8番ステーションに座れ

 いや~フォーチュントリニティが読めなくなった。ゲーセン側ってペイアウト率くらいしか設定できないと思ってたから、ここまで大きく変化するってのが興味深い。まあ、流れを客に読まれちゃったら、あちらさんも商売あがったりだからな。
 とにかく、コロナ休業のビフォーとアフターでゲーム展開がかなり変わった。

こういう時は出ない
以下の検証により25000枚まで増やしたメダルも激減しました。

①超確変がめちゃくちゃ続く
確変が10連チャン以上も続き、まるで佐野みたいなモードが出るようになった。
こうなっちゃうとチビチビ払い出しが済んじゃって、ジャックポットは絶対出ない。
ちなみに、このモードでは、スカイチャンスでは500WIN、ゴールボーナスではワンダホーしてしまう。
一時的にメダルが増えるためちょっと嬉しいが、どの道このゲームはジャックポットのセンター払い出しじゃないと増えないので最終的にはスッカラカンにされる。ちなみに、常連さんたちが帰っていった夜中に貸切プレーをすると出がち。

②ぎりぎり惜しい
ステーションチャレンジでギリギリJPCを避けるようにセンサーが反応するとやばい。
とどのつまり、これは物理抽選に見せかけた内部抽選なので、このモードに入ってしまうと、まずワールドジャックポットは当たらない。JPと外周行きの境界線上でオーブが落ちても確実に外周送りにされます。
近年では9番や10番でよく陥る症状。
また、ジャックポットチャンスに挑戦しても、ぎりぎり負ける。4倍のオーシャンではジャックポットポケットに半分位入っても吐き出され、グラウンドではリーチで撃沈する。
かつては、こういう惜しい感じになると、近いうちに同じステーションでジャックポットが出ていたが(なので、ここでムカついて席を立ってはいけなかった)、そのメソッドが通用しなくなった。

 あと、平日、休日問わず、莫大な枚数が出る一人勝ちステーションが確定するようになってしまった。佐野だったら4番ステーションに座れなかったらやらずに帰るとかあったんだけど、足利では8番ステーションがそれで、とにかく当たる。
 平日でも15000枚以上、休日のイベントでは10000枚のオーシャンが二度立て続けに出てしまう始末。こうなったらもう、亡者たちの8番ステーション争奪戦ですよ。一体どういう設定になってるんだろうって感じ。
 おそらく、8番ってメダルのイン/アウト枚数を正確に数えられてないんじゃないかって気がする。もうあのマシンも老朽化でエラーや故障が多いし。で、バカみたいに大当たりを続けてしまう。
 なんと、絶対に不可能だと思われた称号のネクストオーシャンジャックポットも常連さんが8番で出していた。あれは超羨ましかったなあ。
 レア称号で言えば、スリーアウトを別の常連さんが出すところも目の当たりにしたんだけど、あれは動きを制御してるなって気がした。なので、まあ、長いことやればいつかは取れるだろう。

 でもさ、何年もやっていてフォーチュンポイントが10万以上行っている常連さんでも称号コンプリートできてないってけっこう絶望だよな。
 私も、キングトリニティ獲得の最後の関門であるアクア演出を狙って、ひたすら粘ってプレーしてたんだけど、もう疲れちゃって。まず、4500枚以下のオーシャンなんて狙って出せるもんじゃないし。
 ただ、特別演出って頻度をカウントしたところ(運良く、オーシャンジャックポットでBEATとクリスタル演出を出せたから)、どうやら10回に1回で出てるっぽくて、日数に換算すると6~7日になるので、次のアクア演出は約20日後ってことになる。そのあたりにアイルビーバック予定です。
 もうね、メダルが湯水のように使えるほどないのよ。おのれ競馬。

メダルマスター5週キープへの道

現在の勲章.jpg
 メダルマスター5週キープ・・・普通に考えるとハイベットのリスクと戦う修羅の道を歩む必要があるが、3週目の競馬の遺産(約50万WIN)があったため、残り3週間(3~5週目)で55個の☆を集めれば、「マスターキープ5」の勲章獲得は可能ということになった。
 結論から言って13日間(うちゲーセンに来店したのは7日)で55個の☆は獲れた。

