KING TRINITYへの道

AQUA冒頭.jpg
 フォーチュントリニティ3を初めて1年9ヶ月。結膜炎による半月の謹慎期間が明け、待望のゲーセン解禁で、とうとうアクアジャックポット演出が出た。
 頻度とかパターンとか分析して、出そうな周期の日に何度オーシャンジャックポットに挑戦しても出なかったアクアが、いきなりあっけなく出ちまった。もちろん海龍神のトーテムポールの色がおかしかったから動画もばっちり撮影成功。
 これで全ジャックポット鑑賞なので、KING TRINITYも獲得。カメラの故障で称号バナーが取れなかったのが一生の不覚なんだけど、マンスリーとか獲得タイミングを予測するのが不可能な称号もあるし、もう全部の称号バナー撮影は無理だよ、これ。
 最近はFT4に変わっちゃうってニュースが入って、行きつけのゲーセンの設定も辛いし、病気でゲーセンも行けなくなったし、称号集めのモチベーションもけっこう低下してたんだけど、FT4になる前にギリギリでこの称号をくれたのは、三神獣の粋な計らいと受け取っておこう。

 それでは、KING TRINITY獲得への歩みを振り返ってみましょう。特別演出は各色のジャックポットにつき30回に1回しか出ないので、本当に地獄だった。FT4にもこのシステム作るつもりなら、今度はもう少し発生頻度上げてもいいんじゃねーの?

FIRE(6回視聴)
最初に見れた過去演出。コーラスが神秘的でめちゃくちゃかっこいい。
曲タイトルはファイヤーバードダンシングとかそんなんだった気がする。
ラストの抽選器の閉まり方もいい(ジャイアンたちが抽選器が閉まるのを防ごうとするけど力尽きる)。最初に見たとき感動したもん。かっけー!って。

BEAT(9回視聴)
三色どの色でも出るので、さすがに視聴回数はトップ。
この曲はFT初代の確変で聞くとすごい熱いです。

フォーチュン(5回視聴)
鎧の騎士がミサイルのように吹っ飛んでいくのに爆笑した覚えがある。
ちなみにFT2のジャックポット演出は、後半が船が空中を飛んでいるムービーで共通なんだよね(若干色味が違うだけ)。
ここまでが佐野時代かな。佐野は本当にオーシャンジャックポットが出ないので、アクアとクリスタルを見るのはこのゲーセンじゃ不可能だと諦めて、店を変えたんだよ。

ライジング(4回視聴)
ジャイア~ンって何げに1~3全作に登場してるけど、FT4の登場はあるのかね。精霊がまずもって巨人みたかったから出なさそうだな。こうして伝統は消えていくのです。

FORTUNE(1回視聴)
他の人が出しているのはよく見るんだけど、自分が出したのはなにげに一度だけだった。
この曲はみんなが絶賛するけど、確かにすごいいい曲です。
やはりラストの抽選器の閉まり方がいい。遺跡になってるんだよね。
ただし、遺跡の中にダクトとかステップがあるのが謎。発掘現場なのか?だとしたら別に前人未到の遺跡じゃないってことになるよな。川口浩探検隊みたくなってるけど。

クリスタル(2回視聴)
これも出すのに時間がかかったやつ。まず、私ってオーシャンが鬼門だからね。常連さんたちはバンバン出してくけど。
私はFT2の女の子キャラ(トレイシー)がめちゃくちゃ好きなので、クリスタル演出は本当に是が非でも撮影したかったんですが、この時はトーテムポールの色の法則に気づいていなかったので冒頭の撮影を逃してしまったんだよな。ただ、2回目は冒頭取れたのでよし。

AQUA(1回視聴)
まさにジャックポット界のラスボス。こいつを出すためにいったい何万枚のメダル、何万円の課金をしたのかわからない。
ただ、個人的にはこの曲はそこまで好きじゃないんだよな。ハープで優美な感じにアレンジしてるんだけど。同じ楽器を使うのでも、もう少しミステリアスな感じ出してもいい気がする。MYSTとかトゥームレイダースみたいな感じがいいというか。ああいう曲調は欧米の作曲家しかできない感じはあるけれど。
言ってみれば全作で最も開放的で明るい雰囲気なんだよね。そこが秘境っぽさをスポイルしているのかな。最後まで出なかったから恨みつらみのダメ出しがひどいけど。

