メダルゲーム引退

 マジで絶った。金と時間のスゲエ無駄だなって。きっかけは、ある親子が深夜までやってて(条例違反だろ)、半年で一度もこのゲーセンで出なかった信じられない枚数のオーシャンジャックポットを出し、圧倒的な引きの強さ、格の違いを見せつけられて目が覚めた。

 一瞬、ヴィーナスファウンテン(全く出ないクソゲー)に浮気したオレが馬鹿だった。
 
 ほいで、今ままではすごろく王とかイキってたオレも反省し、もう本当に運のあるやつにはかなわないと、引退を決意しました。
 とはいえ、このゲームってこしさんも言ってたけど射倖性がすごいので、データを記録するカードを持っている以上絶対に依存症的に通ってしまうな、ってことで、ジュマンジ的にeアミューズメントパスを投げ捨てたそうな。これ、高校の頃から使ってた初代の貴重な奴なんだけど。つまり、コナミからの決別をした。
 まじで呪いのゲームだよ。きっと私が捨てたカードもどこかで「ズンドコ」鳴っているに違いない。

 ちなみに、フォーチュントリニティ3ばっかしやってたら、ポイントが2万を超えていて(!)、もう背景コレクションもコンプリートしたし、高額ジャックポットも全て取ったし、ある意味全クリだよなって。
 称号はさ、一部のやつは絶対出ないもん。グラウンドジャックポット9999枚とか。オレの引きの力では無理。あの親子じゃないと無理。

 まあ、辞めるきっかけを作ってくれたことに感謝だな。この歳でゲームにここまでハマるとは、そしてこのジャンルにハマるとは予想だにしなかったよ。地質学的なプレートの動きを説明するのにすごいうってつけのゲームな気がするけど、ハマると怖いから少年少女はやめたほうがいいよ。

博物館2連チャンの旅

 この度帰国したドクターこしに誘われて、再び茨城へ行ってきました。
 恒例の春日部集合だったが、まさかのカフェとーぶ閉店。(´;ω;`)傷心した一行は、春日部のクレヨンしんちゃんを記念したショッピングモールで中華を食べるのであった(これはこれで美味しかったけど)。
 ほいで、二度目のミュージアムパーク茨城県自然博物館へ。相変わらず交通の便がかなり悪く、バスを逃すとかなり厳しい。さらに、最寄りのバス停からも1キロ近く歩く。この日の万歩計は15000歩を超えたという。

D8iGG3qUcAAItXO.jpg
 で、前回はフルーツだったが、今回は恐竜の特別展。世代の異なるティラノサウルス(大人のポーズの元ネタは絶対に初代ジュラシック・パーク。ただし細かく言うと向きが逆。惜しい!)を始め、肉食恐竜を中心に一通りの恐竜のグループを解説した感じで、ぶっちゃけマニアには物足りない、かなり入門的な内容だった・・・が!ななななんと、恐竜の定義のキャプションにおいてドクターこしの研究成果が採用され、なんと監修をしたという。着実にキャリア積んでるなあ・・・スキナーのネズミ的にひたすらメダルをチェッカーに突っ込んでいるオレは一体。
 
D8lLPwhU8AESUyf.jpg
 カルノさん。マジュンガサウルスと比べかなりペラペラ。

D8r1Jn6UEAEvCSL.jpg
 この前の記事でも取り上げたけど、やっぱりこの模型が好き。形成層が細胞分裂するから、裸子植物や双子葉類は茎を太くすることができると。逆に言うと、ヘゴみたいな木生シダは茎が太いんじゃなくて根を巻きつけていると。

D8r1JJRUYAAiNsC.jpg
 二酸化炭素44gと言われてもピンと来ない。1モルってことなんだろうけど、となると22.4リットルなので、大きなペットボトル10本分の二酸化炭素で、コカ・コーラ一杯分のカロリーが摂取できることになる。

 ほいで、後日。ドクターこしが上野の科博の特別展がめちゃめちゃ良かったと激オシするので、こちらにも行ってきました。大哺乳類展まさかの続編!!
D8vuaBtUcAEkGEs.jpg
 理外の図録完売。前回と図録のデザインも同じなのが嬉しい。欲しかったなあ。
 
D8vo67HUYAIaX11.jpg
 今回は、動物の動き方(ロコモーション)をメインテーマにした、わりとありそうでなかった珍しい展示。ラクダのような安定したゆっくりとした歩き方のウォーク、カバのように背骨を曲げられない動物の速歩きトロット、そしてシロサイが行なう駆け足のキャンター、最後にウマやキリンが行う全速力のギャロップ
 