 で、分かったこと。

 ☆を集めるためにプッシャーをやるのは本当に愚か。

 3時間くらい粘っても高額ジャックポットが出ない限り☆は1~2個しかもらえない。その一方でスロットや競馬ならそこまでハイベットじゃなくても、内部がそこそこなら5分くらいで☆10個はもらえる。なんつー二重構造。
 あと、最近はついにカラコロッタにも手を出し始めて、なんとなくルールはつかめてきたんだけど、あれも波が来ると競馬の半分位は☆の足しになる。
 でもカラコロッタは中毒性あるよ。ゲーム内容というより、あの確実に頭が悪いであろう電波ソングが。奥さんいわく、音楽的には短いリフの繰り返しなので、キャッチーで頭にどうしても残ってしまうのだそうな。

 ワンダ~チャンスなのら~♪

☆55個獲得へのあゆみ
公式も言っているように、いろいろなメダルゲームを巡回すると、最近やっていない機種の目標WIN数が300に減っていくのでオススメです。まあ、最もオススメは競馬。だがしかし破産しても責任は取れない。

6月12日
EaTw7fgVcAAli3i.jpg

EaTw6eIUEAEHZm9.jpg

EaTw7BvU0AAtN8N.jpg

6月13日
EaY4foOVAAASzqO.jpg

EaY4Y5xU0AE82Kd.jpg

EaY4dW2VAAE15cb.jpg

EaY4bPmVcAAMv_1.jpg

6月14日
EadDkwyU4AIm_uS.jpg
7球で挑戦したのだが、うち6球がハープパイプで脱落し、最後の1球が全障害物を攻略し獲得した奇跡のジャックポット。

EadDj4NUMAAs-uV.jpg
すごい久しぶりにやったスピンフィーバー。しかしエラーが起きてカードに記録が残りませんでした。

6月15日
Eajc_MTU8AAblIk (1).jpg

Eajc-FlU8AIU2ls.jpg

Eajc9CWUEAA_Wgr.jpg
あと1箇所で撃沈した。
キャプテンペンタマジで許さねえ。もしかしてもしかするのか~?じゃねーよ!!ww

6月17日
Ea8a7ieUYAE8vvU.jpg
ウシがはねて5000枚くらい増えた。

6月20日
2時間以上プレイして一度も確変が来ない、基本的に45回転めでスロットが揃う、課金ルーレットに2000円入れてもクリスタル20だけという地獄の内部設定だったフォーチュントリニティ3の8番で、なかばやけくそにメダルをぶち込んでいたら、反動ですごいことになった。
Ea8BsoVVcAEG1xw.jpg

Ea8BtvFVcAEOsoa.jpg

※写真はないけれど、G1ワールドクラシックもレースが荒れて爆増。でも調子に乗らず今回はすぐに撤収。どのレースに賭けるかは自分で決めれるのはいいやね。や、当たり前なんだけど。配当的にどう考えても割に合わないレースとかあるから。

Ea8Ns7_U4AEdjli.jpg
カラコロッタが珍しく30球以上続いた。40球続くと完全試合らしいのだけど、どうなるんだろう??

 ・・・てことで一週間残して目標クリア!これで安心してメダルマスターを引退できます。もう二度とマスターになることもあるまい。プッシャーのが好きだから。
5週キープ確定.jpg

※追記(6月21日)
勲章「昼の帝王」獲得の足しに昼に来店。
フォーチュントリニティ3がめちゃくちゃ混んでて、常連さんがやめた10番ステーションしか席が空いてなかったので、ちょっと遊んでたらかなりデカイオーシャンが来た。
久々に気持ちのいい入り方をしました。昨日はとなりのポケットからヌルッと入ったからな。
20200621_143310.jpg

その後も10番は流れが良かったんだけど、欲をかきすぎるとろくなことにならないのを競馬で学習したため、となりの常連さんに10番を譲って(なんとすぐに女神が降臨してレジェンドモードになったそうです)、私はスピンフィーバーへ。昨夜KTGさんの動画を見てにわかにやりたくなったのだ。