ダイノキングビクトリーについて

Egp44I0U4AEsWLZ.jpg
 なんとイオンモールで密かに稼働していたダイノキングの最新作。つーか懐かしすぎる。いったい何年ぶりの復活なんだろう、昔は大体のゲーセンのメダルコーナーにあったけど、いつの間にか絶滅していたよな。恐竜だけに。

Egp5QlZU4AAwsDS.jpg
 相変わらず、無駄に高いクオリティの恐竜のアニマトロニクス。惜しむらくは塗装がアニメ的というか、せっかく原型もいいんだし、ここまできたらジュラシック・パーク並みのクオリティで塗っちゃえばいいんだけど、そうなると怖すぎて子どもやれなくなるとかそういう判断なんかね。
 初代は、このセンターのティラノサウルスメカの他にも、メダル払い出し機のステゴサウルス(尻尾を振ってメダルを吹っ飛ばす)とか、トリケラトプスとかブラキオサウルスの本当によくできた模型も装飾されていたんだけど、今作はプテラノドンのペーパークラフトのみ。
 
 大まかなゲーム内容としては、モンスターハンターに近いんだけど、横穴がなく、チェッカーがメダル回収を担っているのは珍しいところかも。
 とはいえ、それでもめちゃくちゃ減る。じゃあ、横穴でもチェッカーでもメダルを飲んでしまうグランドクロスって一体ってなるけど、本当に減る。スロット揃わないんだもん。

 確変的なビクトリーモードにいかない限り再現なく減る。そして、ビクトリーモードまでの道のりがジャックポット並みに遠い。
 メダルを落としてビクトリーゲージを貯める(地獄のように溜まらない)→ボス恐竜(なぜかリードシクティス※魚類)を制限時間内に倒す→ビクトリーモードって流れなんだけど、おっかないのは、ボス恐竜を倒せるかどうかってスロットが揃うか(だけ)にかかっているので、内部要素が強すぎるんだよ。
 つーか、ビクトリーチャンス(ボス戦)にいくまでにスロット一度も揃ってないからね。天井っていう概念ないっぽいんだよ。
 
Egp442KVoAAii2U.jpg
 1000枚用意して遊んでみましたが、結局パキケファロサウルスしか揃いませんでした。イオンのペイアウトは、某ボーリングチェーンと並んで鬼畜とは聞いていたが、伝説は本当なのかもしれない。
 ただ、スロットが一度でもそろうと、ストックコンボっていって、スロットストックの回数分WIN枚数が上乗せになるので、一回でもそろうとまあまあ払い出しはでかい(このアイディア自体は面白いと思う)。ただ、それでももうちょっと揃ってくれてもいいと思う。

Egp45ksVgAAHtje.jpg
 で、通常は三色いずれかのチェッカーのストック数に応じたコンボになるんだけど、ビクトリーモードだと、三色どれでもいいワイルド扱いになるので、ストック分単純にコンボ数が加算されるのでデカイって感じ。
 でも、これも完全に内部だからね。ビクトリーモードの制限時間内に全然スロット揃わなかったら全く意味ないし、ストックを量産するためにはバンバンメダルをチェッカーに入れなきゃいけないから、減るリスクもあるわけで。

 ジャックポットチャンスに関しては、もう、本当に無理。7個もボール(恐竜の卵という設定)を落として、そのあとジャックポット抽選のためのミニゲーム(要メダル)をクリアしてやっと、地獄のような確率のボール抽選だからね。ビクトリーの予感すら感じさせません。ドラゴンボールだって集めたあとにミニゲームは要求しないからね、シェンロン。
 とりあえず、恐竜のクオリティやストックコンボのアイディアはいいだけに、もう少しスロットが揃ってくれないかなあって感じでした。せめて天井45回転とか。

