした模型を当時タカラトミーか何かが出していて、ラインナップにブラキオサウルスもあったんだけど、②の理由で小中学生にはとても手が出なかったという悔しい思い出があった。

 しかし、ついに2020年!ジュラシックパークフィギュア界に革命が起きたのだ!ジュラシックワールド2からフィギュアの権利をとったマテル社がなんとジュラシックパーク初代からの権利も勝ち取ったようで、レガシーコレクションシリーズと銘打って、初代からの恐竜も手当たりしだい立体化し始めたのである!(本当に作りすぎ。FT3の称号級に絶対にすべて集められない)
 そして満を持して今回登場したのが、竜脚類ファン待望の、そしてパークで最初に登場する伝説的恐竜、ブラキオサウルスなのだ!

 価格は海外から直輸入(国内未販売)で2万円!高い!フィギュアの全長は1メートル越え!でかい!
 しかし、私ももうあのころのオレじゃねえ!アラフォーとなった今、大人買いを決行!人生で最も高額なおもちゃを購入するにいたりました。
 といっても、アマゾン発売りの値引きと5000円分のポイントを使えなかったら厳しかったと思う(2万も出しててめーはこんなくだらねーものを買ったのかって奥さんに批判される気がする)。

 そして本日キングブラキオン襲来。

EODYUtiUEAAcepc.jpg
 家具なのかってくらい箱が巨大。

EODd8ETVAAAPsVx.jpg
EODd_YpU8AASbI2.jpg
 パッケージにはあの伝説のシーンが!箱をくりぬいて中のフィギュアを見せるパターンが海外のアクションフィギュアは多い中(あれかっこいいよな、箱がジオラマになってて)、今回は箱の中身はシークレット。超気合入ってます。

EODd-CsU0AA-_o2.jpg
 中身は首と体と尻尾の3つのパーツだけで、たった1分で組み立てられてしまった(首はイラストとは異なり一度上下逆さにして回転させて取り付けるのに注意)。

EODeJ4GVAAAZgRv-(1).jpg
 完成。しかし想像以上の神々しいまでのでかさ。このアングルのポーズが非常にかっこいいです。

EODeN2UUUAUNJ9j.jpg
 こっち側もいい。ネット上ではなかなか上がっていないけど。つーか購入者が国内で10人いるか分からないけど。

EODeLMtVAAAsMLZ.jpg
EODeMhaVAAA9iIZ.jpg
 私が購入を決めた大きな理由のひとつは、この顔のクオリティの高さにある。初代のバージョンの再現度が非常に高い!「歌ってる」「大きな牛だと思えばいいのさ」の、あのシーンですよ!
 この子ってとにかく顔が優しいんだよ。それなのに、なぜに3であんなカラーリングとグロイ顔にしたのかは永遠の謎。気を利かせてデザイン変えなくていいんだよ。初代で完成されてるんだから。

EODiBDJUEAItfMw.jpg
 タミヤの伝説的プラモデル、ブラキオサウルス情景セットに匹敵する文句なしのすばらしいフィギュア。ロストワールドの時のタンデムトレーラーのように、おそらくこういう巨大なフィギュアって国内販売はほとんどないだろうから、プレミアが着く前に買えたって事で悔いはない。
 しかし掃除機とほぼ同じスペースを占領するため、あらかじめ置き場を確保してからの購入をお勧めします。

カイジ ファイナルゲーム

 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆ 風刺☆☆☆☆☆」

 誰が何にベットするかは自分で決めるんだ。勝負すべき人間が。

 めちゃくちゃ面白かった。ファイナル!とか言っても、原作漫画の連載も続いているし、ちょっと展開が読めなくて不安だったんだけど、すっごい脚本が良くできてる。
 これは映画版の全てに言えるけど、2時間前後の限られた時間に単行本15冊分の内容を詰め込んでいるわけで、これで構成をまずったら、ダイジェスト感ハンパないからね。
 さらに、今回はオール新作。誰にとっても未知な内容なわけで、要求されるハードルは高かったはず。脚本脱稿から4年かかった理由もなんとなくわかるような。