D8vowgBUEAAUvj8.jpg
 その他の走行方法としてこいつらも取り上げられていました。・・・実在するわりにドゥーガル・ディクソン感が強い。

D8vo96QUcAISw4b.jpg
 骨もキモい。
 
 感動したのはこの展示。
D8vpKXgUIAAoT7X.jpg
D8vpGjQVsAAekq1.jpg
 まさかの実物大マッコウクジラ模型(内部構造付き)。全世界のマッコウクジラファン感涙の出来。

D8vsCcTUEAIFqJY.jpg
 ネーミングセンスに脱帽。ちなみに、ブタって交尾大変なんだなって思った(子宮がラビリンスになっていて、それに伴いペニスもラビリンス)。

D8vsKqWUYAAzW-g.jpg
 アウトレイジ最終章・・・ではなく監修者さんらしいです。

D8vsaEzVsAArIIN.jpg
 今年は恐竜博やるのかな~ってこしさんとぼやいていたら、最後に嬉しい告知が。なんと、あの幻の恐竜の全身骨格が万を持して登場・・・!

D8v7c9pU8AI4lGn.jpg
 さらにこちらも熱い・・・!

D8v7k2GUwAA2cSW.jpg
 あと、かはくのラウンジに、生産中止の憂き目にあったフルーツ牛乳がひっそりと売られているのに初めて気付きました。100回くらい行ってるのになあ。

D8xX-cIU8AAM1Id.jpg
 この日のお昼は、馬喰町の例の店におじゃましました!鳥の佃煮が珍しく、お土産ってことでたくさん買っちゃった。ご飯のお供にさせてもらいます。
 いや~しかし今年の夏~秋は楽しませてもらえそうだ!

電気工事士棄権

 主義に反するが棄権しました。
 だってさ~勉強始めたの1月よ?で、試験申込が3月で試験が今月って・・・長いわ!試験までが!!コンスタントに勉強してたわけじゃないし、そら内容も忘れるわ。
 大体、まさかの1年限りの技術担当で、今年度技術やってねえし。モチベーションも上がるわけないじゃん。まったく仕事に関係なくなっちゃったんだからさ。持ってても、この資格を活かした職業に着く予定は今のところないし。めっちゃ翻弄されとるがなってバカバカしくなってやめた。
 それに、今年度はわりと忙しいからね。いやいや、その割にはフォーチュントリニティやってるじゃねえかってパキさんに突っ込まれたけど、あれをやるほどメンタルが癒しを求めているというか・・・
 とにかく、仕事に関係のない勉強をやるほど心身にゆとりがないです。でもまあ、年度後半とかになったら、もしかしたら余裕が出来てくるかもしれないし、試験自体はそこまで難しくないと思うから、気が向いたらまた9000円払って受けてみるよ。
 オレはまだ本気出してないだけ。

※諦めるに至った主な理由
①学習内容が学術的な知識ではない(配線図記号を覚えるだけ)。
②持ってても使いそうにない(そういう点で私にとっては野菜ソムリエとかと同じ)。
③仮に学科が受かっても実技試験が面倒(あまり工作とかが好きじゃない)。
④過去問をやったら合格点の6割にギリギリ届かなかった(逆を言えば、いつかまとまった時間をかけて本気で勉強すれば合格はカタイ)。
⑤試験会場までが遠い。
⑥他に用事があった。

フォーチュントリニティ3背景コレクション⑤

 背景コレクションもこれでおしまい。いや~地誌学もやってみると面白いな。

北・中央アメリカ(22箇所)
北・中央アメリカ.jpg
最後に解禁されたエリア。つまり可動当初はどうやっても背景コレクションはコンプリートできなかったので、フォトグラファーの称号が長らく謎だった。

D7dXuF-V4AAxCQC.jpg
カリフォルニア州にある国立公園。大規模な渓谷にあり、絶景ポイントが多い。
世界最大級の巨木ジャイアントセコイアの森もあり、『プレーンズ』の2作目の舞台にもなった。
1984年世界遺産登録。

D7dXzDdUEAAbMnH.jpg
ダイナソール州立公園。カナダアルバータ州のカウボーイの街カルガリーにある荒涼とした渓谷だが、世界最大級の恐竜のボーンベットがある。あまりに発掘されるため、このエリアの近所に恐竜を研究する博物館が建ったほど。
1979年世界遺産登録。

D7dXzD5UIAAcL4t.jpg
『ナイトミュージアム』にも出てくるマヤ文明の遺跡で、翼のあるヘビの神様ケツァルコアトルを祀るピラミッドのほか、天文台や球技場もあった。
1988年世界遺産登録。