 ちなみに、このゲーセンって、小型~中型メダルゲームがめちゃくちゃ豊富。なんと、あのがっぽり寿司もあって、すごいやりたかったんだけど、人気機種なのかちびっこに占領されていて(意外と筐体が小さかった!)、しょうがないからみんなでダービーにG1ワールドクラシック的に賭けたら(馬連に分散投資)、結構増えたので、そこらへんで撤退しました。あの賭け方、出走頭数が少ない、こういうゲームの方が強いかもしれぬ。

軟禁生活&精子が少ない

 お久しぶりです。暑い日が続きますが、お元気でしょうか。私は現在、コロナウィルスではなくまさかのアデノウィルス(感染性結膜炎)に感染し、自宅療養の自粛生活を送っています。
 しかし、今年度は本当に自分の周りの人が体を壊すことが多くて、冗談でそろそろ自分の番かなあとかうそぶいていたら、本当に番が来たという。
 発生順に振り返ってみると・・・

①奥さんが謎の皮膚病を発症。
②義理のお父さんが入院。
③義理のお母さんが打撲。
④奥さんがかなりデカイ追突事故の被害に遭う。
⑤祖父が救急車で緊急搬送。
⑥実の母親が難病で入院。

 ここまで立て続くのか!?ってくらいコンボが続いている。死者が出ていないのが本当に救い。で、自分も目がウサギのお目目にされた、と。
 まあ、自分のは寝たきりとかそういう病気じゃないので、家でストレッチとか仕事の準備(パワポ量産)とかして過ごしているんですが、コロナの無症状感染者の人の生活ってこんな感じなんだろうなって、だんだん精神的に厳しくなってきた。好きで引きこもっているのと強制されているのでは、結果として引きこもっているのは同じでも、感覚がかなり違うしな。
 でも、周囲の人に不用意に感染させちゃったらダメだからどうにもならないんだけど。つーか、じゃあ自分は一体このウィルスどこでもらってきたのか謎なんだけど。よく小学生がプールでもらってくる奴らしいんだけど。

 さらに、最近はそろそろ私も繁殖期というか、子孫を残そうとしてるんだけど、普通精子って1億くらいは一日で生産されるらしく、妊娠には最低でも15000万個くらいは精子が必要らしいのだけど、この前産婦人科で検査をしたら、まさかの精子数400万で、精活をする羽目になりそうです。
 つーか、スカウターで男の戦闘力たたき出されてしまった感があるんだけど、精子なんて、無限に生産されると思ってたからなあ。まあ、ストレスとかでもかなり変わってくるらしいからね。最近、いろいろと気が休まらないから、そういう要因じゃないのかなあ。

精子を増やす方法
①禁煙:そもそもタバコを吸っていない。
②禁欲しちゃダメ:性欲は特に強くも弱くもないと思われる。
③ブリーフよりトランクス:履いてます。
④長風呂やサウナを控える:サウナ行かない。
⑤膝の上にPCを置かない:デスクトップ型なので無理。
⑥自転車に注意:最近載ってない。
⑦育毛剤に注意:髪は今のところ生えてる。

 まあ、こればっかりは自分だけの問題じゃないからなあ。周囲の友だちはわりとポンポン子ども作っているから、そんなもんなんかって思っていたら、実は結構難しかったという、ベイビージャックポットチャンス。

『超音速ソニックブレイド』1年ぶりに公開

第4話
第5話
第6話

 すげ~久しぶりにアップロードした。一部スクリーントーンが貼られていないんだけど、それはおいおい・・・(マルスの髪の毛のトーンで心が折れました)

 しかし作画を仕上げるだけでも一苦労なのに、その後もポストプロダクションというか、原画サイズの変更やHTMLの作成など、とにかく作業量が多くて、よくまあ20代はこんな苦行を嬉々としてやっていたなあって感じ。
 とはいえ、この作品ってもはや収益化しているわけでもないから、今後はネームをバンバンのっけていく予定です。完成度にこだわりすぎて未完の大作になるのももったいないしね。ネームでいいなら、結構進んでいるからな(これ言うの何度目だろうか)。