で、うちのゲーセンにはスピンフィーバーを10年近くやり続けているプロの方がいるので、その方に弟子入りして、その方の言うとおりにプレイしていたら、本当にジャックポットが出た。私は佐野でまぐれで一度しか出したことがなかったので本当に感謝。

これって確変中にどれだけボールを落とせるかにかかっているゲームなのね。また、確変が終わらない限り、フィーバーゲームの成績が更新されてくから、フォーチュントリニティ以上にやめるにやめれない長丁場のゲームだということを学びました。
結局、1時間以上も確変が終わらず、もうキリがないので確変を捨てて帰ってきました。記録は3700枚くらいかな。もっと伸びたのかもわからないけど。

ブルージャックポット.jpg
レッドジャックポット.jpg
絵が可愛い。後継機種スマッシュスタジアムにゲスト出演は果たしてあるのか?

20200621_162549.jpg
※この待ち時間にメダルをぶち込んでボールを落とすのが定石です!

翌々週
マスターキープ5.jpg
無事に獲得できました!80%くらい競馬のおかげ。

ミリオンランカー店内NO.1への道

 奇跡的にメダルマスターまで行ったのだから、この千載一遇のチャンスに「NO.1」(店舗内のメダルゲーマーの頂点に立つ)の称号も獲得したいと思うのが人情。しかし、店内ランキング上位グループは☆を3桁持っているのが当たり前の化物たちがゴロゴロ。
 とはいえ、二度と取れない気がするメダルマスター、ここは肉を切らせて骨を立つデスマッチをするしかないと、合計約5万枚をすべてG1ワールドクラシックにバカ賭けし、☆を大量ゲットし、最も獲得が難しいと思われる「NO.1」を獲得しました!

ランキング1位.jpg
Eacgw2vU8AI5wcB.jpg
EZ_esG2UMAAWJuj.jpg

 え?メダルバンクの枚数?0だよ?
 
EZ_eqaDUcAAyX7L.jpg
 現在の☆の数はこちら(3週目現在)。

 とりあえず5週目までに残りの120-65=55個の☆を取れば、「NO.1」に次いで難易度の高い「マスターキープ5」(メダルマスターを5週連続キープ)も取れる計算になるので、フォーチュントリニティ3をチビチビやり続ければ、さすがに行けるだろうという感じ。
 頼むから、コロナウィルスで営業停止はしないでくれ。※ただしコロナのせいでのランクダウンは補償されるらしい。うちのゲーセンはガッツリブロンズにまで落下したたけど。

 あとは、ミリオンジャックポットに複数回当選という、自分の力ではどうにもならない称号があるんだけど(プッシャー機ではまず当たらないやつ)、これはまあ、ミリオンジャックポットが開催しそうなタイミングでフィーチャープレミアムの1番ステーションで1ベットでチビチビやってればなんとかなりそうな気がする。
 それと、「昼の帝王」(昼間に30回来店)も何げにムズイ。昼間にゲーセンってあまり行かないからなあ。

EZ_eSo3U8AE_axV.jpg
EZ_eRS-VcAAQycC.jpg
 ※無一文になってすぐに500円で出たジャックポットとレジェンドモード。君は本当に優しいやつだな。メダルバンクは3500枚くらいになりました。ここからコツコツだな。

スマッシュスタジアムについて

ヒカリ.jpg
 言わずと知れたコナミの最新プッシャーゲーム。近所に搬入したところがあったので、メダルバンクの更新がてらプレイしてみました!
 結論から言うと、けっこう面白かったです。

筐体.jpg
 想像してたのよりも割とコンパクトで最大6人がプレーできます。もうグランドクロスみたいなマスプッシャー機の需要ってないんだろうな。最後の恐竜なんだろうな。戦艦ヤマトなんだろうな。

