領土問題は国内法じゃなく国際法じゃないのか

 尖閣諸島で中国の漁船と海上保安庁の巡視艇が衝突した問題、中国の人すごい反日デモやってるけど、尖閣諸島を日本の領土だとすれば、領海侵犯した上に海保の船にぶつかってきたアグレッシブな外国の船を逮捕して、国内法で裁いているということになる。治外法権なわけでこれは問題ない。

 問題は尖閣諸島を中国が日本の領土だと思っていないところ。中国って今すっごい勢いづいているから、政治的にグレーゾーンの領土を「おまえのものはオレのもの」とごり押ししちゃえばもらえるんじゃないか?って中国政府は絶対思っている。
 そもそも沖縄だって日本のものじゃない!って発言はまさにその表れ。それくらい大きく出れば少なくとも尖閣諸島くらいはくれるんじゃないかって。

 近年中国の軍事力は、アメリカも一目置くほどものすごい増強されているから(アメリカもすごいけど・・・)仮に日本と喧嘩になっても勝てる確信があるのだと思う。しかしこれがOKになっちゃうと帝国主義の再来だよね。
 いや中国だって戦争はしたくないだろうけど、兵器さえ持っていれば自国の発言力は強くなるだろうと考えている。暴力をちらつかせて日本をカツアゲしようとしているわけだ。

 しかし尖閣諸島にしろ、こういう政治的にグレーな領土をパトロールする時は海保ももっとうまいやり方があるんじゃないかって思う。なんかVTRを録画しておくとか。してたか。
 そしてそんな詳細な資料も、中国は「でっち上げだ!」って言うこともできるし、中国の都合のいいように改ざんして人民に公開することもできるのか。
 じゃあネット上にあげるってのは?それもだめか。中国ってグーグルも出ていっちゃうほど情報規制するし、そもそも民主化してないんだよな・・・

 ・・・というか前原さんは「国内法で粛々と裁く」って言っているけど、こういうトラブルはまずもって国際法じゃない?
 こういう時の為にあるのが国連なんじゃ。なんで国際司法裁判所に訴え出ないんだ?国連ってそんなに役に立たないの?国連にいっぱい資金援助している国に有利な判決を出すとか??いやそんなこともないでしょ。
 国内法ではなく、国際法に則って裁判で一回とことんけりをつけた方がいいのでは?この判決で仮に尖閣諸島が日本の領土だって決まれば、今回の中国のやり方は国際的な信用を失うだろうし、逆もまたしかり。その時は謝罪して逮捕した船長をかえしてやればいい。
 
 ちなみに尖閣諸島って中国と台湾と日本がそれぞれ自分のものだって主張しているけど、個人的には、親日の国の台湾あたりになっちゃってもいいんじゃない?だめ?
 台湾なら日本に資源を分けてくれるような気もする・・・そんな台湾すら中国は自分の国の一部だ!と侵略しそうで怖い・・・
 中国って政治的にはいろいろあれだけど、本当は経済的にすっごいお世話になってるし、中華料理とか私好きだから、なんとかならないものか。民主化すればいいのに。

『イッツアドリームワールド』前半終了

dw01.jpg
 とりあえず『イッツアドリームワールド』の下書きがやっとこ半分終了。ここからメインキャラクターのコスチュームが複雑化してやんなっちゃうんだよな・・・一体この6年前の脚本は、いつ漫画になるのか・・・

 とにかく前半は、新キャラの転校生「秋葉原紅葉(あきばはらくれは、左上の髪を縛っている子)」がやりたい放題!見た目は小さくて可愛い小学生くらいの女の子。しかし外見とは裏腹にコンピーのごとく恐ろしい。

 紅葉のぶりっこを盾にした完全犯罪によって次々に倒れていく前作のキャラクター達!!(映画のCMみたいにあおってます)

miyuki.jpg
 第一の犠牲者ユッキー(ヒロイン)

eba.jpg
 クラスの女帝江馬までも・・・!

march.jpg
 そしてサイキックウサちゃんマーチですら歯が立たない・・・!

 果たして彼女達は紅葉の暴挙をとめられるのか・・・!?・・・って自分が描くんだけど。

 あと過去の漫画もサイトにアップロードしたいんだけど、なにしろ何十枚もスキャナーして吹き出しに写植を入れるのは本当に厳しいんだよな。
 とりあえず予定としてT君との合作『ウィアード』と、私の『スクールオブジェイル』をアップロードしようと考えています。
 中世のファンタジー漫画『ラストパーティ』は、馬の顎の下の形が実際の馬とは違うようなので、描き直してから載せようと思います。本物はすっごいくぼんでいるみたいなんですよ。確認せねば。