 とにもかくにも日本社会の風刺がすごいんですよ。ちょっとぬるかった三谷幸喜さんの『記憶にございません』の100倍かめはめ波。こういうのすごい好きなんだよな。漫画の本質は社会風刺だから。
 しかも、近い未来こういう社会になるというよりも、表現が過剰なだけで、派遣労働とか社会保障関係費の財政圧迫とか、すでに日本社会は多かれ少なかれこうなってるよねっていう。
 どことなく『銀と金』というか、そうだ、この人は政治・経済の分野にめちゃくちゃ強いんだったっていう。
 いずれにせよ福本先生はストーリーテリングの天才だったってことを再確認。きっと半永久的にだらだら長期連載するよりも、映画みたいにあらかじめ尺が決まっている形式の方が強いんだろうな。
 伝説的な評価を受けているカイジの最初のギャンブルゲーム「限定ジャンケン」の展開も、もともとはあれ単体で考案していたものだったらしいし(短期連載の計画だったらしい)。

 しかし、今作のMVPは間違いなく吉田鋼太郎さんだろうな。原作では普通に優しい人格者、『中間管理録トネガワ』などのスピンオフではマイペースなサイコパスの黒崎義裕GMをあんなふうに表現するとは、まさに怪演。
 カイジシリーズの魅力っていろいろあると思うんだけど、やっぱりベタな逆転劇だったり、ジャイアントキリングのカタルシスにあると思うんだ。
 つまり、カイジの相手は、本当に強者で利己的で差別主義者でイカサマ師でヘビでないとならないわけで、その役割を最高の形で表現してくれたなあと。

 お前が馬鹿にしたこの欠けた金貨で俺たちは勝ったんだ・・・!

 あそこまで過剰に演じてくれたからこそ、めちゃくちゃ悪いやつなのに『アウトレイジ』シリーズみたいに一周回ってコミカルに感じて、カタルシスのシーンまで見れちゃうんだよね。じゃないと、とてもじゃないけど辛くて見てられないもん、自分みたいな非正規雇用者は。

 しかし、これで映画と原作漫画は決定的に別の道をたどっちゃったけど、原作の方はどう着地させるんだろう。いよいよ分からなくなりました。遠藤さんと黒崎GMのキャンピングカーお泊りデートとか描いている場合じゃないぞっていう。
 なにより金融業者の会長よりも日本政府の方が相手としては強大だし・・・フリーターが戦う相手としては悪魔的なところまで行っちゃったよなっていう。

 そこまでクズクズ言わなくてもいいじゃねえか。

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

 「面白い度☆☆ 好き度☆☆」

 手を出して。来るのを待つんだ。

 久しぶりに映画でも見るか、と、アナ雪2と迷ったあげく、席がたくさん空いていたこっちにした。1作目は作りこんでいたわりに、最後の最後でテーマに矛盾があって色々残念な内容だったのを覚えている。
 で、2作目からは、もうそういう深い内容をやめて、いさぎよく子ども向けに舵を切ったというか、まあ、もともと絵本かなんかの作品らしいし。
 で、3作目も子ども向けだった。良くも悪くも展開にひねりなし!っていう。

 なんだろ、1作目から主人公に感じるのは、独善的なコレクター気質というか。それが、度を越したっていうところから今回の話は始まるんだけど(ドラゴンを集めすぎた)、でも別にそれについてそこまで批判的な展開にもならないし。
 同じく、松重豊さんの悪役も、野望が個人的すぎるというか、お前の趣味だろ感がすごいというか。つまり、どちらも同じ種類の人間だぞっていうふうにすれば、もう少しテーマに深みは出たとは思うんだけど。ヒックたちがやってることも言ってみれば環境テロだからね。

 それなのに、ヒックはいいオタクで、松重は悪いオタク、みたいに勧善懲悪にしているのが薄っぺらいというか、なんか物足りなかったな、と。まあ子ども向けの作品だからそれでいいのか、と。
 でもさ、お客さんに子どもいなかったんだよね。もっと言えばお客さんがいなかったんだよね。興行収入大丈夫なんかなあ。映像や音楽はすっごい美しかったんだけど。筋がね。物足りないんだよね。

 あと、離別のシーンって、本当にもう二度と会えないんだっていう風に描かないと、感動はスポイルされちゃうよな。あのドラゴンの住処、わりと近所にありそうに見えちゃってね。ちょくちょく遊びにいけるんじゃね?って思っちゃうもんな。
 例えば、あの海の入口が閉じてしまうとか。次に開くのは1000年後だよとかすると、あの最後のシーンが奇跡が起きたってことで、もっとグッときた気もするけどね。