フィールド.jpg
 フィールド。スピンフィーバーのスピリットを汲む後継機種とされるが、フィールドはどっちかというとかなりのファンタジックフィーバー。
 ただし、メダルをデジタル転送してボタンで投入できるので、ファンタジックフィーバーやスピンフィーバーでスリットにうまくメダルを入れれず挫折した私にはかなり嬉しい。
 ステーションごとに2つの液晶モニターがあり、右側はスロット、左側はボールのステップを表示する。そして、なんとジャックポットチャンス(フィーバーラッシュ)に挑戦するためには、ボールを5個も落とさなくてはいけなくなった。スピンフィーバーの3個ですらダルかったのに。でも、けっこうボールは数がフィールドに出るし、進みも悪くないので、そこまでストレスは感じませんでした。
 
ボールステップ.jpg
 アニマロッタやグランドクロスレジェンドのキャラが街頭の景観にさりげなく描かれていたりする。

登場人物紹介
スピンフィーバーの続編ってことで、リュートくんとかがそのまま出てくるのかな、と思ってたら世界観のコンセプトがガラリと変わってしまい、ちょっと哀しかったんだけどど、新しいキャラクターたちもけっこう魅力的で、これはこれでアリだな、と。
画風がポップアートっぽくて可愛いのよ。
画風.jpg

ヒカリ
画風②.jpg
元気いっぱい、食べるの大好きの、おっちょこちょいでドジばかりのマクドナルドクルー。
ドジばかりの人に運動神経があった試しはないのに、なぜか一念発起しインラインローラーっぽいスピードスケートに出場する。
コナミのキャラでヒカリと言ったら『ときめきメモリアル2』の野田順子だと思うのは、私が昭和生まれだからだろうか。

オーブくん
オーブくん.jpg
いつからかフリオからヒカリちゃんに乗り換えた珍生物。丸くてふわふわらしい。
不思議なシルクハットを持つマーブルフィーバーのマスターを相手に、こともあろうにマジックショーを披露するという鋼の心臓を持つ。
しかし、長年大冒険を共にしたフリオとの仲はどうなったのだろうか。バーガーショップでバイトをしているところを見るとお金に困っているようだし。三神獣の秘宝は質に入れてしまったのだろうか。ゲーム内にフリオが再登場することはあるのか!?乞うご期待!

メダロー
メダロー.jpg
ヒカリちゃんのトレーニングロボットらしい。しかし一介のバーガーショップのクルーがこんなロボットを購入できるのだろうか。リースなのだろうか。

液晶スロット
なんか暗転してスロットリールがネオンサインというか、パックマンみたいなドットになると当たり確率は上がる感じ(まれに外れます)。
ネオン.jpg

キョロキョロ演出
オーブくんまで登場すると熱い。
キャラ.jpg

キャラ横切り演出
フォーチュントリニティからのいつものやつ。
ヒカリ横切り.jpg

ゴールドオーブくん横切り.jpg
上図のようにオーブくんの群れがさらにゴールドになると当たり確定っぽい。

ふーせんガム演出
わりと膨らませるまで行かないので、期待度は低め。
ふーせんガム.jpg

ハンバーガー演出
往年期のフリオの満漢全席を彷彿とさせる。もしや、隠し子・・・??
何か事情があってオーブくんが引き取ったとか!??
ハンバーガー.jpg

ボーナスゲーム
フォーチュントリニティのゴールボーナス的なポジションだが、どっちかというと確変の性格が強く、しかも枚数がデカい(チェッカーにメダルを入れた分だけ枚数が上がる)ので、FT3の超確変やゴールボーナスがかすむほどの爆発力がある。
ボーナスゲーム.jpg

リーチ演出
一時間ほどしかやらなかったので、他にもあるかもしれないが、なんとなく種類は少ないような気がする。アップロードとかするのかな。
フォーチュントリニティ同様、文字の色が青から赤になっていると熱い。

狙うはいつもド真ん中!
ダーツ青.jpg
ダーツ投げ.jpg

熱い演出になると・・・
ダーツ赤.jpg

なんとオーブくんごと投げる。

オーブ君投げられる①.jpg
オーブ君投げられる②.jpg
オーブ君ダーツ成功.jpg
笑っているけど、これでいいのかオーブくん。

アタリを照らしてオーブくん!
アタリを照らして.jpg
アタリを照らして②.jpg
アタリを照らして③.jpg
若干画風が変わって、よりカービィよりのデザインになった。直接対決の日は近い。