こんな理系は嫌だ

 今回は、随分前にvicさんのブログでちょっとした話題になった?理系男子について。

 『理系の人々』っていう理系男子の日常を描いた漫画を読む。

 漫画を読んでここまで腹が立ったのは初めてだ。

 なんじゃ、このキャラ。本当にムカつくわ~。自分の落ち度を適当な理由つけてごまかしたいだけのへ理屈野郎。フーリエ変換とか言えば、馬鹿な奴は屈服すると思ってんのか。
 この作者の人は、自身がシステムエンジニアらしいんだけど、「こいつ=理系」って普遍化されちゃうのはまずいんじゃないの?
 ただのフィクションとして楽しめって言われても、エッセイ調にまとめてあるので、多少誇張しているけど、理系の人々って基本的にこういう思考ルーチンの人なんだって思われても仕方ない。実際私はそう思った。

 そしてもし自分が女だったら、こんな人と付き合いたくないな~と思ったんだけど、これは「理系がうんぬん」じゃない。理系男子として描かれる(しかもちょっとイケメン)こいつの人間性の問題だろ。
 これはオタクで理屈っぽくて、どうしようもない嫌な奴がたまたま理系だったってだけで、理系だろうが文系だろうが、はたまた政治家だろうが、小難しい単語を言ってスノッブきかせたい野郎はいくらでもいる。

 中学生の頃からこういう奴を論破したいがために、自分も色々議論の仕方を考えてきて、この手の奴の最大の弱点「専門外の人への要約」を武器にノートを使って本をいろいろ作ってきた。
 スノッブ野郎は、基本的に要約を嫌う。自分の言っていることを分かりやすく説明しちゃうと、化けの皮がはがれて「な~んだそういうことか。大したこと言ってないじゃん」になるのを恐れているわけ。
 またスノッブをしたいだけで、ただ難しい言葉を使っていて深く追及されると、上手くこたえられず逆切れしたりする。うちの大学にいた。
 だから知識があろうが、理系だろうが、やはり人間性なんだと思う。

 これを『理系の人々』って出してしまうのが怖い。これでGOサインが出るってことは、やはりこれが大多数の理系の人の実態なのか。

 ならば理系の人々はメンドくせえ。

 こういう人と付き合える女性は、あれだね。器が大きいんだね。理系の理屈にいちいち付き合っていないんだね。はいはい屁理屈屁理屈って。大人な女性じゃないとこんな奴腹が立って付き合ってられないよ!
 こんな男にはなっちゃいけない・・・

恐竜ギャラリー改修工事

 恐竜のイラストをサイトに挙げていたからか、最近金子隆一さんすら一目置くであろう「真の恐竜マニア」の方々とネット上で知り合うことがあって、そういった人達の専門家顔負けの仕事ぶりにはただただ驚くばかり。

 日本の恐竜オタクはレベルが低いって言うけど、それはにわかファンも含めた平均値が低いだけで玉石混交なだけでは?恐竜人気や恐竜のファンの数だけで言えば、アメリカに匹敵しそうな気もする。
 まあだいたいは小学生くらいで恐竜は卒業してしまうので、「ガンダム」などのアニメのようにオタクがそれについて議論したり語り合うコミュニティは形成されにくいと思うけど、ネットもしくはシンポジウムや学会がそれを補い(なんと専門家との)情報交換などもしているみたい。知らなかった世界だ。
 ふつう科学の世界ってその専門家しか興味がないけど、恐竜はやはり半分文化なのか、ファンが学会に来るって言うのがすごい。SFファンが宇宙物理学の学会に出席したり、ガンダムファンがロボット工学学会にするとか聞いたことないもん。

 また前に「恐竜マニアの人って社交的」って書いたけど、古生物学者も気さくな人が多いようだ。なにしろもともと恐竜が好きでその道にいった人が多いだろうから、恐竜のレプリカとかすっごい好きなんだろうな・・・
 専門家をうならせる日本の恐竜マニアの実力・・・金子隆一さんがニヒリズムに陥る必要なんて全くない。ファンが多けりゃライトなファンもいるさ。

 ・・・というわけでそんな恐竜マニアの人の作品を見ると、自分の恐竜イラストの適当さが恥ずかしく思えてきて、ギャラリーを多少改修することにしました。
 「俺は骨格に縛られたくねえんだ」ってほざいてたけど、やはり骨格って大事。骨格をガチガチにふまえてもかっこいい絵は描けないかもしれないけど、やっぱ骨格を見ないと、モルフォロジー的にダメ。なにしろ恐竜の情報って基本的に骨格がほとんどだから。 
 あと私はデッサンの筆圧が薄く、さらにBだと思ったらFの鉛筆で描いてしまったマプサウルスはスキャナーでほとんどグレーが取り込めていなかったので、もうすこし濃く描きこみました。

 恐竜ギャラリーの改修内容は以下のとおり。

スピノサウルス(第5弾)
 白かったので少し描き込みました。恐竜って肩甲骨、烏甲骨、上腕骨(つまり腕と胴体の付け根)の部分につく筋肉の立体感を出すのが(絵画技術的に)とっても難しい。書きこみついでに気軽に直したら、非常に苦戦しちゃった。
 腕の付け根と言えば角竜(トリケラトプスとか)は上腕骨がすっごい横に飛び出していたけど、あれはまいった。あの腕ってどう体についてたんだろう・・・?適当にごまかしたけど。