D7dXzZUUIAAepL-.jpg
世界第二の珊瑚礁を持つベリーズの海の底にある世界最大級の陥没穴で、もともと陸上にあった鍾乳洞が海中に水没したものだと考えられている。
オーシャンハンターのステージでありそうだが、実際、「海の怪物の寝床」とか呼ばれている。あのオバケチョウチンアンコウのボスがいそうだよな。
1996年世界遺産登録。

D7dX5WbVsAENHbe.jpg
グアテマラの密林にそびえるマヤ文明最大の神殿都市。他のマヤ文明のピラミッドよりも傾斜が急なのが特徴。
1979年世界遺産登録。

D7dX5-OV4AAZGbW.jpg
意味は「神々の都市」。メキシコにある古代都市の遺跡で、当時の北・中央アメリカでは最大級の大都会(ピークで人口20万人)だった。
1987年世界遺産登録。

D7dX5-uUIAAub4P.jpg
正式名称は「世界を照らす自由」像。イギリスと仲が悪かったフランスが、イギリスからの独立を勝ち取ったアメリカを祝福する目的で送った女神像。よく見ると足元には外れた足かせがある。
ちなみに、彼女の身長はウルトラマンとだいたい一緒。
1984年世界遺産登録。

D7dYBPcV4AAlCD1.jpg
西部開拓時代に発見され、あまりの大自然ということで世界初の国立公園に制定された、アメリカでトップクラスの人気を誇る観光スポット。
イエローストーンの由来は熱水によって黄色く変色した鉄質岩石で、国立公園全体が大規模な火山地帯になっている。
70万年に一回、地球環境が変わるほどの超巨大噴火(ウルトラプリニー式噴火)を繰り返しており、タイミング的にはそろそろまた来るという。超怖いんですけど。
1872年国立公園制定。1978年世界遺産登録。

D7dYBPZUcAAu5k6.jpg
カナダの国内にあるロッキー山脈のこと。
カナダが誇る雄大な大自然が体験できる。バージェス山では標高2500メートルを超えるが、ここは5億年前は海底であり、当時の珍妙な海洋生物の化石が見つかる。
1984年世界遺産登録。

D7dYBNYVsAIyZAg.jpg
ハワイの二つの活火山、マウナロアとキラウェアを有する国立公園。
ハワイの溶岩はシャバシャバで爆発的な噴火はしないため、溶岩流にかなり安全に接近でき、世界一安全な火山とかドライブイン火山とか言われている。
1987年世界遺産登録。

D7dYGbkV4AIUCvs.jpg
アリゾナ州にある大渓谷。アメリカ西部へ渡るための最後の関門で、現在は鉄道やハイウェイやヘリコプターがあるが、西部開拓時代はグランドキャニオンを削るコロラド川を下って冒険していた。
テディ・ルーズベルト大統領によって1908年に国定公園に制定。1979年世界遺産登録。

D7dYGy7UIAAAjKE.jpg
ユタ州南部~アリゾナ州北部に広がる砂漠地帯で、浸食地形のメサやビュートがまるで記念碑(モニュメント)に見えることからその名がついた。

D7dYGbEUcAEsZwM.jpg
サウスダコタ州にある歴代閣下(ワシントン、ジェファーソン、ルーズベルト、リンカーン)の顔を彫った山。彫りやすい岩石だったのかな、と思っていたらまさかの硬質の花崗岩でダイナマイトを使って大変だったらしい。

D7dYNEFUwAEq-yv.jpg
ネバダ州の砂漠にあるスターウォーズっぽい間欠泉。熱水鉱物が堆積し、こんなことになった。ちなみに私有地。

D7dYMv1U8AArAv6.jpg
アリゾナ州のバーミリオンクリフ国定公園にある、鉄砲水で削り取られた結果出来たハーフパイプのような地形。
景観保護のため、抽選で選ばれしもの(1日20人限定)しか観光できない。
ちなみに、この画面だけ二つ名を迷ったのかギリギリで書き直したような黒塗り部分がある。

D7dYMcEVsAAhNVL.jpg
カナダとアメリカを隔てる滝。ヴィクトリア、イグアスと異なり、滝周辺がかなり開発されており、遊覧船ツアーが人気。

D7dYUrIU0AAlbM4.jpg
世界で最も高いビルを作ろうという企画の元1931年に工事が竣工した超高層ビル。しかし世界恐慌の影響で空室が目立ちエンプティ・ビルなどと馬鹿にされた。
ちなみに、写真のアングルとコラージュされるフリオたちのジープのせいか、確変時の北斗の拳感は尋常ではない。