 いずれにせよ、いい加減パワーポイント制作に飽きたっていうのがある。マルスくんのセリフじゃないけど、現実逃避なんだよな。

フォーチュントリニティ4のジャックポットチャンスについて

 正式稼動前なのに早くも不評なフォーチュントリニティ4。しかも気になるのは、タイトルが「フォーチュントリニティ精霊の至宝祭第一章」ということ。
 ・・・え?一体これから何作作るつもりなの??ジュラシックワールド(駄作)みたいに新三部作みたいになるの??あのマシーン、まだ使い倒す気なの?耐久性は大丈夫なの?など、いろいろ心配なのだが、第一章というくらいだから、少なくとも、フォーチュントリニティ5、6と大幅にシリーズを更新しなくとも、4の中でマイナーアップデートを繰り返す可能性が出てきた。
 とにかく心配なのが、最近のコナミのメダルゲームは払い出し枚数はでかいものの、手元にあまり戻ってこないようになっているということ。確実に減るという。
 実際、各色の新ジャックポットは難易度が高いという話は前回したと思うんですが、今回は正式稼動ではこんな感じに改善して欲しいっていうアイディアを考えてみたので、ご検討をお願いします。

ウンディーネジャックポットチャンス
右側の倍率抽選器が3のオーシャンジャックポットチャンスと全く一緒なのは、いくらなんでもあんまりなので、初代みたいに×1、×1、×5とかのほうが面白い。
もしくは、倍率抽選器をもっとパワーアップして×1、×3、×5にして、その反面、左の枚数抽選器を100と200から50と100に減らしてしまう。

その場合は、各結果はこうなります。
×1:50枚、100枚、JP約1000枚
×3:150枚、300枚、JP約3000枚
×5:250枚、500枚、JP約5000枚
なかなか現実的でいいんじゃないだろうか。

ともかく、ハズレで1200枚はいろいろ矛盾してるし、どうせセンター払い出しじゃないだろうから、オチも悪いし、払い出し時間も長いし、大して嬉しくないんじゃなかろうか。

イフリートジャックポットチャンス
これは、あまりにも難しいので、2箇所しかないホワイトポケット(ステップが増えない)の恩恵をもう少しグレードアップしたほうがいいと思う。あまりに期待度が低いとワクワクしないし。
例えば、ホワイトポケットに入れると、JPステップ以外の各色のステップが1段階もどるとかはどうだろうか。レッ釣りGO!みたいに。まあ、だとすると1ヵ所でもいいか。
あ、例えば、もっとレッ釣りGO!みたいに、ホワイトポケットとブラックポケットを作って、ホワイトポケットはJPステップ以外のステップを後退、ブラックポケットは3球め以降はゲーム強制終了とかだと面白いかもしれない。で、称号スリーブラックとか。

ライデンジャックポットチャンス
これは、段階がいくらなんでも多すぎる。
そもそも、フォーチュントリニティはジャックポットチャンスに行くのが難しいゲームなわけで、そこにさらにもう一つ試練を加える意味がわからん。
なので、最初のすごろくはジャックポット挑戦権を獲得するゲームではなく、ジャックポット抽選権は既に獲得したものとして、その抽選の有利、不利を決めるゲームにしたほうがいいと思う。
例えば、初代みたいに、ライデンジャックポット、イフリートボーナス、ウンディーネボーナスを決めて、あとはJPパネルの数(もしくは終了パネルの数)を抽選したあとに、右の電磁石ドラムをやればいいんじゃないかなあ。

 いずれにせよ、どのジャックポットチャンスも大いに改善の余地ありだろう。まあ、FT3のロケテストの時もオーシャンの倍率抽選は×1、×1、×4だったし、グラウンドの限界突破は+500だったし、ワールドの抽選はルールが全然違っていた(1球目が刺さった位置が2球目ではなんとJPになっていた)ので、正式稼動でどこまでユーザーの熱い思いを拾ってくれるかに期待だ。まあ、もっと言えば、3のままでいいです。
Calendar
<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 恐竜へ カウンター
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277