マプサウルス(第38弾)
 濃い鉛筆で筆圧を強く描き込んで、スキャナーのコントラストを高めました。この恐竜はdescf氏に「普通恐竜マプどん」とか言われたほど、爪や角やトサカもない、オーソドックスなスタイルのプレーン?な恐竜ですが、体の大きさだけはティラノサウルスくらいでかいので、その大きさが分かるポーズをあれこれ考え、何回か書き直した記憶があります。
 身体的特徴がなければ、ポーズでカッコ良く見せなければいらないのが辛い・・・ちょっとウルトラ怪獣っぽいポーズになっちゃったけど。

ヒプシロフォドン第24弾)
 骨格をふまえて描き直しました。この恐竜は哺乳類のように腰に肋骨がない。かなり体が身軽で柔軟だったのかもしれない。
 また首の長さがとっても短い!グレゴリー・ポールの骨格図や図鑑の復元イラストでは首がもう少し長く描かれているけど、これはなんでだろう??絵として不自然だから?
 模様は懐かしの卵型チョコレートに組が入っていた「恐竜ワールド」のおまけの飛び出すカードを参考にしました。このカードのヒプシロフォドンは地味ながら青が奇麗で結構好き。
 ちなみにこのカード全部(64枚ある)つなげると一枚の大きな絵になる。私?もちろん全部あります。裏がかなり汚れちゃったけど・・・

タニコラグレウス(第25弾)
 すっごいマイナーな恐竜。骨格をふまえて書き直しました。骨格の資料や近縁種(コエルルス)のデータが少ないものの、タニコラグレウス自身は脚と頭骨の一部が見つかっている。
 恐竜博の骨格を見る限り、ちょっと胴長な気がするので、その微妙な胴長具合を出すのに苦心しました。ひざ下がとにかく長い恐竜。まじかい。

 これにてギャラリー改修完了。本当はせっかく書き込んでいるのに薄いグレーをスキャンできなかった、マイアサウラ、テリジノサウルス、ブラキトラケロパンも濃くしたいけど、スキャナーの設定がわからないし、きりがないからいいや。漫画描かないと。

ティラノサウルスの歯の数

 う~んやっぱりアーケード版ガンシューティングの「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」は面白い。なんでこんな面白いゲームがソフト化しなかったか本当に謎だけど、一部wiiに移植させよう!という運動もあるみたいで、もしwiiでソフト化したら私このゲームの為だけにwii買うよ。
 ヴェロキラプトル、ディロフォサウルス、カルノタウルス、ティラノサウルス・・・すべてがカッコいい。

 ・・・というわけでティラノサウルスをイラストをいじっていたら、目を変えるだけでジュラシック・パークのティラノサウルスになることが判明。
 眼の黒目を小さくするとジュラシック・パークに、ホオジロザメのように黒目がちにするとグレゴリー・ポールさんのティラノサウルス(この人の肉食恐竜はみんな黒目がち)になる。
 んで面白くてティラノサウルスのイラストを新しく描いてしまったので、ギャラリーのティラノサウルスのページを若干変更。レイアウトも面白いものにしました。

 そういえばティラノサウルスの11歳の亜成体だとおもわれていた「ジェーン」はティラノサウルス?いやナノティラヌス??いやいややっぱりティラノサウルス!いやいやいやナノティラヌス・・・!と、2007年あたりからオセロのようにあいつのポジションがひっくり返り続けてるけど、結局歯の数からナノティラヌスってことでいいのだろうか・・・?
 あのジェーンは足がとても長くて、ロストワールドのティラノサウルスの子供っぽくてけっこう描きたい恐竜の一つなんだけど、どう表記していいか分からないのが困る。

 とりあえずティラノサウルスって上あごの歯の数が片側最大13本なんだってさ。それがナノティラヌスは17本生えているからティラノサウルスじゃない、とか。
 でも成長するに従って歯の数が減ったのでは?
 いやいや歯の形が大きく違うよ。それに頭骨の内部構造も違うし・・・と本当に錯綜している。
 とにかくティラノサウルスって歯の数が結構少ないんだ。上あごの歯は計26本ってことでしょう?・・・私普通に片側15本くらい書いちゃってるぞ・・・

tyrannosaurus.jpg
 
 ↑歯の数が多い問題のイラスト。ティラノサウルスって歯が少ないんだな・・・確かに頭骨をよく見ると、上顎のスペースがスカスカ・・・もう二、三本入ってもいいと思うけど。
 私てっきりそのスペースは歯が抜けた跡だと思っていました。ティラノサウルスはサメのように歯が生え換わる動物らしいし。
Calendar
<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277