ゴールをめざして特訓だ!
ゴールを目指して.jpg
ゴールを目指して②.jpg
かなり内部がいい状況でも当たらなかったので期待度は低めなのだろうか。

フィーバーラッシュ
スピンフィーバーで言うフィーバーゲームだが、ボール2球スタートがデフォルトになったとは言え、アウトエリアが2箇所から3箇所になり、さらに難しくなったイメージ。
しかも2球目発射されるのおせえし。
さらに、ジャックポットチャンスに行くには一次と二次の二つの予選突破が必要になった。
フィーバーラッシュ.jpg

一次予選(フィーバーラッシュ)
バンパーにメダル100枚分鉄球をぶつけるいつものやつ。
一次予選は厳しい.jpg
ボールを落とした際のステップアップボーナスで、+1球やアウトブロックの無敵時間延長などのアイテムを取らないと正直かなり厳しい。

一次予選はこれくらいじゃないと不可能.jpg
これくらいの状態じゃないとまず不可能だと思う。なぜなら、次の二次予選がボール1球だとかなり厳しいからだ。

二次予選(ミッション)
6つの各バンパーに鉄球を5回ずつ当てる。これがかなり厳しく、プレイ中一度だけ突破できたが、それも最後の一箇所にあたってアウトになったという、相打ちでのクリア。おっかねえ。
二次予選.jpg

打たせ湯.jpg
ちなみに、フィーバーラッシュ中の当たりは、この高い位置にある払い出し口から打たせ湯的に雑にメダルが落下してきます。プッシャーステージの真上じゃないからけっこう切ないものがある。

本選(ジャックポットチャンス)
ジャックポットチャンス.jpg
バンパーゲーム脇のクルーンでの抽選になる。
これがすごい変わっていて、ジャックポットというよりは、枚数のデカイレジェンドモード、もしくはパレードモードみたいになっている。
つまり、クルーンで終了のポケットに入るまで、でかい枚数のメダルが当たり続ける。で、終了に入るとジャックポット打ち止めなんだけど、その際にもフィニッシュボーナスと言って4桁のメダルは確実にもらえるので、予選が鬼畜な分、夢がかなり広がる。

スペシャルジャックポットラッシュ.jpg
私は初見時にミラクルが起き、スペシャルジャックポットラッシュのポケットに入ったので継続率が4/5で確定し、すごい美味しいモードになったが、5Rくらいで1/5の終了を引いてしまい最大のチャンスで撃沈しました。

すべて継続.jpg
すべて継続という時もある、素晴らしいモード。これは確かに少しツイてれば20000枚くらい継続するわ。

ただし・・・
どのアウトが終了なのかわかりにくい.jpg
照明がまぶしすぎて、どのポケットがアウトなのかよくわからない。

ジャックポット演出
途中で走馬灯が出てきて、ちょっと吹き出してしまった。
ジャックポット演出①.jpg
ジャックポット演出②.jpg
ジャックポット演出③.jpg
ジャックポット演出④.jpg
ジャックポット演出⑤.jpg
ジャックポット演出⑥.jpg
ジャックポット演出⑦.jpg
ジャックポット演出⑧.jpg
オーブくんから謎の粉をかけられて復活・・・!(ドーピング行為な気がする)
ジャックポット演出⑨.jpg
ジャックポット演出⑩.jpg
リザルト.jpg
結果は惜しくも3000枚に届きませんでした。持ってないなあ・・・!

ランキング.jpg
とはいえ店内ランキングは2位でした。

 ・・・で、楽しかったは楽しかったんだけど、内部もよく、ジャックポットも出たのに、実はメダル収支はプラマイゼロなんだよな。このゲームって増えるのか、という不安がよぎったんだけど、画風が可愛いのでなんだかんだでハマってしまいそうです。
 とりあえずフリオが出てくるのかが気になるし。