 辛口かもわからないけど、本当に最近は映画を見る気が起きなくてね。メダルゲームじゃないけど、あまりにもハズレが続くともう嫌になっちゃうじゃん。10本見て3本くらいすごい映画に当たると映画館にも通いたくなるんだけど。
 本当にマロさんにもっといろいろな名作を教えてもらえばよかったよな。

マロさんについて

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 こういった場で書くのはどうかとも思ったけれど、マロさんとは何を隠そう私が初めて仲良くしてもらったネット友達だということで。きっかけは、『デザーテッドアイランド』の自分の記事をマロさんが評価してくれたのを見つけて、嬉しくなっちゃって、勇気を出してマロさんにメッセージを送ったんだよな。
 とにかく、文学、映画、SF、漫画、アニメ、ゲームに造詣の深い人で、しかも、マロさんが取り上げたコンテンツは、いい意味でアングラというか、渋いというか、見てくれとか流行とかではなく、しっかりと内容とか本質の優れたものを紹介していて、どれも面白かったんだよな。マロさんが面白いと感じたんだから、間違いがない、安心できるというか。

 そんな人に、自分の漫画を評価してくれたことは、本当に普通の人以上に嬉しくて、だから最近漫画制作を怠けていたのが申し訳なかったとは思っていたんです。
 とりわけ『80日間宇宙一周』を気に入ってくれたのかな。あれを脚本のままではなく、ちゃんと漫画の形で見せられなかったのだけが、最大の後悔というか。
 マロさんは医学部に進学したほどの理系の方なんだけど、すごいロマンチストな人でもあって、だから、きっと今も美味しい酒を飲みながら、下界のサブカルの動向を一喜一憂しながら見ていてくれていると思うんだよね。

 今回の件は、同じくマロさんと親交が深かった「かなべえ」さんに教えてもらいました。サイト名がまだ「ハイブリッドマロ」だった時代から、自分もお世話になりました。
 ブログへの愛情のある温かいコメント、いつも励みになりました。『ノーカントリー』『ユージュアルサスペクツ』『タワーリングインフェルノ』『ジェイコブスラダー』のような様々な名作を教えてくれました。
 コミケで福井から上京した時には、お食事に付き合ってくださり、トークも楽しかったです。
 本当に寂しくなっちゃうけれど、遅かれ早かれ、自分もそっちに行く時があるので、その時にはしっかりとミグとライトの冒険を漫画にして持っていきますね!

 それまでは、マロさんが大好きだったあの映画のように・・・カルペ・ディエム!!

2019年の反省

ネズミ.jpg
 お元気ですか。今、新居に奥さんと暮らしてて、連日のように家電量販店と家具屋に通う日々です。住んでみて初めて、そういやあれがないやってわかるというか。日に日に快適になりつつあります。日に日にスペースも狭くなってるけど。そして今夜ついに満をじして、このパソコンがお引越し。物資の移動も集大成って感じです。

住んでみて初めてないと気づいたもの
・トースター:パンが焼けない
・バターナイフ:バターがぬれない
・ティースプーン:コーヒーがかき混ぜられない
・こたつ:さむい
・じゅうたん:ケツが痛い
・カレー皿:カレーがよそえない
・台ふきん:台が汚い
・ウェットティッシュ:台が汚い
・ハンドソープ:トイレのあと手が洗えない
・テレビのコード:テレビ見れない
・延長コード:とどかない
・レンジ台:レンジ置けない
・パソコン台:ブログ書けない

ここからは、昨年の豊富の達成を確認。

①貯金
とりあえず、結婚資金、転居資金は足りた。大学がなくなったのが大きい。

②高校の理科の勉強
なんともはや、高校どころか、さらにその上の社会人のレベルを勉強する羽目になりそうです。さらに理科だけではなく、日本史や、地理、経済学も。
しかし90分授業とか長いよな。どうやって飽きさせずに興味や集中力を持たせるかが勝負であろう。

③ソニックブレイド
今年度は結構仕事がきつかったため、5ページほどしか進まなかった。やべえだろ。ハンターハンターもびっくりという。リソースがフォーチュントリニティに取られたことは否めんがな。

 今年は結婚とかあったんだけどさ、来年こそがなんか、私の人生の中でも変化が大きい年になりそうな気がするんだよな。仕事にせよ、プライベートにせよ。なんだかんだ言って今年はライフスタイル自体はあまり変化がなかったもんな。
 そんな感じで、来年はワクワクしています。年男だしね。
Calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269