D7dYUqqUcAE7A0_.jpg
イエローナイフとはこの土地の先住民族の名前。19世紀に金鉱が見つかり人口が増加、その後、北極に近いため北極探検へ飛ぶ飛行機の基地になったり、オーロラ観光の名所になったり、最近ではダイアモンドが見つかったりと底知れないポテンシャルを秘める町。
『桃太郎電鉄USA』ではアンカレジに次いで攻略が難しい(ワールドジャックポットのすごろくのようにループになっている)。

D7dYUqkUIAAG5C_.jpg
氷河によって削り取られた大規模なU字谷。
1995年世界遺産登録。

D7dYaFrUEAAjWid.jpg
アリゾナ州にあるアメリカ最強のパワースポット。なんか、地球の磁力(ボルテックス)がすごいらしく、ピップエレキバン的に元気がもらえるらしい。
ビッグサンダーマウンテンのモデルになったメサ(サンダーマウンテン)もある。

D7dYZwmVUAEsHKq.jpg
古代マヤ語で「聖なる泉」という意味の世界最大の水中鍾乳洞で、マヤ文明の水事情を支えた。3000箇所以上もある各セノーテは同心円状に位置しており、そのため恐竜を滅ぼした巨大隕石のクレーターから形成されたと考えられている。

D7dYZwgU8AEBj5Y.jpg
The Wave同様、モンスーンの鉄砲水でできた渓谷。1990年代まではナバホ族が守っており、解禁されていなかった(現在もナバホ族が管理)。

フォーチュントリニティ3背景コレクション④

南アメリカ・オセアニア(22箇所)
南アメリカ・オセアニア.jpg
なぜか南アメリカとオセアニアがセットになっているが、ゴンドワナ大陸くくりなのだろうか。

D7dWSzhV4AAb-SZ.jpg
ピラルクーやデンキウナギ、マナティー、カワイルカなどが住む世界最大の緑の魔境。世界で最も二酸化炭素を吸収し、酸素を放出しているため地球の肺と呼ばれている。
2000年世界遺産登録。

D7dWTINUEAAQl0P.jpg
コナン・ドイルの『ロスト・ワールド』やピクサーの『カールじいさんの空飛ぶ家』の題材になったテーブルマウンテン(ギアナ高地)があるベネズエラの国立公園。
ここにあるエンジェルフォールという滝の落差はほぼ1キロメートルにもなる。
1994年世界遺産登録。

D7dWTIaUcAE7Dsw.jpg
「ヒスイの産地」を意味するニュージーランドのジャングル。キーウィという珍妙な鳥がいることでも有名。
1990年世界遺産登録。

D7dWbSPUwAAExID.jpg
アボリジニの呼び名はウルル。エアーズロックとは空気で風化した岩とかではなく、発見当時の南オーストラリア植民地首相、ヘンリー・エアーズにちなむ。
赤い色は鉄が酸化したからで、アフリカのナミブ砂漠といっしょ。ちなみに、世界最大の一枚岩・・・ではないらしい。
1987年世界遺産登録。

D7dWa-GV4AAQHNa.jpg
オーストラリア北東にある34万平方キロメートルにもなる世界最大の珊瑚礁。絶滅の危機のある貴重な海洋動物が多く住み、環境保全が叫ばれている。
1981年世界遺産登録。

D7aDTKPUIAAIJMY.jpg
太平洋上にある絶海の孤島で国家的にはチリ領。凝灰岩でできた有名なモアイ像は10世紀頃にはポリネシア系の人々によって作成されていたらしい。彼らはモアイを作って平和に暮らしていたが、やがてその文明は滅び(原因は不明)、島民の生活は石器時代レベルにまで戻ってしまった。
『銃・病原菌・鉄』で有名な生物地理学者のジャレド・ダイアモンドによれば、文明崩壊の原因は無計画な開発で島の資源が枯渇したかららしい。
1995年世界遺産登録。

D7dWjXQUIAE3J_D.jpg
名前の意味は「氷河」の複数形。アルゼンチンにある、南極、グリーンランドに次ぐ、世界で三番目の氷床で、ビルほどの大きさの氷河が轟音を上げて崩壊する光景が見られるという。
1981年世界遺産登録。

D7dWjBZV4AABMj7.jpg
先住民の言葉で「大いなる水」という意味。アルゼンチンとブラジルにまたがる世界最大(東京都全体と同じ広さ)の滝。ナイアガラの滝が気の毒になるくらいのスケールで、なんと1秒あたりに65000トンもの水を落下させている。
1984年にアルゼンチン側(※滝の8割を保有し見所が多い)、1986年にブラジル側が世界遺産に登録。