GI-WorldClassicについて

 先月末ついにメダルマスターに昇格した私だが、ここまでくるとメダルマスターを維持したくなるのが人情(メダルマスターを5週キープという地獄の称号がある)、ではどうやって毎週40個も☆を集めればいいんだとあがきもがいた結果、とうとう廃人の終着駅とされる競馬ゲームに行きつきました。
 よく、メダルバンクに数十万枚とか非現実的な枚数のメダル持っている人がいるけど、あの人たち競馬やってたのかとやっとわかった。
 もちろんベットゲームの宿命として、大きく当たる分、その逆もあるわけで、リスクも計り知れないのだけど、私はすべての馬券(※馬連)を買いながら、大穴が来るまでひたすら耐えるという、ある程度リスクヘッジができる戦法をひらめき、わりと大きくメダルも減らさず高額配当を当てています。
 
EZzU_QrU4AA-Cq6.jpg
 でかい配当を当てても特に演出もなく2、3秒で画面が切り替わっちゃうので、なかなか当たっている画面が取れない!

EZq3WwNWoAAERWv.jpg
EZzVaGwUMAEwkxx.jpg
 プッシャーでは5個稼ぐのでも長時間かかる☆を85~100個も簡単に集められます。なんだこの不条理なシステム。

 ちなみに、うちの実家はかつて馬主で、こういう厩業界にゆかりはあったんだけど、まさかメダルゲームでそのDNAが騒ぐとは。
 でも、自分は全然競馬とかギャンブルに興味がなく、ルールとか全く分からず、わからないのに適当にゲームではベットしているので、これを機会に基本用語を勉強することにしました。

EZzVGmfU8AEJvbm.jpg
 ガイドブックももらってきちゃった。しかし、競馬ゲームに萌え要素はまじでいらねえ。個人的にはつの丸先生か、『ナニワ金融道』の青木先生にキャラデザをしてほしかった。やはり競馬新聞片手に耳に赤鉛筆はさんでキャップかぶっているおっさんを上手に描けないと、競馬ゲームのキャラデザをする資格はないよな。

馬券の種類
G1ワールドクラシックは12頭立てのレースが多いです。つーかそれしかない??

単勝
1着になる馬を予想する。確率はオーシャンジャックポットと一緒で12分の1。
当然倍率も低く、あまり面白くない。

複勝
1~3着までに入賞する馬を1頭予想する。もっとも確率は高いが買ったことない。

馬連
1着、2着の馬の組み合わせを着順関係なく予想する。
私が一番好きな馬券。
組み合わせは11+10+・・・+1=66通り。
コンビネーションで計算するとnC2(n=12)になる。

ワイド
1~3着になる馬を着順関係なく2頭予想する。
馬連同様に順序の区別はないのでコンビネーションで計算する。
(12×11)/2×1=66通り。

馬単
1着と2着の馬を着順通りに予想する。
組み合わせは12×11=132通り。つまり当選確率は132分の1。
順番も区別するためPのパーミュテーションで計算する。

三連複
1~3着になる馬を着順関係なく3頭予想する。
これも馬連同様に順序の区別はないのでコンビネーションで計算する。
(12×11×10)/3×2×1=220通り。

三連単
1~3着になる馬を着順通りに予想する。
絶対不可能なわりに、意外とオッズが跳ね上がらない。
すごい倍率になるんだろうなと、一度三連単の全部の組み合わせの馬券、12×11×10=1320通りを買ったんだけど、20000枚もぼろ負けし、その後二度と買うことはなくなった。

※ほかにもボックスとかマルチとかがあるのだけど、難しくてあきらめた。わりと数学なんだもん。

競馬新聞のマーク
これを学べば競馬中継が面白くなるぜ!

◎:本命
もっとも勝つと思われる馬につける。

○:対抗
連対(2着以内)すると思われる馬。

▲:単穴
評価は3番だが、もしかしたら1着もありうる馬。

△:連下
1着は無理だが2着ならワンチャンありそうな馬。

×:穴
勝つのは奇跡的な馬。もちろん高額配当。

EZzU7hoUcAE0oc9.jpg

 3-11ってなんだよ!!!※しかも買っちゃったよ!!

追記
EZ0xXLDVcAArU56.jpg
 この大当たりを最後にそれはまあコテンパンに負けました。※えげつない回収期が来た(たった3日で合計47万枚のWIN、でも75000枚のマイナス!)。またフォーチュントリニティでチビチビ増やさなきゃ。
Calendar
<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277