D7dWpT_VsAAIQa7.jpg
チャールズ・ダーウィンが進化論のアイディアを思いつくきっかけとなったエクアドル領の孤島。ダーさんは、それぞれの島でゾウガメの甲羅やフィンチのクチバシの形状が微妙に異なることから、もともと同じ形の生き物だったものが、それぞれ別々の島に馴染んだ結果、種分化が起きたと考えた。詳しくはこちらの記事で。
1978年世界遺産登録。

D7dWprEUYAEpyWg.jpg
よく現代美術でランドアートという地形そのものを利用した芸術作品があるが、その元祖であろう。
ちなみに、地上ではその巨大さから作品だと認知されず、普通に自動車で荒らされ消滅の危機にある。
作り方は、表面の酸化された暗い色の層を削り取り、その下にある酸化されていない明るい色の層を見せることで線を描くというもの。技術的には小学校レベルの比例の計算(相似拡大)さえできれば誰でも容易に作成できるという。
1994年世界遺産登録。

D7dWpUmV4AEW7V9.jpg
アンデス文明インカ帝国の遺跡。スペイン人によって滅ぼされた彼らは文字を持たなかったため、遺跡の用途は闇の中となった。しかし、都市と考えるにしては人口が少なかったことから、神殿だったんじゃないかという説が有力。
1983年世界遺産登録。

D7dWwhIUEAAGgnC.jpg
学術的には塩湖ではなく塩原。もともとボリビアのこのエリアは海だったが、アンデス山脈が隆起したことで大量の海水が山の上に持ち上がり、そのまま蒸発して(ウユニ塩湖は標高が高く日差しが強い)塩になってしまったという。
インスタ映えするのか、若い女性を中心ににわかに人気が高いが、映える写真の撮影はなかなか条件が難しく、また標高が高いので高山病になる人もいるという。
もっと言えば、日本人の観光客のマナーがけっこう悪く地元の人は困っているらしい。

D7dWwMlUcAE8eUj.jpg
ニュージーランドの海岸にある謎の球体。めちゃ不気味だが、6千万年前の炭酸カルシウムの塊(ノジュール)が波の浸食によって形を変えたものらしい。

D7aDSApU0AAaFBl.jpg
意味は「ヘソ」。インカ帝国の首都だが、16世紀のスペイン人の襲来(および虐殺)によって、現在の町並みはスペイン風になってしまっている。
マチュ・ピチュと同時に1983年世界遺産登録。

D7dW4c_VUAAvTkD.jpg
ペルーにある美しいオアシス。オアシス周辺にはおしゃれなレストランやカフェが並んでおり、サンドバギーなどのアクティビティも楽しめる。

D7dW4G8U0AEecme.jpg
パラオに点在する石灰岩でできた島々(およびラグーン)。かつては人が住んでいたが、資源の枯渇などから現在は無人島となっている。
ダイバーにとっては人気の高いダイビングスポットとしても知られている。
2012年世界遺産登録。

D7dW4w2U8AA7SCv.jpg
チリにある、その名の通り大理石でできた洞窟。その美しさから大聖堂の名が付いた。

D7dW_dwUwAEmdUH.jpg
なんとハイキング感覚で行けるバヌアツの火口。今でも火を噴いているが、本人が希望すれば自己責任で火口を降りることも可能。でも私は映画『ボルケーノ』で火山の恐ろしさを学んだため、そんなムチャはしない。

D7dW_ykVUAMa6kj.jpg
フランス領ポリネシアにある美しい島で、ハネムーンにも使われるリゾート地。かなりの確率で「世界さまぁ~リゾート」で取り上げられている気がする。ミムチャン、タケチャン、アソビニキテネ。

D7dW_yjUEAAyfgN.jpg
オーストラリアにある奇岩地帯。一般に知られるようになったのはほんの30年ほど前で世界最後の秘境とも呼ばれた。
2003年世界遺産登録。

D7dXFOnV4AEr5hS.jpg
「月の谷」と呼ばれるアルゼンチンの砂漠地帯にある化石の産地。特に三畳紀の原始的なタイプの恐竜が発掘される。この恐竜の種小名にもなっている。
景観としては西部劇でお馴染みのメサやビュートが印象的。
2000年世界遺産登録。

D7dXE5hUcAIJMQf.jpg
名前の意味は「シーツ」で、シーツのように純白な大砂丘に由来する。
雨季のシーズンだけ現れるエメラルドグリーンの湖には魚が生息するが、乾季の時にこの魚がどうしているかはわかっていない。
Calendar
<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277